小説「スカイ・イクリプス」 森博嗣

最終巻なのに、まだ全然謎が解けた気はしないんだけど、
今この時点で思っていることを、やっぱり書き残しておこうと思います。
スカイ・クロラシリーズの番外編、八つの短編。
ネタバレ全開。(当たってるかは別として)

『Gyroscope ジャイロスコープ』
ササクラ視点の、散香の改造の話。時系列的には、ダウン・ツ・ヘブンあたりと思う。
クサナギが、エースでスターでアイドルだから。
本シリーズは、時には誰の視点かもわからないふわふわな一人称だけど、
これは安定した三人称で、わかりやすくて新鮮だった。
ササクラの関心は、とことんお仕事のみなんですね。そこがいいんだけどね。
クサナギのほうが、むしろ満更でもなさげだったのに(笑

『Nine Lives ナイン・ライブス』
これはわかりやすいですねー。ティーチャのお話。
やっぱり、ティーチャ好きだなー。時系列は、2巻と3巻の間ですよね。
子どもを引き取って育てるために、優しい女と暮らし始めるティーチャ。
扶養手当を申請するティーチャ。8時に退勤しても、帰宅が10時になっちゃうティーチャ(笑
ちゃんと、ものすごく生活感溢れるお父さんをやってるじゃないですか。
それでも尚、今もエースのティーチャは輝いて美しいし、かっこいい。
これを読んで、「カンナミが彼らの子ども」説は、ひとまず取り下げようかと。
彼が、普通のお父さんとして、子どもを大事にしてるように見えたから。

『Waning Moon ワニング・ムーン』
これは、ほんとの番外編というか、さほど本編に影響のない小品かな。
一人称はカンナミだと思うけど、確信はないです。
「海に落ちたことがある」って言ってたのは確かカンナミだったけど。
その記憶を実際に体験したのは、クサナギかもしれないし、クリタかもしれないし。
だから時系列はわからない。

『Spit Fire スピッツ・ファイア』
みんながコーヒー飲んだりミートパイ食べたり、娼館への中継地に使ったりする、
あの、喫茶店みたいなお店のお話。時系列は、3巻と4巻の間だと思うんですが。
階段に座る謎の老人とか、走り抜ける神様のエピソードとか意味深ですけどね。
元エースの女性上司は、やっぱりクサナギだろうなと思うので、
彼女が待っているのは誰なのかな?と思うと、「クレイドゥ」と「スカイクロラ」の間かも。

『Heart Drain ハート・ドレイン』
カイのお話。3巻で出た、上司と恋愛関係になって這い上がった話の詳細か。
時系列は、まぁ言うまでもなくシリーズ以前かと。
クサナギは、もう既にアイドルとして仕立てられ始めていたんですね。

『Earth Born アース・ボーン』
これ以降の3本は書き下ろしで、時系列は「スカイ・クロラ」の後。大サービス(笑
クサナギは既に戻っていて、フーコの運命が動き出す。
これを読んで、スカイクロラのクサナギはクリタなんじゃないかと思ったのだけど、
まー今でも、完全にその説は捨てきれてないんですけど、まだ考え中。
むしろ、ここで今トキノと一緒にチームを組んでいるマシマ、
彼が、何もかもリセットされたクリタかもしれないな、とか考えてみたり。

『Doll of Glory ドール・グローリィ』
一番核心に近い,謎解きのヒントが多く密度の濃い話ですね。
カンナミはあの後、生き返っても元には戻れずに病院暮らしだったようです。
そこへ通い続ける、大人になったミズキ。
カンナミがクサナギだと、かなりはっきり示唆されていると思う。
今の結論は、カンナミはクサナギのクローンなんじゃないかなって思ってます。
「スカイクロラ」の二人は、どっちもクサナギ。綾波レイとカヲル君(笑
そしてミズキはやっぱり、娘じゃなくて妹だったんだろうなと思いました。
少なくとも、キルドレではありませんでした。

『Ash on the Sky スカイ・アッシュ』
ほんとうの完結編。
「彼女」は、「スカイクロラのクサナギ」以外には、ちょっと考えられない。
一度キルドレに戻った彼女だけど、また普通の人間に戻ったみたい。
これを読んで、「クレイドゥ・ザ・スカイ」の一人称は、
プロローグだけがクリタで、本編は全部クサナギなのではないかと思った。
クサナギとフーコは、独自で濃い友情を育んだんじゃないかな、と。
本編の彼女らは仲良しだけど、性的なかかわりだと確信できるほど描写はない。
だから、そのほうが、辻褄は合うような気がする。
希望としては、クリタであって欲しいんですけどね。現時点では確証ないから。
でも、クサナギでもいい。カンナミと分離し、大人になった方のクサナギは、
フーコと一緒に年を取りながら、穏やかに暮らすんじゃないだろうか。
フーコが描いた未来の通りに。
もうブーメランは飛ばなくても、幸せに地上を生きていく。ほんとうの完結。

そんな風に読みました。
また考えが変わったら、書き留めておきます。
[PR]
トラックバックURL : http://nazuna44.exblog.jp/tb/8837278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by michiko0604 | 2008-10-28 21:46 | | Trackback | Comments(0)