雨の夜の晩ごはん

夫が久しぶりに早く帰ってきた。
そして私は油断して寝ていた。何も出来てなかった。
 
「すいません。寝てました」
「そうだろうなぁと思った。慌てて雨戸閉めてたから」

夫はいつの間に、こういう時にも怒鳴りまわさない人になったのだろうか。

かつて乳児のいる若い専業主婦だったころ、
ごはんのしたくをあらまし済ませて夫の帰りを待つばかりの時、
詳しい献立は忘れたが、あたらめてみてみると、ちょっとなんか寂しいなと思い、
もう一品何か作り始めたところに夫が帰って来て、
一日中家にいるのに夕飯も時間に作れないとはどういうことだ、
何をぶったるんでやがるんだとものすごく怒られたことがあった。

私は泣き虫でTVを見ただけでもすぐ泣くが、そういう時には決して泣かない。
「作らなければ良かった」と思い、この馬鹿男死ねと思い(すいません)、
20年以上経った今でも思い出すほどにものすごく不満に思って遺恨を残す。
私は執念深い。
ただ、今の思いはなつかしい。良い思い出なわけではないのだが。

夫は年を取って穏やかになったのか。それとも何かを諦めたのか。
悟りの境地を開いたのか。
いずれにしても、ごめんなさい。急いでごはんにします。

ヒレカツと豚汁にしようかなと思っていたのだが、そんなもの今から出来ないので、
  
 ・鶏肉のしょうが焼き  ・新タマネギのサラダ   ・春キャベツと豚ばら肉のレンジ蒸し
 ・するめいかの糸づくり(生協。常備)  
 ・スティックセニョール(って言うんだアレ。地場野菜)の辛子醤油マヨネーズあえ
 ・赤軸ほうれん草(地場野菜)と豆腐の味噌汁

30分。
 
食べ終わって「まだ世の中8時台か~」と、機嫌よさげだったので助かった。
ホントすいません。

キャベツを使ってしまったので、明日ヒレカツを作るのにこまる。
買い物に行かなくては。
[PR]
トラックバックURL : http://nazuna44.exblog.jp/tb/18624267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by michiko0604 | 2013-04-25 00:29 | 家族 | Trackback | Comments(0)