カテゴリ:日記メモ( 435 )

人寄せメモ(愚痴込み

地域のイベントがあり、今年もうちで宴会がありました。
主催は実家の父ですが、実行はうちです。丸投げです。問答無用です。

今年はなんとしてもテンションが上がらず、
やりたくないということをかなり早い段階から父に訴えていたんですけれども、
通用しませんでした。やるしかなかったのでやりました。

この時期だけは、夫には感謝しかありません。
「ここまで楽しみにしているこれを、やらなくていい、となったら、
 親世代がいよいよヨボったということだ。
 それはそれでめんどくさいんだから、むしろ歓迎するべきだ」
ほんとうにその通りなので。

なのでたぶん来年もやるので、メニューだけメモしておこうと思い。
いつも同じようなことをやってるのに、今年は思い浮かばなくて苦労した。
やる気がとうとう出なかった。やっぱり更年期なのかなぁと思う・・(苦


・回転ずしの寿司桶

・夏おでん
・茹で豚と茹で野菜のゴマネギソースかけ
・ナスとトマトのグラタン
・串カツ(豚ヒレ玉ねぎとエビエリンギの2種)
・夏野菜の揚げ浸し
・浅漬け2種
・かぼちゃ煮物

こんなでした。
夏おでんと言っても、シンプルな定番の具にヤングコーンを足しただけ。
作ってから、今まではタコ串やトウガンを入れたと思いだした。
そして去年は手羽先でローストチキンを作ったな、とも思いだした。
茹で豚は今年初めて作った。漫画レシピ。
気持ちが入らず、みんな失敗したと思っていたけど、
食べてみるとどれもまぁまぁ美味しかった。

姉が作って来てくれたもの。

・鶏スペアリブ塩焼き
・きゅうりと玉ねぎのゆかりサラダ
・ピーマンおひたししらす和え
・ラタトゥイユ

ありがとうございました。


例年、やるまでは大変でも、やりおおせれば達成感でアガるのに、
今年はそれもなくて、なんかどんよりしたまま。
やっぱり更年期なのかなと思う・・(苦苦

[PR]
by michiko0604 | 2017-08-07 22:26 | 日記メモ | Trackback | Comments(0)

この前日記を書いたことでちょっと元気が出て、
いろいろ細かいものを思い出して記録しておく気持ちになりました。
どうでもいいことばっかりです。食と健康が中心です。


・菜花の話

 週一回まとめ買いをする行きつけのスーパーではなく、
 職場近くのスーパーの地場野菜の中で、偶然見つけてファンに。
 3月からずっと切らさず買っていましたが、5月半ばでついに終了。悲。

 毎日毎日、味噌汁とかお浸しとか胡麻和えとか、
 エビと筍とアサリとでパスタにしたり、ホタルイカと酢味噌で和えたり、
 野菜炒めにも八宝菜にもラーメンにもあんかけ焼きそばにも、
 あらゆる料理に使って食べていました。
 一束98円を2束、週1回、時には2回、必ず買いに行きました。
 甘くてほろ苦くて香り高くて、ほんとに美味しかった。
 
 どなたかはわからない職場近辺の農家さん、
 どうかどうか、来年もこの菜っ葉を植えて、私に食べさせて。



・やせる薬の話

 存在を知らなかったのですが、外来の患者さんから希望されて、
 調べてみることに。
 
 朝飲むと一日腹が減らない、素晴らしい薬らしいです。
 素晴らしすぎて、保険で出すには条件が厳しすぎ、結局出せませんでした。
 「BMI35以上」はクリアだったんですけども、
 「MAX3か月まで」が、どうもよそで既にもらっていたようでダメでした。
 
 さらっと書きましたが、BMI35って言ったら相当です。
 身長160㎝なら90㌔見当だそうです。 

 そこまで行けば、病的肥満として、このヤバイ薬ももらえるらしい。
 いや、自費診療ならば、美容目的の人ももらえるのか。
 
 「普通のデブでも、いただけるのでしょうか」
 と、つい先生に聞いてしまったけど、まぁ、いただかないですけどね。
 ごはんが美味しくて夜は眠れるという、貴重な幸せを手放したくないです。
 ただ、医療はいろんな方向にどんどん発展していくな、とは思いました。

 話が逸れますけど、80~90㌔程度だと、半端なデブとしてディスられますが、
 100㌔を超えるとモテ出すそうです。なんか神聖に見えるらしい。へぇ・・


・デブから関連して、あるニュースから。

 東南アジアのどこかの国で、
 観光客におやつをもらったり、栄養満点の残飯を暴食するうちに、
 同種のサルの3倍という27㌔になってしまったデブザル。
 顔はそんなに変わらないのに、お腹だけがジャバザハットみたいな、
 大黒様の袋を腹につけて引きずっているような、
 めっちゃグロテスクな状況をテレビでたまたま見て、大衝撃を受けた。
 笑えなかった。
 
 彼は捕獲されて強制ダイエットに突入しているらしいです。
 半割のズッキーニみたいなものを与えられて、モソモソ食べていた。
 今まで美味しいものをたらふく食べていたのに、なんと気の毒な。
 そこがまず可哀そうだと思ってしまったが、
 まだこの先に人生があるらしいので、
 糖尿とか心臓病とか厄介な成人病に罹って長くつらい思いをするよりは、
 今すこし苦しんで健康な身体になったほうが良いのだろう。
 
 頑張れデブザル。  
 

・食事療法から関連して、人のうわさ話。

 直接は知らない人なんだけど、70代の女性で、施設に入ってる人の話。
 いい家のお嬢様で、裕福な家に嫁いで、とても自由に気ままに暮らしてきて、
 中高年になって内臓を病み、脳出血で半身不随になり、今は透析も。
 で、施設で病人食を出してもらっているんだけれどもそれが不味い、
 こんなところ出たい、と強く訴えているので、困った旦那さんから、
 次の施設を探さないといけないのだ、と、うちの社長が相談されたという話。

 もういいじゃないですか、そんな状態になっちゃってるんなら、
 不味いものを食べて3日長生きするよりも、
 好きなものを食べて残りの人生を楽しく過ごしたらいいじゃないですか。

 それはちょっと、てことならば、
 手間をかけて身体にいい食事を美味しく作ってくれる所にすればいいですよ。
 お金出せば、あるんじゃないですか?月50万とか(適当)。
 お金がある旦那さんなんだから。年収数千万とからしいから。(1や2じゃなく)
 介護保険の中でやろうとか思ってると、結局どこでもわがまま言って、
 通らなくて出されちゃうだけじゃないですか。

 ・・と私などは外野なので無責任なことを言ってしまいましたが、社長は、
 「俺もそう思うんだけど、そう言ったらなんか不機嫌になっちゃったので」
 家の事情はいろいろだから、一応、頼まれた特養とか調べるけどね、
 たぶん入れないよね・・とのこと。

 デブザルの話からつなぎましたが、彼女は別にデブじゃないそうです。
 ほっそりと小柄で、裕福な奥様らしく小ギレイだったけどなぁ、と社長。
 なんとなく不幸な話だなぁ、と思って恐ろしかった。
 やっぱり、健康なのが一番ですね・・。とりあえずデブはダメですね。


・もち麦の話

 中高年の年代になり、自分はちょっと肥り気味です。危機感少々。
 年明けあたりから、もち麦を導入して軽い運動も始めていた。
 今現在も、やっぱり自分は肥り気味です。

 でも、もち麦は効いてるのではないかという気がしてきた。
 軽い運動については、3日坊主とまでは言わないが、
 4月中はまだ、週1~2回のウォーキングで辛うじて続いていたけれど、
 5月頭から心身の状態が落ち込んで、ほぼ終了になってしまってます。
 食事制限は特にしていません。
 
 それでも、体重が落ちて来ました。1月からだと2キロ強。
 これはもち麦の成果なのでは。

 「なんで俺は落ちないんだよ」と夫。
 夫は飲みすぎなんだと思います。

 もうすぐ、1月に買ったもち麦1㌔を食べ終えます。続けようと思います。


・簡単ナスカレーの話

 ①タマネギを薄切りにし、豚薄切り肉と炒め、水を入れて煮る。
  (肉はなんでもいいが、肩ロース切り落としが自分は一番好き)

 ②ナスを乱切りにし、多めの油で炒めるか、素揚げにし、油を切る。

 ③火を止め、市販のカレー粉を入れて溶く。なんでもいい。安いのでいい。
  SBの粉カレーとか仕上げに振るとおしゃれだけど、なくてもいい。
  トマトピューレとか牛乳とかヨーグルトとか醤油とかチョコとか、
  普段きちんとカレーを作るときに入れがちな隠し味的なものは、
  何もいりません。
  

 ④揚げナスを入れてひと煮たち。

 完成。

 余裕見ても15分で出来ます。
 時間がないがカレー的なものが食べたい、レトルトはヤダという時に最適。
 最近、月2回くらい休日のブランチで作ってる気がする。
 ズッキーニとかパプリカとかあれば入れると豪華。
 
 小林カツ代さんのレシピだった気がする。



・ファイアパンチ連載

 食と健康の最後にこれを書くのもちょっとどうかと思うが、
 沈みがちだった5月にも、これが更新される月曜日は楽しみでした。
 第1話の衝撃から大失速と言われてるらしいですが、
 私はたいへん面白いと思って読んでいます。
 何がどうなってしまうのか全くわからなくて、
 毎週ビックリさせられてます。楽しいです。

 しばらくものすごいシリアスな展開が続いた後の、
 この間の53話は爆笑だった・・・。
 狂気もはらんでいましたが。

 とにもかくにも、アグニに幸せな時間があって良かったです。
 あのくらい勘弁してやってください。

 しかしこの先どうなっちゃうんだ。ほんとわからん。
 当初期待した通り、今まで見たことのない変な作品でした。
 褒めてます。このままビックリさせ続けて欲しい。


またちょっと元気になりました。
これでいろいろ乗り切れるかな。

[PR]
by michiko0604 | 2017-05-31 23:09 | 日記メモ | Trackback | Comments(0)

タイトルひどいですね。
恒例の「5月は美しい」も書かないうちに、もうほぼ終わります。
5月はたぶん美しかったんですけど、感じる心が摩耗してました。


・風邪ひきました。

 明らかに夫にうつされましたが、私のほうが重症化しました。
 鼻詰まって湿った咳が出て2日ほど発熱しました。顕著な風邪症状。
 まだ引きずってますが、なんとか、だいぶ回復してきています。
 仕事は行きました。1日だけ、夕食づくりは休ませてもらいました。
 ありがたがっておくか、仕方ない。



・心因性の不調のほうが長かった気がする。過去形じゃない。

 去年の今頃のほうが幸せだったように思う。日々が褪せてる。
 何か対外的な打撃があったわけではない・・と思う。
 自分が穴を掘って潜っているのではないかと思う。
 もしかして更年期鬱かよ、と思うとますます潜ってしまうが、
 真相はわからん。

 ただ、ゆっくり克服して来てほぼ快癒状態だった心身症状が、
 いくらかぶり返し気味なことは否定しようがない。

 自分の日々はふしあわせではないはずだ。
 そこに見える実感に手を伸ばしつつ、もうちょい掴めずにいるところ。



・良いこともあった。

 パソコンが最低限の復活を遂げました。元通りではないが。
 修理に出して見積もりをとった結果、修理はキャンセルと決定。
 新しく安いのを買うのとあまり変わらない、しかもデータは初期化。
 あきらめます、ということにして、戻してもらってきた。
 
 が、開けてみたら、最低限使えるようになってました。
 画面がホワイトアウトで進まなかったのが、普通に立ち上がる。
 ネットも繋がる。物理的に壊れていたところも直してくれていた。

 ただし、ネットカフェのパソコンみたいなもので、何も記憶はしない。
 パスワードもその都度忘れるので毎回入力が必要で、
 ファイルは何も入れられない。もとのデータにもアクセスできない。

 でも私には充分です。たいへん有難いです。
 データの吸出しは、子どもらにバイト代払ってやってみてもらうかも。
 そんなに大したもの入ってなかったし、ダメならダメでも良いです。

 3年も経ってないのに壊れちゃって、ダイ〇ブック最低、と思ってましたが、
 使えるようにしてくれたので掌を返します。ありがとう〇芝。頑張れ東〇。



・猫が26時間失踪しました。

 うちの猫は超ビビリの去勢猫で、殆どの時間、家の中にいます。
 たまに外出したがる時があり、30分~半日ほど外遊しますが、
 名前を呼べばだいたい戻ってきます。
 
 なので、土曜の午前中に外出して、寝るまでに戻らず、
 日曜の朝に雨戸を開けても姿を現さなかった時点で、7割がた絶望してました。
 なんで人は猫を飼うんだろう。わざわざ悲しい思いをするだけなのに。
 
 庭には、別に招いたわけでもないのに猫がまだうぞうぞいる。
 こいつらのために、私はまだ働かなくちゃならないし日常は変わらない。
 好きで飼ってた猫のために不幸になってはいかん。立て直そう。

 ・・と思いながら昼ごはんの簡単ナスカレーをひと口食べたところで、
 うちの猫が、ちょっと挙動不審な感じで南から帰ってきました。
 大馬鹿野郎。大号泣。

 でも久しぶりに、「世界は美しい」と感じたような気がします。
 なんにも変わってはいないのですが。
 


こんな感じで、もしかしたら少しずつ削れて減ってるのかもしれないですけど、
まだなんとか、踏みとどまって日々を過ごしておるところ。

[PR]
by michiko0604 | 2017-05-28 23:49 | 日記メモ | Trackback | Comments(0)

ややお久しぶりの上にやる気がない(何
いつもメモと言いながらつべこべ長々書いてますが、
いろいろ溜まりすぎてるので、調子が出るまで備忘だけにしたい。
とか言って結局ダダ喋るかもしれませんが。


・パソコンがぶっ壊れました。

 パソコンないと生きていけないと思ってましたが、そうでもなかった。
 却って時間の無駄遣いが減ったかもしれない。
 必要なことだけスマホで調べる。

 まぁ、そうは言っても修理に出してます。直らないかもしれんけど。
 これは夫のものすごく遅いパソコンで仕上げてます。
 夫はこの夏に新パソを買うでしょうし、
 私は半日の日があるので、昼間に借りることになる。かも。


・GWは、夫が9連休、私は3連休+半出+休+半出+3連休。まぁまぁ。
 娘は後半の5連休で帰省、息子は東京と大学近辺で遊び、帰省は一泊のみ。
 どこも混むけど、20年ぶりくらいに地元の大きな水族館に行ったり、
 娘と二人の日には久しぶりにゲーセンに行ってみたり、
 息子の希望で()ダチョウを見に行ったり。
 お天気も良くまずまず。前半の3連休で大掃除。まずまず。


・しかし体調が悪い。ずっと悪いわけではない。ごくたまに。
 ふだんのくらしをしているぶんには大丈夫。
 心因性なのか更年期鬱なのか。
 
 もったいない。今、対外的にはこれと言ってなんの悩みもないのに。
 時間もあり体力もまだあり、経済的にも比較的余裕がある。
 今しておくべきことがたくさんあるのに。
 
 でも、この焦りも悪くなる原因のひとつなので、
 自分で穴を掘らないように気を付けなくては。


・連休前にいつもの女子会がありました。
 地域のお付き合いの飲み会もありました。
 数年前より体調は回復してるはず。
 以前のようにお酒が飲めたし、二日酔いで瀕死にもならなかった。


・子どもがいた時はそれなりに利用していたけど、
 近頃はとんとお見限りだったファストフードを、
 なんとなく思い立って、久しぶりに買ってみる。
 マックとミスドとケンタ。懐古。
 
 マックは、例の騒ぎの時に工場の床に落ちた緑色の鶏肉を見てから、
 もう一生食べることができないと思っていたけど、
 なんだかふいに懐かしくなり。
 半日帰りの日に途中で買えることもあり、久々に寄ってみた。
 ベーコンレタスバーガーとポテトとナゲットとフルーリー。
 特に美味しくはなかったが、またいずれ行こうかと思う。

 ミスドは、相変わらずというかすごく甘くて油っこかった。
 もともとそんなに好きじゃなかったんだった。でもまたいずれ。

 ケンタは転職して逆方向になっちゃったこともあり、
 わざわざ行くのもめんどくさかったんだけど、
 たまたま一人で昼に近くを通る用事があり。
 ケンタは好きなので大変美味しくうれしく、また近いうち。
 でも、夕食時になっても空腹にならないという重いランチ。
 年を取り、もうあまりたくさんのものが食べられない。
 でも痩せない(笑

 食べ物の話で、なんだか熱が入ったわね。


・庭のバラの話

 私が根っこをぶっちぎってしまった鉢のバラが、
 たった一つだけ小さなつぼみを付けました(涙
 生き延びてくれてありがとう。ここから復活してほしい。

 私も復活したい。

言うほど不調じゃないんですけど、弱ぶってみた。謎。

[PR]
by michiko0604 | 2017-05-09 23:10 | 日記メモ | Trackback | Comments(0)

・久しぶりに、パン屋さんの牛。かわいい。 
 ちょっと囲いがゆるくなっていて、さわれました。大丈夫なのか。
 そこらに生えてる草をちぎって、しばらく遊んできた。あやしいおばさん。
d0029413_15004583.jpg

・大したことじゃないんですけど、初めてパクチーでサラダを作ってみた。
 昨今の流行りみたいなので。
 そして、自分がパクチーを全く食えないことを知った。

 今まで、セロリやニンジンやピーマンが食べられない人のことを、
 「美味しいのに」と気の毒に思っていたが、彼らの気持ちがわかった。
 食えないものは食えないのだった・・。
 今まで、「ポピュラーだけど食べたくない」代表はミョウガだったが、
 ミョウガは、どうぞどうぞと出されれば、嬉しくなくても義理で食べられる。

 でもパクチーは自信ない。自分にも弱点ができてしまった。



・今期最終のお取り寄せ有機野菜

 もう名前だしてもいいですかね。「あまっ娘野菜」というヤツです。
 定期便は終わったのですが、最後にもう少し出せるということで、
 最後の1回を申し込み、2月の末に届きました。

 セロリ、大根、ニンジン、キャベツの基本セットに加え、
 今回は、カリフラワー、さつまいも×2、しょうが、謎の芋(?)、
 ほし芋でした。最後なので少しおまけで代引きコミコミ3500円。

 セロリは終わりかけでくたびれ加減ですが、火を入れれば甘くなり充分。
 ほかの基本は変わらず甘くて美味しいです。
 カリフラワーはめっちゃ立派。しょうがはまたシロップにしよう。
 
 実は、シリーズ中で一番さつまいもが苦手で余っちゃうのですが、
 今回は何か大量消費できるものを作ります。大学芋とか。
 謎の芋は、どうやら赤いじゃがいもで、サラダにしたら美味でした。

 ちょっぴり贅沢ですが、今年も楽しみました。また次の冬までお別れ。



・少々体調を崩してました。別に病気じゃありません。
 この世で一番要らないものの一つ、おばさんの○○です。
 グロい話ですいません。

 もう更年期症状も出たことだし、そろそろ終わりかと思ってたけど、
 そんなことはなかった。若い頃よりダメージがでかい。
 運動も3日も休んでしまった。今日には再開できるだろうか。

 膝とすねにだるさが残るような気がして、ジョギングはやめました。
 まずはウォーキングで体勢を整えようと思って。夜30分の早歩き。
 当面は3月末まで。無理はしないで少しずつ。



・実は夫とも喧嘩してました。
 先月末のことですが。これもライフポイント削られる話。

 リビングで、夫はテレビでサッカーを見、私は夫のジャージを繕いながら
 パソコンでフィギュアスケートのライブを見ていました。
 で、開いたパソコンがテレビ画面にかかって見づらい、と文句を言われ、
 いい年をして久しぶりに大炎上となりました。
 
 私が呪いをかけたので、鹿島は負けました(違
 夫は、でかいテレビでひとり、思う存分鹿島が負ける試合を見ればいいのです。
 でも、呪いが効きすぎて次の試合も負けてしまったので、
 (TV中継もないのに)さすがにまずいと思い、仲直りすることにしました。
 この話は一部フィクションです。



・脈絡なくてアレですが、時事ネタとして。
 「相対的貧困」がよくわかりません。どうしろという話なのか。

 共産主義社会になりましょうという話なのか。
 運動会で、順位を決めずに手をつないでゴールしましょうという類いか。

 「世帯年収いくら以下の家の子に補助を」ということならわかるんだけど。
 
 しかも、うかつに「わかりません」などと言うと、見識の低い人として、
 罵倒される恐れがあるみたいなので、下手に話題にも出せない。
 
 「人と同じでなければいけない」という同調圧力がダメなんじゃないのか。
 などと思ってしまう私は、結局ピントがずれてるらしい・・。



牛の写真を載せたかっただけなので、とりとめのない日記になりました。

[PR]
by michiko0604 | 2017-03-03 22:56 | 日記メモ | Trackback | Comments(0)

備忘日記です。特に何かが起こったわけではない。


・子どもたちが帰って来てました。ちょっとだけ。

 息子の東京出張に合わせて娘も帰り、正月に行けなかった家族焼肉。
 外面のいい息子は、妹に対してだけは暴君でヒドイんだけど、
 なんだかんだヤツらは仲良しです。ていうかめっちゃ面白いです。
 ダラダラしてるだけなのに、笑ってばかりだった。
 
 


・生姜シロップ

 冬のお取り寄せ有機野菜セットに、3回連続で生姜が入っていたので
 作ってみました。話題の生姜シロップ。
 作り方は簡単でした。

 ①生姜を薄切りにして小鍋に入れ、同量の砂糖をかけ、一晩おいとく。
 ②生姜からめっちゃ水出るので、そのまま火にかけて弱火で15分。
 ③放置して常温になったらレモン汁大3くらい入れて混ぜ、こす。
 ④密閉容器に入れて冷蔵保存。

 こんな感じでした。スパイスもありということで、シナモンだけ入れた。
 あと、ハチミツも入れてみた。

 生姜が200gで、出来上がったシロップもそのくらい。意外と少し。
 ありがたさがよくわからないが、炭酸でも牛乳でもそれなりに美味しい。
 煮だしたカスは天日に干して、グラニュー糖をまぶしてお菓子に。
 これが強烈に甘くて辛くてインパクト大。面白かった。



・突然ですがジョギングを始めました。

 夫が少し前から週1~2回のウォーキングを始めていて、
 体調がよくなって来た、不具合が是正されて来たとドヤ顔しますので、
 じゃあ私も。まだ数日です。梅の香りが良い感じです。

 3キロを30分近くかけて、地を這うようなジョグ。・・ジョグなのか?
 歩くのと大して変わらぬ。
 しかし「よく初日からいきなり3キロ走れんな」と夫に褒められた?ので、
 気をよくして頑張る。

 ダイエット目的ではないので、今のところ食事制限はしません。
 だから、目に見える結果は相当先まで出ないかもしれません。
 今のところ、ただ疲れ果てるだけで、体調は良くなっていません。
 足は筋肉痛で、腕はだるくて、寝つきもぜんぜん良くなっていません。
 
 でもせっかく始めたので、少なくとも今月いっぱいは続けようと思う。
 そう、それで、金星がでかく見える時期なんだそうですね。
 走りながら、西の空に物凄く明るく輝く星が見えて、気になっていた。
 天然の星とは思えないほどのまばゆさだった。人工衛星かと思った。
 あれが金星か。



・近所のおばあさんが亡くなり、お葬式の手伝いに行きました(夫が)。
 
 最近まで歩いてるのを見たような気がしたんだけど、
 去年の夏に庭で転んで骨折し、入院して一気に認知が進み、
 病院から施設に移って、最後のひと月は食事も摂らなくなっていたそう。
 最期の時は半年ほど。90歳でした。

 かすかにひそかに感銘を受けた。
 「その時が来ました。ごきげんよう」という去り方だなと思って。


・ハロワは今も時々見ているのですが、
 この前、保育園の事務兼用務員が出ていて、ちょっと惹かれました。
 保育士は出来ないけど、こういう形でかかわれたらアリかなと思い。
 少しは気にしています。中高年の社会貢献。

 高齢の方も可とあったので、そんなに過酷な重労働じゃなさそう。
 時間は一応決まっているけれど、自分の融通は効く。
 曲がりなりにも資格者なので、もしかの時のサポートも出来る。
 最低賃金だけど、そこはまぁ、良いです。

 ただ、今回のご縁はないです。急募案件。
 今の仕事をすぐには抜けられないし、少し遠い。
 こういう選択肢もあるのだな、と自分が思っただけの記録。


・あっそうだ、メモしておこう。
 義兄の経済問題が、一段落しました。
 隠し財産があったのです。にゃろう。

 ただ、現金ではなかったので、ちょっとややこしかったらしい。
 でも進退窮まる状況になり、とうとう諦めて手続きして現金に換え、
 それでたぶん、当面食べるには困らない状況になったらしい。よかった。

 「俺らが立て替えた金は返してくれなかったけどな」
 と夫は苦笑いしつつ、まぁしばらくは、肩の荷が下りましたということで。



・今年の目標は、息子の赴任地へ親を連れて旅行に行くこと。
 夫がなぜかやる気満々でずっと言ってて、
 私がむしろ、考えるだにめんどくさくて嫌がってました。
 ヒドイ娘。

 でも最近、自分のほうにちょっとした臨時収入の見込みができ、
 そのお金で、とことんラクなプランを組んでみようか、と少しその気に。
 せっかく行くのだからあれもこれも、だとやんなってしまうので。

 午後出で、その日はただ行くだけ。着いたら空港周辺に宿泊。
 翌日はレンタカーを借りて息子の居住地へ、その周辺を観光、
 夜は近くの温泉地でちょっといい旅館に息子ごと泊。
 最終日は、無理はせず地区の中心地で簡単な観光して、夕方フライト。
 夜には帰宅。金土日で行ける。
 これならポンコツの私も、弱り気味の老母も行ける気がする。

 こうして計画を立ててる時が一番楽しいんですよね。
 実現したら感心してやってください。



というわけで、春が目前。
大好きな冬が去るのは少し寂しいですが、春には春の楽しみが見え、
自分の中では、そこそこ前向きな時期でした。 

[PR]
by michiko0604 | 2017-02-20 16:10 | 日記メモ | Trackback | Comments(0)

気温がいろいろだったというタイトルです。
そんなに大して特筆するような出来事は起こってません。私の周りでは。


・最低気温マイナス8.5℃

 さすがにこの数字は初めて見た。そこまでだったかや。
 うちは寝室に暖房器具がないので、ふとんに入りながら夫が、
 「この部屋の冷気はんぱねぇな、寒すぎだろ・・」など文句言っていた。

 「冬だからねぇ。ふとんに入っちゃえばあったかいよ。私には猫もいるし」
 などと気に留めず、間もなくあったかくなって寝ちゃったが、
 翌朝、起きてカーテン開けようとしたら、ベランダに続く窓が10㎝開いてた(汗
 前日の朝に猫用に開けて、閉めるの忘れてた。寒いわけだ。
 夫には秘密にしておこう。
 
 どうでも良すぎる。


・突然ですがテレビを買いました。

 突如として映らなくなっちゃったので。シンプルな理由です。
 37型のアクオスで、10年前に33万円もしたシロモノです。
 当時は今よりはるかに貧しく、比較にならないくらいの大金ですた。
 戦いましたが負けました。夫が強気で出れば大体負けます。悔しき。
 まぁでも、10年お世話になりました。

 車のローンが2月までで、最後に少し大きな支払いになるので、
 本当はこの夏の賞与までもって欲しかった。
 年間の余剰金を整理して、普通預金を薄くしたばかりだったのに。
 まぁ、でも仕方ないです。
 今年の春は久々に、残高を気にしてドキドキすることになるかも。

 今回は60型です。ものすごくでかいです。バカみたい。
 等身大のなんとか子さんが出てきそう。(怖くて書けない)
 でも10年前よりずっとお安いです。家電はどんどん進化しますね。

 ちょうどテレビにキセが映ったので、隣に並んで、
 「どっちがでかい?」と聞いたら「お前のほうがでかい」と言われて、
 微妙に腹を立てたりしてました。ほんとバカみたい。

 この機会に、玄関ホールに2年も放置してあった息子の洗濯機を、
 ついに処分することができたのが私にとって最大の収穫。


・女子会の新年会がとどこおりなく。
 体調不良でナーバスでしたが、行ってしまえば楽しかったです。
 お子たちの中で、結婚する子があらわれました。そんな年代です。
 いや。同級生の中にはもう、小学生がいる子もあるのだった。
 とっくの昔に、そんな年代なのだった。


・テレビで保育士不足のニュースを見て、
 「保育士やったらどうだ」と無責任なことを言われる。
 やらないです。できないですよ、もう。体力ないです。
 「社会について偉そうなこと言ってても、結局行動はしねーんだな」
 そこまで言われる。ムカつく。

 でもやらないです。
 私は、お母さんたちを傷つけるタイプの保育士になってしまう。
 0歳や1歳の子が預けられてくるのを、きっと、
 「かわいそう」と思ってしまう。一番ダメだ。

 大昔、生後6週間で預けられた自分のことを、
 今思い出しても「かわいそうだった」とは特に思わないので、
 そう感じてしまうのは、赤ちゃんたちに対してじゃないのだな・・
 と考えまわし「やっぱり最悪だわ」となる。つまりダメ。



・もち麦

 健康にいいらしい、ダイエット効果があるらしいよ、ということで、
 ちょっと前から導入し、白米に混ぜて食べています。
 けっこう美味しいです。

 でも、ダイエット効果はあらわれていません。

 「おかずが多すぎなんだよ。もち麦食ったくらいじゃ立ち向かえねーよ」
 ・・とは夫。私もそう思う。

 昔、それなりに考えて調えた一汁三菜に、
 「これだけか。食うものがない」と言われたことがプチトラウマで、 
 足りないか不安でついついいろいろたくさん作ってしまうが、

 「そんなのいつまで言ってんだ。隣の国の人かよ」
 そう言われるのもその通りなので、中高年用の献立に、
 いい加減シフトしないといけないんですよ。

 まぁ、もち麦食べ終わるまでは試すよ。



・備忘。

 さんま(外猫)の風邪が治らないので、薬を飲ませてます。
 うちの猫が貰ったノイチームと抗生物質を半分に割って、
 ちょっといいネコ缶少量に混ぜ、ほかのやつらをガードしながら。
 いくらか改善されてきた気がする。もう少し続ける。

 サビ子は3日位飲ませたら全快したのに、今回はしぶとい。

 勤務時間が少なくなったことの利点のひとつかもしれない。
 在宅時間が増え、薬を飲ませるために外猫をつかまえやすくなった。
 しょうもな・・。
 


・アメリカ大統領やりたい放題

 時事ネタ。
 アメリカどうなっちゃうんだろう。
 世界はどうなっちゃうんだろう
 
 耳を疑うようなお触れをガンガン連発しているが、
 このところ最大のインパクトは、7か国の人の入国禁止令。
 さすがにひどいと思うんだが、世界の声は届かない。

 選ばれちまったものはしょうがない、というか、
 彼はつまりはブレてなくて、言ってたことをやってるだけ。
 世界の非難を浴びても、彼の支持者は政策を支持してる。喜んでる。
 今の状態は必然的な流れであって、ビックリするほうが不見識なのか。

 ナーバスにならずに目の前の暮らしを生きよう。どうしようもない。


・目の前の暮らし

 扶養内パートに戻って1か月経ちました。
 半ドンの日を、いまだ上手に使えていません。
 
 勤務時間を減らしても、今のところ特に仕事は滞っていません。
 今までどんだけヒマだったんだ。

 空いた時間にやりたいと思うことはわりとたくさんあり、
 断捨離とか着付けとか、英語とかヘルパー講習とか。

 でも、それらは結局、実はやりたくないことばかりなので、
 なんだかぜんぜん始められそうな気がしません。ポンコツ。
 
 乗馬だけは、ずっと情報を集めて、考えています。


なんだか、思ったよりテンションの低い記事になってしまった。 
[PR]
by michiko0604 | 2017-01-31 23:47 | 日記メモ | Trackback | Comments(0)

昨日ハイになりすぎて疲弊したので、
調子を取り戻すための普通の近況メモ。


・センター試験の日、列島に大寒波襲来、大雪注意!!とニュースが声高。
 なんでセンター試験の時っていつも雪降るの。
 娘の時も降りました。なんとか受けられたけど(受けた意味はなかった)。
 夫の時も降ったそうです。「俺なんか静岡なのに」
 夫も、そういえば受けた意味ありませんでした。受かった国立を蹴った。
 私大の授業料が今ほど高額じゃなかったから、そういうケースもあったのね。
 私の時、息子の時は降らなかった。受けた意味があったのは息子だけでした。

 関東は晴れだと思われていたけど、少しだけ昼前に降りました。天気雪。


・仕事の話

 そんなわけで、勤務時間を6割ほどに調整して扶養内パート発進。
 まだ慣れません。ダレる。半日3時間はすぐ過ぎてしまう。
 弁当を作るのも、週2日、又は3日になり、朝の時間も散漫になっている。
 フルタイムもどきの日のほうが、1日気が張って家事も捗っているような。

 頑張って慣れて、効率よく時間を使えるようにならなくては。

 2号被保険者を外れたことには、ほんのちょっぴりダメージがあった。
 世帯の手取り収入の観点でみれば、月換算で2,3万程度の減収なので、
 とくに大騒ぎするほどのことではない・・。(無念)
 自由で健康なのに残念な・・という方向。
 でもそこはもう仕方ないので、仕事をし、それ以外のこともできる暮らしを大切に。
 ポジティブにとらえる努力をしていきます。
 
 親も弱って来ているので。



・体調面の近況

 更年期症状は、今のところほぼなくなっています。よかった。
 ホットフラッシュについては、気が付いたら皆無になっていた。
 秋の終わりごろに1週間だけ不眠気味の時期があり、
 2~3時間眠ると目が覚めてしまって、かなり不安になっていたが、
 一時的なもので、今はまた普通に朝まで眠れるようになった。安堵。
 ごはんが美味しくて夜は眠れるという、それ自体の幸せを大事にしたい。

 血圧の薬と漢方は飲み続けている。効いてるのかな?

 ただ、原因不明で左手首が痛むようになり、治らないので整形に行ってきた。
 なんらかの重い不具合だったら困ると思って、念のため。
 
 レントゲンを撮ってもらっても、はっきりした欠陥は見当たらず、
 30年以上前の骨折が遠因ではないかと言われました。
 いくらか右手首よりも骨に隙間が空いているらしいです。

 若いときの無茶が、年を取ってから影響してくるってのは聞く話。
 この痛みは、これから付き合っていかなければならないらしい。
 四六時中痛むわけじゃないので、重いものを持つときに気を付ける。
 単に少し痛いだけでそれ以上のことが起こらないなら、抱えていける。


・女子会で、新年会をやることになりました。
 いつも、シーズンに1回くらいなのに、なんでだ。
 去年の暮れに忘年会で会ったばかりだろう。まだ1か月も経ってない。
 この勢いで、これから毎月集まったりはしないだろうな・・
 などとめんどくさがる私は、どこまでもコミュ障。今年も安定。
 こんな人間なのに、見捨てずに誘ってくれることに感謝。棒。



・お取り寄せ有機野菜の3回目が来ました。なんだかんだ楽しみ。

 今回は満足です。
 セロリ・大根・キャベツ・人参の基本部分、今回のセロリは美味い。
 開けてその場でガリガリかじって確認。やったね。
 その他のお楽しみ野菜は、
 芽キャベツ・ロマネスコ・白カブ・しょうが・さつまいも、
 切り干し大根でした。テンションの上がるラインナップ、うれしい。



・本棚の整理をしていて気に止まり「いま会いにゆきます」を久々に読み返す。

 「せかちゅう」の大ヒットで2匹目3匹目のドジョウみたいに言われたが、
 私はこれが抜群に面白いと思いました。原作も映画も。
 共演キャストの結婚と離婚で、いくらかミソがついた気持ちでいたけれども、
 なんか、当時以上に大号泣しながら読んだ・・・。
 子どもの気持ちが沁みて来た。
 やっぱり名作じゃないですかね。

 こんなことやってると、断捨離はいつまでも進まないです。



・猫の爪を切りたいと思う。備忘メモ。
 猫の爪なんか切ったことなかったんですけど、フローリングを歩く猫が、
 カツカツと音を立てるようになり、心配になって来た。
 さっき捕まえて、ひっくり返して後ろ足の爪2本だけ切ってみた。
 先の尖ったところ。
 それが限界でございました。逃亡された。後日再チャレ。


思いつくままでした。
だいぶ安定してきた。かもしれない。

[PR]
by michiko0604 | 2017-01-14 20:19 | 日記メモ | Trackback | Comments(0)

d0029413_1451084.jpg イメージ画像です(違

 ええと、何があったかと
 言いますとですね。
 何度か言及したことの
 あった話ですが。

 馬に乗ってきました。
  
 ヒャッハー(浮




前々から触れていた通り、年明けから扶養内パートに戻りました。

勤務時間を6割ほどに減らし、様子を見ながら試行錯誤の日々で、
とりあえず、月末月初が若干キツイとしても、
レセさえ出してしまえばまぁまぁ何とかやれるかな・・

と、仕事の話については、また改めて語りたい日もあるかもですが、
今日のところは、そういうわけで週に2~3回半ドンが出現、ということが重要。

今日も半日で上がり、帰り道を運転しながら、毎日見ている牧場の看板が現れて、
何だか突如としてその気になりました。馬に会おう。渡りをつけよう。
道を曲がり、今回は思い切って牧場内まで突っ込み、がんばって、
なにがしかの作業をしていた女の人に話しかけました。

「どうしたら馬に乗せていただけるのでしょうか」

私の問いも直球でしたが、相手のお返事も直球で、
「じゃあ、乗ってみますか?」「エッ!!?」

というシンプルな経緯で、いきなり約3キロの散策コース体験突入となりました。
ほんとうは完全予約制なのですが、今日はお客さんが少ないので特別に。

HPである程度調べていたものの、
どうして、経験ゼロの超初心者が、先導者がいるとは言えその後ろについて、
ひとりで馬を操って目的地に向かい、そして帰ってくることができるのか。

まったくイメージが湧きませんでしたが、やってみれば簡単でした。
馬が賢かったからです(笑 それしかないですよね。そりゃそうだ。


暖かく風もなく、真冬としてはアウトドア日和で、
10分ほど簡単に練習したあとに、ぽくぽくと林の中へ。
熟練のスタッフさんが馬に乗って先導してくださり、
私の馬は、特に指示をしなくてもそのあとについていく。微調整は必要。
若い助手さんがひとりついて、写真を撮ってくれたり、
馬がよそ見をしそうになったらさりげなく集中を戻してくれたり。安心
園児でもひとりで乗れるそうです。落ち着いてさえいれば。

緊張すると馬に伝染するので、おおらかな気持ちで・・と最初に言われ、
けっこうあがり症なので却って軽く心配になりましたが、
乗ったらすごくうれしくて楽しくて、むしろ舞い上がりました。
それはそれでどうかと思うが、緊張するよりはよかった。

途中、森の中の手作りツリーハウスに寄って休憩。
山の湧き水をつかったコーヒーを淹れてくれます。
優しい味で、コーヒー好きの人には物足りないかもしれないけど、
私にはとても美味しかった。お手洗いが近くなると困るのでおかわりはせず。
簡易トイレはありました。

途中農道に出て、農作業をする近所の方にごあいさつをしたり。
流鏑馬のコースを通ったり。もうすぐ大会があるそうです。
流鏑馬のレッスンコースもあるそうで、自分にはとてもムリだろと引きつつ、
「手を放して乗れるようになれば、出来ますよ」ですて。ああー。笑。

全工程で1時間あまり。予想以上に幸せになった。。
ものすごく楽しかった。癒し効果半端ない。

乗った馬にブラシをかけるのもやらせてもらい、
おやつの青草もあげさせてもらいました。さらに舞い上がる。

その後ペットのロバ(冒頭の写真の子)と思う存分遊んでもらい、
ペットのイノシシにごあいさつをして、帰ってきました。
素晴らしい体験をさせて頂きました。

料金は1万円です。

月に1度はちょいキツイかな。ふた月に1度なら行けるな。
見学は常にフリーでウェルカムだそうです。引馬で馬場一周なら600円です(笑

自信がついて希望が湧いたら、会員になってまめに通って、
ポクポクじゃなくてパカパカ、やがてパッカパッカ乗れるように・・

バカみたいですいません。2,3日はハイになってることでしょう。
正気を失っております。おかしいです。

また行きたいので、がんばって働こうと思います。
近来まれに見る、リアルポジティブの日の記録でした。

[PR]
by michiko0604 | 2017-01-13 23:45 | 日記メモ | Trackback | Comments(0)

あ・・あけましておめでとうございます(小声)。

ぜんぜん書き始められないので、とりあえずご挨拶して風穴あけます。
もう新しい年はだいぶ順調に流れ始めております。


ある程度自分の覚書として、
だんだんに年末年始のメモくらいは残したいです。嘘日記で。


どんどん始まってきちゃってる新ドラマとか、
自分の状況の変化数ミリについても、書いておきたいけどなぁ。

今日のところはこれだけ。

[PR]
by michiko0604 | 2017-01-09 22:05 | 日記メモ | Trackback | Comments(0)