カテゴリ:時事ネタ( 42 )

自分周辺・震災のメモ

飾り文が何も浮かびませんでした。

地震以来、ちょっとテンションが変になっていて、
挙動不審でウザくなっていたので、いくらか落ち着くまでおとなしくしてました。


14日(木)の9時過ぎ、皿洗いと明日の支度で台所にいたら、
「おーい、地震だぞー」と夫の間延びした声。
「は?」と思ってリビングに行ったらTV画面に緊急地震速報。
「ああ、九州か」と夫。じゃぁ関係ないか、と、台所に戻ろうとしたところで「最大震度7」
 ええ!?と肝が冷え、手が震え、ショックで涙が出てきた。

マグニチュード6.4(後で修正6.5)は、そんなに大きいエネルギーじゃない。
でも内陸で直下型だから大きい震度が出たらしい。
亡くなった方にはお悔やみ申し上げるが、津波も原発事故も大火事もなければ、
一番悪いのは今で、あとは少しずつ回復するだけ。。と、その時は自分を立て直した。


16日(土)というか金曜深夜、1時過ぎ、私は布団の中でテレビを見ていて、
だいぶ眠くておやすみタイマーをかけ、ほぼ寝落ちの準備を整えており、
その中で、また緊急地震速報が出た。ああ、大きい余震続くなぁ、と思い。
その速報の結果を覚えていないので、私はその日、1時25分の直前に眠ったらしい。

その地震はマグニチュード7.3の阪神大震災クラスで、
14日の地震の16倍のエネルギーでした。14日の地震は、前フリでした。
5年前の震災のあと地震は増え、それまでの人生で震度5なんて1回くらいだったけど、
今は「震度5ならまぁ大丈夫」みたいな慣れがある。6弱でも、1回なら何とか。
でも、震度7が2回は、さすがに無理があった。家は崩れ、地面は割れた。

大きな揺れが、ずっとずっとずっとずっと続いた。
人的被害は甚大でなくとも、阪神淡路や東日本と、また違う怖さが続いた。

ここ来て、いくらかいろいろとおさまりはじめ、
少しずつ、いろんなことが回復し始めて来ました。それで少し落ち着いてきた。自分も。



いろんなこまかいことのメモ。

・不謹慎狩りがこわい。てかうっとうしい。

・千羽鶴はめいわく。

・ボランティアの心得再認識。乾いた地面は被災者の物。
 温かい食事も寝具も水もトイレも被災者の物。

・新聞紙でつくるスリッパ、ジップロックで炊くごはん、
 ふろしき2枚でリュック、レジ袋で紙おむつ。サバイバル新知識。
 ツナ缶で簡易ろうそく。中身は燻製味になって食べられます。←ツボ。

・ツイッター最強。

・自衛隊、オスプレイ、高須院長、高良健吾かっこいい。
 高良健吾のジャケットかっこよすぎて欲しくなったが、さすが高価で断念。

・totoBIGが3試合中止の影響で一等66本。
 2等以下は一律300円。そんなわけで5等当たりました。


「お城があんな姿になったのが一番悲しい」と言うと
「どうだっていいんだよお城なんか」と夫にぶった切られました。うん。まぁな。
今まで、個人的には熊本城に何一つ思い入れがあったわけではなく、
そもそも九州自体行ったことないし、
お城なんか食えないし飲めないし何もしてくれないし、何の役にも立たないかもしれない。

それでも悲しいです。瓦が落ちてむきだしになった屋根を見て今なお涙してます。
しょうがないです。
「傷ついたふるさと」の象徴だからだと思います。たぶん。普遍的なこと。

命さえ残っていれば、いつかはもとに戻る希望はあるわけですが。


被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

やっと言えました。

[PR]
by michiko0604 | 2016-04-21 21:29 | 時事ネタ | Trackback | Comments(0)

最近というか、年明けくらいからの世間の話題を、いくつかメモしておこうかと。
こういうのも定期的においとくと、日記の役割としてポイント高いかもしれない。
善処したいが多分しない。


・「保育所落ちた日本死ね」

 育休明けででもあるのだろうか。おかあさん、保活失敗で怒髪天を衝いてるらしいです。
 言葉の乱暴さが半端ないですが、意外と共感を集めてるらしいです。私は引きましたが。
 問題提起としては、評価されているでしょう。

 「五輪に金かけるより保育園」「議員減らして予算捻出」
 「不倫も賄賂もどうでもいいから保育サービス」

 このへんは賛同いたします。
 私は潜在保育士なので、巡り巡れば関係のある話なのかもしれない。

 私は日本大好きなので、死んでしまっては困ります。呪いの言葉はお返しします。
 この種の話題で一番怖いのは、同じ立場のお母さん同士の戦い。マジ怖い。逃げたい。
 これを見たくないので、できれば彼女たちが満足する世になればいいですねと思う。
 他人事の域を出られなかった。
 


・清原覚せい剤で逮捕

 ちょっと古い。多くの人は「やっぱりな」であろう。特に驚きもガッカリもない。
 子どもに会えず寂しいのは気の毒、だが結局こうして愛する子どもに迷惑をかける。
 バカな父親である。


・センテンススプリング旋風①

 ベッキーとゲス乙女の不倫ラインスクープ。何故そんなものが流出するのか。
 どうでもいいともいえるが、文春快進撃の幕開け。
 ベッキーは独身なんだから、既婚である相手が10倍悪いのではないかと思うが、
 仕事を失ったのはベッキーだけ。どうでもいいが、理不尽だなとは思います。


・その②

 甘利大臣または秘書収賄。
 どちらかといえば、このほうがまだしも自分に関係ある。
 甘利大臣は辞任し、TPP署名式は別の人が行った。
 できればこのトラップはやらないでほしかった。甘利大臣に働いてほしかった。
 結構信頼できる働きをしていたし、宇宙人のような長い頭に英知が詰まっていそうだった。
 個人的に、政治家の収賄ってそこまで気にならないので。
 都知事も、せめて五輪が終わるまで、猪瀬さんでよかった。
 たとえどんなにがんばっても、かばんに5千万円が入らなかったとしても。

・その③

 育休議員の女遊びスクープ。
 これはもう「雉も啼かずば撃たれまい」これに尽きる。
 単純な不倫や女遊びは珍しいことじゃないし、良くはないがここまでのこともない。
 育休とセットだったから大変なことになった。頭の悪いチャラ男のお話。
 育休制度全体にとって打撃だったのは困りものだが、
 バカがブーメランアタック的な天罰を受けたので、痛快と言えば痛快。


・その④

 最新。サカキバラ事件の少年A、現時点の直撃取材で顔写真出し。
 世論が望んだことなのかどうかはわからないけど、これはちょっと微妙。
 少年Aが香ばしいヤカラであることは承知だが、あんまり良いこととは思えない。
 危ない人を無駄に刺激するのが、社会にとって良くないと思うので。

このへんまで来ると、文春、すごいけどこわい。最強で最凶。


・SMAP解散騒動

 いつの話だ。
 かなり騒ぎになりましたが、思い入れがあまりないので、そんなに・・。
 私は別に、SMAPが解散してもかまわない。
 それ以上に、ジャニーズ事務所が解散になったとしても、一向にかまわない。
 ただ、あまり気持ちのいい話ではなく、生謝罪も見ないというか、
 目に触れないように注意を払う。たぶん不愉快になったと思うから。


・かみそん殺人事件

 中一の子が年上のヤンキーになぶり殺しにされ、少し前に判決が出てた。
 10年前後の不定期刑だったような気がする。少年事件ですからね。

 この裁判のことは数日続けて報道され、そのたびチャンネル変えたくなった。
 この話キライだった。死んだ子があまりにもかわいそうでつらい。悲しすぎる。

 判決の日はことさらにネガティブだったので、ニュースを見ていて
 「死刑でいいんじゃないかなぁ」と私は意見を述べる。

 こんな鬼畜死んで当然、殺してしまえ・・という気持ちではなかった。
 彼のしたことが死刑に値するか、更生は難しいのか、そこは微妙なところだと思う。
 
 ただ、大切な20代をすべて償いに費やし、脂の乗った反社会人として出てくるのか、
 今までだって大して思い通りの人生じゃなかっただろうに、
 こんな巨大なハンデを背負って世の中に出てくる屈強な壮年を、
 社会は受け入れるだけの懐を持っているのだろうかと思う。
 一言でいって、めんどくさい。
 投げやりになり「死刑でいいんじゃ」という気持ちになった。なかったことにしよう。
 自分比でも、だいぶ全開のネガティブ。

 「今から何かで捕まって、10年刑務所に入らなきゃってことになったらどうする?」

 と、一緒にごはんを食べてた夫に聞かれた。1.5秒くらい考え、
 「死刑でいいかなぁ」と答える。本気。
 
 「でもちょっと考えてみ?10年経って刑務所から出てきたら、すぐ年金生活だぞ? 
  年金貰って静かに暮らせばいいんだぞ?」

  5秒考える。

 「・・・悪くない気がしてきた(素)」「だろぉ!!?」

  お前は集団生活はキツイだろうから独房にしてもらって、本だけ差し入れてもらって、
  毎日本読んで暮らしてたら、10年くらいすぐじゃね?
  作業もあるだろうから、毎日規則正しく適度に運動もして健康的な飯食って、
  痩せて健康になって出てこられるんじゃね?最高の老後じゃね?

 初めからバカな話だし、結局最後にはムカついてくる、安定の夫クォリティだったが、
 10年の空白を抱えても人生が終わるわけではない、そこから始まるものもある、
 という気持ちにさせてくれたのは良かった。少しポジティブになった。
 落ち度のない小さな子を惨殺してしまった彼にも、続いていく人生がある。
 それは私には関係がない。干渉することではない。排除することでもない。
 
 夫との会話の中で、ベスト10に入るかもしれない有意義な気づきがあったので、
 記録しておこうとおもいました。

[PR]
by michiko0604 | 2016-02-18 17:50 | 時事ネタ | Trackback | Comments(0)

テンションがあがらなくて、時間を浪費する日々になってます。不景気だ。
自分のための覚え書きです。


・このところ最大の時事

 イスラム国による日本人人質事件ですな。二人が囚われ、どうも一人はやられました。
 平和ボケの国に、突如として硝煙の匂いがたちこめております。
 助かって欲しいですが、難しいでしょう。ヨルダンには誠に申し訳ない。
 できることがありません。方策も思いつきません。無力ですいません。
 人質交換も身代金支払いも賛成できません。
 不治の病の方に対してと同じように、頭を低くして祈りを捧げるだけです。


いかん、これを最初に書いちゃうと、ますます下がってしまって後が続かないぞ。

そのほか、今日のニュースとしては、名大生(女子)が高齢女性を殴り殺して部屋に放置、
「人を殺してみたかった」とか「宗教の勧誘ウザかった」とか世も末な動機。

若い警察官が二股交際して不倫相手を殺害。いろいろ頭悪い。DQN物語。

白鵬が33回目の優勝を遂げて新記録、それ自体はめでたいのだが、
優勝決定の取り組みに物言いをつけた審判団に苦言、てかクレーム。
日本人力士へのひいきである、外国人である自分は不利益を受けている、
と、わりとあからさまに言及。
心からがっかりです。これは言ったらアカンやつです。

不景気ニュースシリーズはライフポイント削られるので、簡単に済ます。

[PR]
by michiko0604 | 2015-01-28 00:40 | 時事ネタ | Trackback | Comments(0)

昨今の時事ネタ

・時事ネタ。古めも含めて。



 STAP細胞。時代の寵児から大転落の割烹着リケジョ。
 持ち上げすぎだし叩きすぎ。ほんと報道イヤだ。
 自分の関心は、細胞があるのかないのか、それに尽きる。
 別に彼女の会見要らない。捏造を認める会見ならしてください。
 一分の隙もない証明を出せなかったからって、全てが嘘とは思っていない。
 細胞自体も、別に楽しみにしているというわけでもない。
 ますます死ねなくなるから。
 ただ、誰かが何かで大きな成果をあげるということは素晴らしいことだから、
 検証を待つ。
 だからそれまで、中傷をするな。




・かなり古いが偽ベートーベンは捏造を認め、一変した様相で謝罪会見。
 でも謝罪じゃなくて言い訳と逆ギレだったらしい。
 ワイドショー的に近来まれに見る逸材と言われたが、やや古くなった。



・この時期最大の問題は、ウクライナ情勢かなと思う。
 何がどうなのかよくわからないので、3分でわかるまとめを読んでみたが、
 予備知識がなさすぎて、3分ではわからなかった・・。
 ただ、最悪のシナリオは第三次世界大戦ということですので、それは大変だから。
 何がどうあるべきかという自分の意見を持っていたいんですけど、まだよくわからない。
 ロシアは悪いのか?制裁を受けるべきなのか?ほっとくのが正しいのか?よくわからない。

 勉強中。


・マレーシア航空機行方不明事件も、まだ解決していません。
 いまの時代に旅客機が見つからなくなるなんてありえないと思うので、
 何かの理由で誰かがわかってることを隠しているんでしょうね。
 真相究明を待つ。いまのところはミステリー。サルガッソか(違)。




・そういえばシリアはどうなったんだっけ。調べるか。


・新しいところでは、ネットシッターの幼児死体遺棄事件。
 死体遺棄容疑は否定中とのこと。まぁそうだ、遺棄してないもんな。
 ネットシッターというものを今回のことで初めて知り、なかなか興味深い。
 このように危険だという不幸な現実から入ることになったのは残念だったが、
 これはほんとうに便利で合理的な仕組みで、
 安全さえ確立されれば素晴らしいシステムと思った。
 これさえあればなんとか働ける、という親は多いんじゃないか。
 ただ、この事件で認知度は深まっただろうが業界全体は後退するかな。
 こどもは、世界で一番高価な壊れ物だ。私はとても預かれない。



・大阪市長選。橋下氏の出直し選。
 都知事選もひどいと思ったが、
 「こ、この中から選べと・・!?」感の悲しみの深さは、こちらの比ではなかった。
 冗談としか思えない。悪いけど大笑いしてしまった驚愕の面子。
 橋下一択以外の結果がでるとしたら、大阪市民の身体を張ったボケツッコミを賞賛・・
 いや、賞賛までは出来ないか。他地域の住民には関係ないとしてもそれは。
 今週末でしたかね、投票。どうなるんだろう。



・国政

 安倍さんは応援しています。
 でも最近は、さすがに張り切り過ぎじゃねえのかと心配になっている。
 日本人は、世界で一番戦争したくない民族だったと思うが。今もそうだと思うが。
 良識だけでは国際社会を渡っていけないんでしょうな。
 名より実を取るというある種の雌伏を、ずっと続けて来たということなのか。
 国益のためには、そのほうが良いのか。
 日韓首脳会談なんかやらなくてもいいじゃないか、日米+米韓それぞれでいいじゃないか。
 かかわる意味がまったく見出せない。お互いそうなら、それでいいじゃないですか。
 と、思ってしまうが、やっぱりそういうわけにはいかないのか。勉強中。


思いついたまま。


[PR]
by michiko0604 | 2014-03-20 17:17 | 時事ネタ | Trackback | Comments(0)

東京五輪

以前にもちょこっと書きましたが、私はイスタンブールで良いと思ってたんですよ。

私の生活で五輪は最大級の楽しみではありますが、どの道TVで観るだけですし。
しかも予選から観たい人間なので(でないと日本の選手いなくなってしまうので)、
地元五輪で午前中からやってくれちゃうと、お勤めの人は観られないですよね。
6時間違いのイスタンブールのほうが、むしろ見やすいのでは、という気が。

そしてもうひとつ、今、日本は五輪どころじゃねーだろ、という思いもあった。

それを言うなら、イスタンブールは近所の戦争とドーピング、
マドリードはびんぼうで、どこもそれどころじゃなかったかも知れないが、
その中でも日本の汚染水は一番ダメだと思った。

どんなにお金をかけてもいい、
消費税を上げていい、年金も68歳からでいい、というか、
配偶者控除も第三号も、廃止で良い。。
生活保護と隣国への援助も削って良い、、と言いたいが、
これは自分が受ける恩恵ではないので、とりあえずおいとく。
オリンピックだってやらなくていいから、なんでもいいから、
福島原発を何とかしてくれ。根本的に何とかしてくれ。最優先事項で。
それほどのことだ、と、私は思ってました。


それでも不思議なことに、日曜日の朝、5時20分に目が覚めました。
なんでだろうか。日本人だからか。
5時20分に発表があると、私は知らなかったのに。


多くの人が努力して、望んでいたことが叶うということは、
それはやっぱり素晴らしいことだったのでした。



宮妃のなんと優雅なこと。
選手のなんと熱いこと。
クリステルの美しいこと。
安倍ちゃんのかっこいいこと。

言ってることは「ホントかよ」と思いましたが。

水野さんって人は、なんだこいつ何者なんだというインパクトでした。

竹田氏は、最後は選挙カーみたいになってました。


「福島は汚れているけど東京は大丈夫」

そう言ったのか、安倍ちゃん?と思うと一瞬ムカついたが、
でも、そのあとにちゃんと、福島もきちんとなおす、と言った。だから許す。


全く心配ない、ぜんぜん問題ない。
それはちょっと、言い過ぎだったかもしれない。ちょっとウソだったかもしれない。


でも、これは約束なのだった。
みんなの前で、全世界に向けて、ほんとうのことにするしかない約束を口にした。
それで、先にごほうびをいただいた。歓喜と希望。これほど大きな。


結果オーライなんだと思う。
何もかも、これで良かったんだと思う。
これから始まることだけど。

おめでとうございます、東京五輪。
[PR]
by michiko0604 | 2013-09-10 00:41 | 時事ネタ | Trackback | Comments(0)

選挙の日

事前に書けませんでしたが、今日は選挙。徒然。


消費税増税は、仕方がないと思う。
TPPは、どっちかって言うと反対。
原発ゼロは、即時は難しいと思う。

アレコレ悩んで、この結論なので、こりゃ自分、自民党だなという感じ。

でも自民党には入れませんでした。小選挙区も比例も。別々。
大きな声で言えるような、立派な理由じゃないので恐縮。

私が入れなくても、自分の区は自民党が勝つことがだいたい決まってたし、
私はなにごと極端なことがキライなので、どっかの党の独り勝ちが嫌だし、
実家の父が、他党を応援してたからですわ。

父は安倍さんの「国防軍」発言に大アレルギーを発し、

「徴兵制度が復活する。
 カナ太(うちの息子)やカナ太の子どもを戦争に行かせたいのかお前は。
 安倍みたいな戦争したがってるヤツには絶対に入れん!」

という突っ走り方になった。
戦争をしないために作る軍隊なのではないか、抑止力なのではないかと、
私は思うのだが、今さら老父と議論しようとは思わん。

「教員はかつて大間違いをして、教え子を戦争で大勢死なせた。
 その反省から、この67年、ひとりも教え子を戦争で死なせていない。
 それは今後とも徹底せねばならん。それが教師の勤めである」

というようなことを老父は力説するが、老父といえども戦時中は小学生で、
教員だったわけではないのだが、そんなところを突っ込んでも仕方あるまい。
大勢に影響がないのだから、老父の頑張りを尊重しておこうと思いました。


選挙の世界に地雷があり、禁句もあると思うが、
敢えて「軍隊」に踏み込んだ安倍さんは、大したものだとも思い、
強い意志も感じ、とんだタカ派だな、危ねぇなという危惧もある。

野田首相は、お疲れ様と言うことになった。
野田さんは悪くなかった。けっこう頑張ってたと思う。
でも、民主党は割れてしまったから、もう何も決めることができなかった。
仕方ない。

維新はそれなりに伸びたが、思ったほどではなかった。よかった。
恐ろしすぎる。
まずはここいらへんから始めて、ゆっくり見極めさせてもらいたい。

未来の党はよくわからんかった。
原発即時撤廃について、経済にとってマイナスではないと言ってたが、
何がどうプラスなのかはわからんかった。
火力は空気を汚し、自然エネルギーはまだ不安定。
そこいらへんはどうなのか。結局よくわからんかった。

みんなの党。私は重宝させてもらってる。困ったときのみんなの党。
夫は渡辺代表がキライだが、私はけっこうスキ。
いつも同じこと言ってるのが良い。実は政策はあんまり賛成じゃない。ダメじゃん。

同じ理由で、共産党もキライじゃないので、
いつか、困ったら入れる日があるかも知れない。
でも政権を取ってほしいわけではない(ぇー


いずれにしても、このように大体のところが決まり、
来年からはあたらしい政治が始まります。
そこについての希望や不安は、また日を改めて。
[PR]
by michiko0604 | 2012-12-16 22:38 | 時事ネタ | Trackback | Comments(0)

「あの日から1年」の日に、それなりに気合を入れて長文を書いたのだが、
不安定な無線ランを失念していてぶっ飛んでしまった。

気合は抜けてしまったが、「そこらへん」のメモくらい残そうと思います。


・震災特番を録画し、いくつか頑張って見た。
 いずれも滂沱の涙を流すことになり、消耗する。
 まだ自分の中でもまとまっていないのだなと思う。


・小学生の時に「日本沈没」の映画を見て、大ダメージを受け、
 地震恐怖症が抜けるのに10年かかった。
 重症時の数か月は、鍵っ子なのにひとりでいられず親類を頼り、
 震度1でも顔面蒼白でふらふらになり、不眠になり、
 なんというか、厭世的になった。

 今があの時でなく、あつかましい強いおばさんになっていて助かったが
 あの時期のシャレにならない苦しみを、思い出そうと思えば思い出せる。
 いや、思い出したくはなかったが、思い出したということだ。
 絵空事でなくリアル体験をしたこどもの心を思い、
 強い感情移入が起こって胸がふさがるということだ。

 「こどもの笑顔を守りたい」とかそういう類のことを、
 特撮ヒーロー以外の人が言い出したら私は恥ずかしくて逃亡すると思うが、
 自分の中に湧いたものはそれに近いのか。
 困ったものだと思う。


・震災がれきのことは、少しずつ大きな話題になっている。
 自分としては「受け入れを拒否する」という選択肢は無い。

 当該3県ではないが被災県の住民であり、震災を他人事とは思っていない。
 「拒否」を声高に主張する人の気持ちを理解したいと思い、
 意見の違う人の話をいろいろ探して読み、いろいろ考えた。

 前提として、岩手宮城のがれきに放射能は関係ないと思っている。
 なので、それを理由にして拒否するという人とは、理解しあえないと思うので、
 あきらめる。

 阪神大震災の時とがれきの総量はさほど変わらない、地元処理できるはず、
 そのほうが全体の費用も抑えられ、地元の雇用も生まれる、
 という意見は、なるほどそうかもしれないと思った。

 地元自治体の方針としては、今のところ受け入れない方向のようで、残念。
 だが、被災県なので地元のがれきを処理してから、ということ、
 民間業者からは協力の申し出があり、今後検討の余地があるとのことで、
 自分も勉強しつつ、様子をみようと思う。
 自分の意見も、変わらないとも限らない。


・ついでに原発事故自体、自分には責任がないと思っていない。
 原発推進の政治を受け入れ、恩恵を受けて来たのだから、
 すべての大人、有権者に責任があると思っている。
 震災以前に原発反対を主張していた人、もっと厳密に言えば、
 それに加えて原発の電力の恩恵を受けていなかった人だけは、
 自分のせいじゃないです、という権利があると思っています。




メモと言いつつ、けっこうガッツリ書いてしまいました。
[PR]
by michiko0604 | 2012-03-13 23:52 | 時事ネタ | Trackback | Comments(0)

・今日は沖縄の慰霊祭だったそうです。

 朝のニュースでも取り上げられていて、
 今までも、毎年たぶん報道されていたのだろうけど、
 私は、何十年も気にも留めずにいたのだなぁ、と今回はしみじみ。

 春先、ネットの若い友人と話していて(南国SE男子ですな)、
 沖縄ではこの日を休日にしていて、毎年きちんと戦没者を悼むと初めて聞き、
 そういうことをこの年まで知らずにいたことに軽く自分でショックを受けた。
 
 それで今朝はニュースが気に留まり、曲がりなりにも報道はあるのだと感じ入る。
 でも、彼と話さなければ、これからも私は気付かないままだったんだな、とも思う。

・関連して、参院選。

 去年の夏の衆院選、私は、苦悶の果てに「みんなの党」に入れました。
 1年経って、また選挙。さて、どうしましょうか・・。
 民主はイヤ、でも、だからって自民ってわけにも・・・という気持ちは同じ。
 でも、みんなの党が好きってわけでもないんですよ、これがね。
 いっそ立ち枯れ(違)に行くか、もう、やけくそで。

 民主党のグダグダっぷりは、悪い予想の一番下で、ギリギリ想定内ですかね。
 今のところは、だけど。
 
 普天間問題は鳩山氏に致命傷を与えましたが、いいこともあった。
 たくさんの日本人が、基地問題と安保について真面目に考えたこと。私も。

 子ども手当や高速無料化や高校無償化、財源なくて大盤振る舞いで、
 問題の噴出ぶりがすさまじいですが、
 国のお金が真剣に足りないことを、みんなが実感できたこと。私も。

 みんなで少しずつお金を集めるしかないことを、みんなが渋々納得してきて、
 消費税増税という大地雷も、受け入れる構えになってきてること。

 ここいらへんは、政権交代の功績でしょうよね。ネガティブですけど。

 でももう、大体わかりましたよ。痛いですよ。

 さあて、どうしましょうか、参院選。振り出しに戻る。
[PR]
by michiko0604 | 2010-06-23 23:27 | 時事ネタ | Trackback | Comments(0)

続・時事ネタメモ

・予想以上の電光石火で、市橋容疑者は捕まりました。
 語ると長いので、項目(?)だけでも。。

 昨夜は人並みに移送のニュースを見ようとしたが、
 人ごみと怒号に恐れをなして諦めた。ヘタレなので怒鳴り声が嫌い。
 今日改めて、市橋容疑者はさすがに萎れきった様子。
 今は何もかもやんなっちゃってるかも知れないけど、
 ちゃんとご飯を食べて、元気を出して、また現実に向き合ってくれ。

 両親の会見は、他人事のようにも見えたから、怒る人もいるかも。
 でも、あれが素の心情なのだろう。冷静に正直に話して、ああなる。
 平謝りを見たかったわけじゃないので、あれはあれで仕方ない。
 お父さんが、そっくりだった。あの眼とあの口だった。
 ここは娘と不謹慎に盛り上がってしまった。すいません。
 だって、あの整形後の写真見たら、笑っちゃいますでしょう・・・
 佐藤DNA。説明する余力がなくて申し訳ない。

・昨日ですが、森繁久弥さんが亡くなりました。96歳であられました。
 私が物ごころついた時からおじいさんだった。
 お幸せでらしたのだろうと感じます。合掌。

・前後しますけど一昨日、89歳の被告に、猶予判決が出ました。
 罪状は、承諾殺人?寝たきりの奥さんを殺した。自分は死にきれなかった。
 動機は、家族にこれ以上迷惑をかけないため。
 記事を読んで、自分、切なくて泣いたので記録しておく。

・泣くほどじゃないが結構胸に迫るものがあった、今日の新聞記事。
 秋葉原の彼が、被害者に送った謝罪文。
 自分だったら、と想像しても、これ以上のものは書けない。
 彼を、向こう側の人間だとは考えていないので、寄せる気持ちもある。
 この事件を裁くことになると仮定したら、選択は死刑だと思うけど。
 矛盾はしない。

今日はシリアスなまま終わる。

・・と思ったけど、もう一言だけ。
グラチャンのブラジル戦、大善戦で惜しかったです。
少しずつ押し切られて1-3だけど、エキサイティングで楽しめた。
女子バレーは、強くなっているのだろうか。

というわけで、今度こそ、オヤスミナサイ。
[PR]
by michiko0604 | 2009-11-11 23:38 | 時事ネタ | Trackback | Comments(0)

時事ネタメモ

このところ、ワイドショー的な大事件が多いです。
恐怖の婚活詐欺師・かなえキッチンとか、類似の連続不審死事件とか、
いたましい女子大生死体遺棄事件とか、のりピー判決とか。

その中で、昨日今日一番熱いのが、市橋容疑者関連。
もう眠いのですが、一言だけ今日、メモしておきたかった。
今まで、私は彼にあんまり関心がなくて、
心身とも気持ち悪い、甘ったれた腐ったヤツくらいに思っていたが、
この1年2カ月、住み込みで土木作業員として働いていたと聞いて、
その生命力っていうか生活力っていうか、根性に驚いた。
人は、こんなに条件が悪くても、働いて生きることができるんだ。
私にはできるだろうか、それ。その一点だけは、シンプルに凄い。

それと「今まで引きこもりだったから、いろんなものが見たい」という言葉。
出まかせとか方便かも知れないが、どこか軽く響くものがあった。
今、関心のあることだから。

これだけ急激に報道が出てきたということは、多分捜査は大詰めなのかなと思う。
もうすぐ捕まるような気がする。そうでなくてはなるまい。
報いは当然受けるべき。そしてもっといろいろ明らかになるだろう。
私はこの事件のこと、あんまり詳しく知らないので、少し調べてみようと思う。
結局誰かからお金をもらっていたり、見かけどおり心も爬虫類だったりしたら、
また関心なくなるかもしれないが。
[PR]
by michiko0604 | 2009-11-10 02:01 | 時事ネタ | Trackback | Comments(2)