2017年 10月 03日 ( 1 )

終わっちゃいました「ひよっこ」。
終盤に正視に堪えないほどのグダグダな回もあり、
夫が突然キレて「くだらん。脚本家仕事しろ」と罵倒しだしたり、
紆余曲折的なこともありましたが、トータルではだいたい楽しく、
無事完走いたしました。

最終週は怒涛のハッピーエンドラッシュ。

・三男は米子を選ぶ。角谷家は伝統的にカカア天下なので順当。
・早苗さん、彼氏が迎えに。圧倒的に只者じゃない雰囲気のオッサン。良し。
・愛子さんはシェフの奥さんに。
・豊子と澄子があかね荘に。マジか。もう終わっちゃうのに(笑
・漫画家たちはついに一旗。
・中華料理屋に養女茜。ヤスハルまた株を上げる。
・時子と世津子の共演。時子は下手、フォローもしない。良いでしょう。
・谷田部家のフラワー革命発進。花はしょぼかったがイメージ映像とみなす。
・次郎さん村長選に。結果はどうなったの!!
・牛を世話する時子兄。みね子の上京がなければ、嫁入り先はここだったかも。
・和夫さん!!

そしてヒデくん、にんじん剥きながらプロポーズ。ほっぺチュー2連発。
イチャイチャしやがってハイハイ。

ラス前と最終回で、谷田部家は歌合戦のため上京。
涙くんさよなら。ブレない宗男。伏線大回収。
おじいちゃんの1万円、鈴ふり亭のハヤシライス、そして重箱。
記憶が戻ったわけではない、でも、なんだかそんな気がした。
ゆっくりと。

土曜日は夫がいなかったので、ひとりで放送をリアタイで・・。
4回見て4回とも号泣という異常事態。なんでなのかわからん。
そこまで感動的だったわけでもないと思うんだけど。
7時半のBS,8時の総合、10時45分のBS。
12時45分からは、まさかもう4回目だしと思ったのに、やはり泣いた。
夫が帰って来て、5回目を録画で見てやっぱり泣いた・・。おかしい。
「そこまで良かったか?」と夫にもいぶかしがられた。うん。おかしい。

でもやっぱり楽しかったし、寂しかったんだと思いますよ。
これがロスということなのか。半年間、どうもありがとう。


朝ドラロスについて考えてみた。


夫と朝ドラを見る習慣が出来たのは、カーネーションから・・だと思う。
歴代を調べてみて、それまでに多少なり見続けた記憶があるのは、
「凛凛と」「ひらり」「ふたりっ子」「天うらら」くらいですかね。
数話くらい見た、だったらも少しあるか。存在を把握してない作品も多々。
少し前まで再放送していた「こころ」とか1ミリも覚えがない。
夫と見ていたわけではなく、すべて終盤は飽きて覚えていない。
ロスは無縁。

2010年、ゲゲゲの評判が良かったので、ちょっと見てみる?ということになり、
録画して夜見てみたが「てっぱん」と「おひさま」は続かず。

「カーネーション」はずっと面白かった。いや、最後のひと月は別のドラマに。
オノマチ最終回は神回で泣けたが、あとが長くてやや冷め、ロスまでは起きず。
ああ。今気づいた。娘が進学して二人暮らしになった時期だったんだ。

そのあとの「梅ちゃん」は、夫は楽しんでだけど私は途中で脱落。
「純と愛」は、城田優が見たくて頑張ったけど無理だった。
初期で脱落。その後のあらすじも悲惨すぎてビビる。

「あまちゃん」は全編楽しかった。歴代1位をカーネと争う。
最終週は水曜日まで神回の連続で滂沱の涙。
最終盤はそれなりに落ち着き、終わりを受け入れる気持ちになれた。
ただ、紅白の157話はいま見ても泣ける。
来年見ても泣けると思う。30年後でも泣けるかもしれない。

「ごちそうさん」は、ものすごく良かったわけじゃないが、
そこそこ楽しめて完走。どんなに棒でも東出は好き。杏も好き。
別にロスは起こらない。ああ終わった・・と思って終わる。

「花子とアン」は、村岡さんの訳好きだし赤毛のアンも思い入れあり、
楽しみに見始めたけど、何故か続かなかった。特に悪くはなかったが。
吉田さんとか窪田くんとか、鈴木亮平も良かったんだけど。

「マッサン」は相性が悪くてダメでした。
今でもシャーロットが苦手。

「まれ」は・・田中泯さんが見たくて楽しみにしてたんだけど、
なんか全然ダメでした。少しも面白くなくストレスになり脱落。

「あさが来た」久々の大ヒット。ダレ期もあったが、面白くて完走。
最終週は、月曜からじっくりじわじわ旦那様との別れ、
泣きすぎて週半ばで疲弊し、おかげさまでロスは回避。
最終回は賛否あるが良かった。しみじみほのぼのと暖かく終わった。

「とと姉ちゃん」は、夫は完走したが、大して面白くはなかったらしい。
私は脱落した。会話が不自然で無理だった。

「べっぴんさん」は普通に脱落。
2週ぶん頑張って見たが、ぜんぜん面白いと思えず続かなかった。
高良やB太は好きだったんだけれども。

そして「ひよっこ」。地味だったんだけど、これがロスか。
でももう回復しました。当日だけでした。よかった。


「わろてんか」が始まっています・・・。こ、これは・・・。
どうしよう。ぜんぜん笑えない。
高座を台無しにして、みんなどうして笑えるの。皆さん落語を見に来たのでは。
蝶々で笑うのはわからなくもないが、その後のドタバタはひどい。
あんな小さな子に、テーブルの反対側から酌をさせるのも意味わかんない。
お客様がガチで怒っちゃうのもつらい。ひどい。

めっちゃベタ。しかも絵面があさちゃんと丸かぶり。そして笑えない。
これで高橋一生出てきたら、まるでディーン様二番煎じじゃないですか・・。

困った。どうしよう。まぁ、朝ゆっくり支度できていいか・・・。
あっ忘れてた、千葉くんは良いです。私、彼は好きみたいです。
年頃の分からない人やね。成人なんだろうけど中高校生にも見える。
今ココです。


・とってつけたように大河

 菅田くんが、ものすごく主人公感を振りまきながらついに登場。
 面白かったですよ!!(笑

 菅田くんやっぱりスゴイですわ。何がって、心君の雰囲気を残してるの。
 あの子が育ってこうなった、てちゃんと伝わってくるの。
 イノのほうは、あんなに美少年だったのにちょっと残念に(ごめん)。
 高瀬と中野弟は、ちゃんと連続性のある感じに大人になりました。
 
 癇癪持ちの虎松を(万千代か・・)、冷静なイノが宥めながら、
 これから直政の出世物語が始まるようです。面白そうです!
 あと3か月ですが、楽しめそうです。助かる。
 タイトル大喜利も続いております・・。次回は「天正の草履番」。
 よく出来たほうかと。

異様に大豊作の秋アニメもボチボチ始まってきました。
一回りしたら、別枠つくって記録したいかな。

[PR]
by michiko0604 | 2017-10-03 21:31 | TVドラマ | Trackback | Comments(0)