正月休み中レンタル映画2題

嘘日記。あんまり大したことなかったので簡単に。


・セトウツミ

 けっこう楽しみに待ってた映画。
 うん。大したことありませんでした。ごめん?


 うーん。どこがアレだったのかなぁ。期待しすぎた?
 漫画を読まないで観たら、それなりにもっと楽しめた?
 言うほどバカバカしくない、それなりの青春映画だとは思う。

 でもやっぱり、漫画の絶妙な脱力かげんの劣化版だし、
 ほとんど原作通りなので、わかっちゃってると面白さ半減だし、
 んー、女の子はかわいかったけど、瀬戸もアリだと思うけど、
 うん、とにかく内海が違う。内海かっこ良くないし魅力ない。
 たぶんここが一番大きい。池松君は実力派ですが、これは違う。

 予告編がいちばんおもしろかった。
 でも、3種の本編にない予告、それなりに良かったけど、
 それが漫画になってるのを見たら、特に面白くなかった。
 なので少し危惧していて、それが当たった。
 
 ある意味一発ギャグなのかもしれない。どっちかだけ。

 ガッカリのクソ映画ってわけではありません。時間の無駄ではない。
 ただ、特に何でもない、普通の映画でした。
 


・アイアムアヒーロー

 キャーキャー騒ぐほどではないですけど、これは面白かったです。
 あの原作の、一番面白いところを上手に切り取って上手にまとめてる。
 キャラに思い入れがあると、てっこあんなんじゃない!とかあるかもだけど、
 あの名シーンが、ものすごい超名シーン(笑)に仕上がってました。
 巻き戻して3回くらい見ちゃったよ。

 ひろみちゃんが有村架純と聞いた時にはガッカリでした。
 彼女がキライってわけではなかったんだけど、
 ああ、また有村架純か、ほかにいないのか、みんなそうか・・
 ていう気分で、なんていうかほんとに、楽しみを奪われたというか。
 好きなキャラのキャスティングって楽しみですよね。それなのに。
 
 同じ理由で、3月のライオンの有村架純にもガッカリ。またかよ。
 予告で見るとひなちゃんがあんまりかわいくないのも・・

 まぁいい。この映画についていえば、始まっちゃえば気になりませんでした。
 ひろみちゃんっていうか、この映画のキャラとして違和感なかった。
 ライオンもそうだといいな。

 モール編で感動的だった、身代わりになって逃がしてくれた彼と、
 ヒゲメガネのおっさんは省略。
 そのかわりに徳井さん。
 みんなが大好きなブライも省略、サンゴがちょっとカッコイイ?

 グロいのはそりゃグロいですが、原作のほうがグロいですよな。
 よく出来た娯楽アクションホラーだったと思います。
 怖い映画苦手な私も、ちょうどよく楽しめました。

 映画館で観たら怖すぎて無理だったかもしれない。
 賛辞。

[PR]
トラックバックURL : http://nazuna44.exblog.jp/tb/23785623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by michiko0604 | 2017-01-07 20:42 | 映画 | Trackback | Comments(0)