夏ドラマ最終回と時期のメモ

もう次期のことも書いちゃったし、簡単に。


・コードブルー

 えーと。いやそれなりに面白かったです。
 前番組の番宣ネプリーグから見ちゃったので、リアタイで。
 ネプリーグめちゃくちゃ面白かった・・。山Pかわいいですね。
 始まる時のは見なかったので、今回、振り返りのミーアキャットで爆笑。
 そして、成田凌くんはセンスあって賢かったです。モテるだろ彼。

 「最後まで見れば誰でもわかるクイズ、コードブルーは終わるか続くか」
 見ないでもわかるだろ、こんな問題になる時点で。

 特に感動するようなところはなく、突っ込みたいところはたくさん・・。
 名取先生の説教や、お父さんの心変わりの速さは半笑い。
 あっでもお父さんの俳優さんは好き。いっつも同じような役だけど。
 
 冴島ナースが言うことブレ過ぎなのも苦笑い。
 
 緋山先生と料理人のラブは、私は良かったと思いますよ。
 先週で終わりだったなら、本気でこのくくり要らなかったもん。
 
 ピアノ少女もやっと解決。なんでこんなに特別扱いだったんだろう。
 人間国宝かなんかだったのか?それにしても。
 安藤政信はよくわからない役で、しかも善人を演じるとヘタクソでしたが、
 色褪せない美貌は堪能。10歳違いの山Pにもそんなに負けてない。

 映画やるらしいです。見には行かないですけどTVでやったら見よう。

 最終回後、録りためていた1stの8話~最終回を見ました。
 で、古いファンの皆様の気持ちもちょっとわかった。
 すんごい面白かったもの。涙腺に来るところもたくさんあったし。
 黒田先生あってのコードブルー、と言われる意味もわかった。
 ぜんぜん別物だったのだな。

 まぁ、3も単体で見ればそこまで悪くなかったですよ。お疲れ。



・ごめ愛

 見ましたけど、特に書くことないかな・・うーん。
 ヒロインとのラブは、薄味だったですね。なくてもいいくらい。
 そういうわけにもいかないか。

 おかあさんとのラブはちょっと良かったです。
 ごはんつくってもらうところは、うっかり感動しそうになりました。
 でも一口しか食べなかったので、頼んどいて残すとか許さん、とは思った。

 わかなとさかなも、出てきた意味はよくわからんかったけども
 悪くはなかった。律くん、愛してくれる人がいるじゃないですか。

 おっさんが黙って勝手に赤ちゃん捨てたとか、医者が口裏合わせたとかは
 ありえな過ぎて笑っちゃった。普通に犯罪やんか。

 少し前に、原作はヒロインが後追い自殺するってネタバレを食らい、
 そんなん見たくねーけど、別なラストになるのではと予測。
 死んだら思い出すことも出来なくなるんですよ(違
 ますます薄くはなってしまったけど、生きるラストで良かったわ。

 長瀬くんはかっこよかったです。暑苦しかったけど。
 そして1話しか出なかった韓国俳優も、あまりに美しくて印象的な。
 やっぱり韓国は芸能のレベルが高いんですね。プロ意識を感じるよ。



・カホコ
 
 いや。これこそあんまり書くことがないな・・。
 最終回は義務のような気持ちで見ました。
 そうかそうかと思って消しちゃった。
 終盤は好みに合いませんでした。
 でも、完走はしたよ。


・僕やり

 予告どおり、最終回だけ頑張って見てみた。
 やっぱり暴力から始まったのでちょっと後悔した・・。
 でも間宮くんの「そして父になる!!」は不覚を取って笑った。
 で、ああ、多分こういうところも人気の一端なんだという気がした。
 
 最終回だけでは、良さはわかりませんでした。当然かもだけど。
 それでも、好きな人は好きだろうなということもおぼろげに。
 私は怖くて見られませんでしたが、意欲作でしたね。たぶん。



・君の声をなんとか

 いや、最終回じゃない。始まったばっかりだけど。
 NHKで竹野内のヤツ。
 ニュースの後に何となく見始めて、入り込みかけたところで地震情報。
 見てみようかと思って、仕切り直しの翌週を録画したけど、何故か最初の5分切れ。
 たぶんもう無理なんだけど、見ようとしたことがあったという記録。



・大河

 見てますよー。

 井伊谷が潰れて、直虎は農婦となりカシラと暮らす。
 柴咲コウさんが、ほんとキレイ・・。身なりは質素になったけど。
 でも母上様、孫はさすがにもう無理では・・。死んじゃうよトワ。

 高瀬はやっぱり間者だった様子。透き通るような美少女。

 これからどうなってクライマックスに持っていくのか。
 主役は次回から菅田くんになるっぽいです。虎松が育った。
 直虎はどうかかわっていくのかな?
 よく知らないので楽しみに見続けよう。

しかし、タイトルで大喜利やり続けるの、
 面白いっちゃ面白いけど、、真顔で「ヒドイ」と思う時もある。
 ふざけすぎのような気もする。「復活の火」は許しても良い。


・朝ドラ

 あっと、最終回間近。
 いろんなところで、小さな風呂敷をたたみまくる。

 それなりに行く末は気になるので最後まで見るし、
 時々良い回もあります。おとうちゃんの再プロポーズとか。
 
 ・・でも、「見るに堪えない回」が現れてきた・・。つらい。
 延々と続く女子会がつらい。「つまんない」を超えるほどつらい。
 こんな最終盤に来てこんな目に会うとは。

 でも見届ける。これからも、良回はあるはず。


こんな感じでした。
こんなでも、ひとつも見続けられないクールもあることを思えば、
まずまずの時期でした。 

[PR]
トラックバックURL : http://nazuna44.exblog.jp/tb/25691107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by michiko0604 | 2017-09-21 23:32 | TVドラマ | Trackback | Comments(0)