黒ムササビ嫁

d0029413_0283351.jpg
相変わらず激烈にへたくそ撮影で申し訳ない。
不出来な嫁と、だいぶ仲良しになりました。少し触われるようになったし。怒るけど。
朝や、出先から戻ると玄関先で待ってることがあり、細い声で食事を要求する。
可愛いが、近寄ると相変わらずシャーっと威嚇してくる。ムカつく。

d0029413_0304987.jpg
ヤツが来てご飯を上げる時は玄関を開けておくので、最近では家の中にあがりこんでくることがあって、懐いてきたというかあつかましくなってきた。台所まで来てシャーッとか言われても、ここは誰にはばかることもない、私の一番のテリトリーなんですけど(笑)。


ところがこの前、私らが台所で緊迫した睨み合いの中で
微妙に交流を深めているとき(意味不明)、
息子が学校から帰ってきて普通に玄関を閉めてしまった。
物音に飛び上がってダッシュで逃亡を図ったものの、
退路がふさがれていることに気づいた嫁は、必然的に大パニックに。
ものすごい勢いで家中を走り回られ、こどもらも大騒ぎ。
「待て、落ち着け、騒ぐな、かまうな、追い詰めるな。今玄関開けるから、
そしたら自然に出るから!」・・・と、私が玄関に走っている間に、和室で
「おおおぅ!!」という歓声が。
「いやぁ、猫って飛べるんだねー」
押入れの鴨居の上にとまっていた。2メートルくらい飛んだらしい。
「どうすんだ、あれから」
しかし心配ご無用、次の瞬間にはまさにムササビのようにガッと宙を舞い、
開いていた玄関から脱兎のごとく去っていった。黒ムササビおよび黒ウサギ。

それから数日は姿を見せず、
「ひどい目に合わされたと思ってるんだろうね。でも全部自分が悪いんじゃんね!」
と娘とふたりで憤っていたんですが、2,3日前からまた現れるようになりました。
心の不安よりも胃袋の不安が勝ったらしい。

その顛末が撮れればよかったんだけど、その時はそれどころじゃなく、
これは本日の画像。もういい加減に警戒を解いて、うちの子になってもいいのにね。
[PR]
トラックバックURL : http://nazuna44.exblog.jp/tb/6222776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ichiro-plus at 2007-09-25 20:23
猫ってなんであんなになつかないんでしょうね。
うちの近所にも野良猫がたくさんいるんですけど
6年の年月をもってしてもなついてくれません。
立ち止まるだけでメッチャ警戒してきやがります…。

それにしても黒猫っていいですね。
クロネコってカタカナで書くとよくないですが。
Commented by michiko0604 at 2007-09-26 23:50
6年ですか!6年かけても難しいのか・・・
猫の命が尽きてしまいそうだ・・・

かつて、近所で評判だった札付きの凶暴猫を、半年かけて口説き落として
友だちになったことがあったので、ちょっと自信を持ってたのですが、
やはり野良猫の難易度は段違いなのですね。

今日はまた開けた玄関から入り込んだらしく、私がうっかり置きっぱなしにしておいた、
お気にのスーパーのパンが襲撃されていました・・
「くるみメイプル」が半分かじられていました。シナモンロールは無傷でした。
甘いものも好きなのでしょうか。虫歯が心配です(そっちか?

そう、黒猫なんです。黒猫可愛いですよぅ。ずっと欲しかったんです。
だから結局甘くなっちゃうんですよね。
by michiko0604 | 2007-09-25 00:54 | 猫とか生き物 | Trackback | Comments(2)