カテゴリ:TVドラマ( 258 )

・セトウツミ

  引き続き癒されてます。

 「カスタマーとセンター」はなんで選ばれたのかな?というと、
 そうか、ハラダ親子も紹介できるし野球回にもつながるからか。
 今回はそんなに好きな方のエピソードじゃなかったんだけど、
 映像になると楽しかった。リピートして笑ってる。このドラマ楽しい。

 野球回の前に、下の句上の句とか伏線が入るかと予想してたけど、
 イキナリ不穏が来ましたね。これもアリだわ。
 詐欺師のおっちゃん回をひとつ入れて欲しいが、
 ナシで押し切る構成でもアリかもしれない。
 素材の選び方、編み方も注目。新鮮。たーのしー(何)

 今回はDVDの紹介がありました。来年3月ですて。
 いろんな特典が付き、ほかのものは特に要らないが、
 放送しない新作2本が見たい!これはズルイ(笑

 「せとと」は、オチがちょっと微妙だけど過程はかなり笑える。
 「全否定と秘密の質問」は、これは、みんな見たいんじゃないかなー。
 「カスタマーとセンター」は、ここに繋げるためかと思ったのに、
 映像特典にまわされるなんて、なんだか阿漕な。
 私は、セトウツミで腐目線は避けたいので当時は一瞬「え」と1ミリ引いたが、
 最終回を経た今では、大切な回だったな、としみじみいとおしい。見たい。

 というわけで、楽天なら小一万。速攻予約しかけたが、踏みとどまった。
 来年の3月にどんな気持ちになってるかわからん。
 と言いつつ、たぶん買うだろうと思う。



・アシガール

 2週間ぶり。楽しみにしてました。
 荒唐無稽なのに、なんでこんなに面白いのか。

 笑えてかわいくて切なくて、不覚を取って涙目。お別れ場面スバラシ。
 戦国の若君様は、言動に抑制が効いてて恋の話も品があります。
 芸人さんとの剣の稽古も、きちんとした殺陣で綺麗でした。おお。
 そしてそんな中で「マジうぜぇ」は笑った。鐘ヶ江の姫、悪くないのに気の毒。

 おふくろ様と小平太パパとのラブは続かないのでしょうか。
 ともさかさんの毅然とした演技、美しくてしかも笑える。尊し。

 兄上様の怪しさもマル。何がしたいのかよくわからないところもマル。
 田中美里は好きだったんだけど、おばちゃんになった・・。
 
 後半戦です。どうなるのでしょうか。


・ゆがみ

 子役ちゃんと真剣佑回。んー。
 真剣佑くんは、「苦手なヤンキー以外で見たい」という私の希望を叶えてくれて、
 よかった・・のかもだけど、うん、彼、ヤンキーが一番良いですね(ぇ)。
 
 流れはまずまず凝ってたけど、ストーリーに共感できなかったのでいまいちです。
 ひどいやつにひどいことをされて憎かったのはわかりますが、
 他者の身体に故意に傷をつけるのは、とんでもない大変なことだと思う。抵抗が大きい。
 挑発されたとはいえ、明確な意思を持って2回目に臨む、
 少年法に守られて無罪になることを見越して。ごめん、応援できんわ。

 陥れられて自殺するおとうさんにも共感できんかった。
 死ぬなや、子どもいるのに。しかも片親なのに。

 ヒズミちゃんが脱税暴いてお仕置きするのは、それはそれでスカッとした。
 刃物はいかんですよ。
 やむを得ないと納得できるまでの理由が見えなかったので、今回はダメ。



・コウノドリ

 うん。福田麻由子ちゃんは上手いです。 
 救命の先生は原作でも好きだったし、ドラマの俳優さんも良いです。
 めっちゃカッコイイ。

 松岡茉優はアカン・・・。個人の好みで恐縮だけど、苦手だわ。

 原作の下屋先生は、やらかしても可愛げがあってマイルドだったんだけど、
 ドラマの下屋はシャレになんないのよ。許容できないのよ。
 こんな先生ヤダなぁって、素で引いちゃうのよ。

 まぁ、次回の救命のシーンは楽しみです。
 ベイビーのピアノのシーンも、今までで一番よかった。
 あの時の下屋は、少し可愛かった。ガンバレ下屋。


・大河

 素晴らしい築山事件。
 演技がいまひとつでも、美しい菜々緒の存在感が見事。
 菜々緒が見たくて見始めたので、この結末にも満足。

 女性大河だなぁ、ともしみじみ感じましたけれども。
 期待よりも少しだけ余分に、ウェットでした。1ミリの胸焼け。
 まぁいいや。通す。


今週も、トータルではまずまず。

[PR]
by michiko0604 | 2017-11-20 23:25 | TVドラマ | Trackback | Comments(0)

ちょっと追われ気味なので、簡単に。


・セトウツミ

 人気作「我々ゴリラは」ほぼ原作に忠実で大笑い。
 期待しすぎてハードルが上がり、原作ほどは爆笑できなかったが充分。
 私、ゴリラ先生役の芸人さんを存じ上げなかったんですが、
 知ってる人にはこれ以外ない配役だったんですね。

 2話目のハツミちゃんのほうが笑えた。ちょっと忘れてたせいで。
 かわいいわハツミちゃん。

 3話目はがっちゃんと靴飛ばし。でもこれ田中回ですよね。

 エンディングがすごく良かった!がっちゃんの下駄探し。
 ゴリラ先生も一緒になって、番外編のようなサービス映像。

 で、28日に映画館を借り切って挨拶付きの上映会をやるそうです。
 は・・?と思ったけど、キャストのファンの方には垂涎らしいわ。
 どんな形でも、盛り上がるのは良いですね。
 話題になってるのだろうか、セトウツミ。

 原作の最終回で号泣したので、どっかで軽く触れたいかな。


・アシガール

 スケートのためお休み。
 

・刑事ゆがみ

 久しぶりに良かったですよ。女優さんの本気が凄い。
 「なんでブラジャーなのよ」で泣かされるとはー。
 浮気相手の挑発だったんですね。

 ヒズミちゃんの謎も明かされてきて、大きな流れになるのかな?
 とつぜんのオダギリがあやしすぎ。ただものじゃなさ過ぎて草。

 リリー・フランキーの無駄遣いは最高。


・コウノドリ

 切迫流産で入院した二人の妊婦の、友情と明暗。
 これはアカン、これは泣くわ。無理だわ。

 殺し屋のようなケーキ屋さんは、(深水さん!!)
 明るい奥さんがいない間、どうやって接客してたんだ。
 常連さんなら慣れてるから大丈夫か。客のほうが。

 下屋先生は、かわいくて一所懸命でキライじゃなかったんだが、
 松岡茉優は、なんでかキツく感じて苦手だわ。
 シャレにならないというか、真面目過ぎて笑えないというか・・。

 症状の重い新生児の手術の話、ちょうどヤフーのニュースで出てたね、
 親が手術を承諾しなければ出来ないから、赤ちゃんはそのまま衰弱死。
 実際にある話なのでしょう。私には、無責任なこと言えない。
 その子を育てていくのは、私じゃないので。


・大河

 築山事件。
 海老蔵の信長は、たいへん良いと思いますよ。
 まさに魔王。

 楽しみに追わせていただいてます。


今週は、セトウツミ以外はいろいろ重い感じで、録画みるのも遅れた。
ちょっと負担と感じた。

でも、見れば面白かったので、引き続きなるべく楽しもうと思う。

[PR]
by michiko0604 | 2017-11-14 22:00 | TVドラマ | Trackback | Comments(0)

2週分。さくさく。


・セトウツミ

 引き続きドはまり中。とにかく一番楽しみ。

 3話にてハツ美ちゃん登場。えっと、デカくない?内海と変わらん。
 でもかわいいので良し。
 イチゴツミも丁寧。原作通りなんですけれども。
 ハツ美ちゃんがキツ過ぎてハラハラしてしまうのだけど、
 樫村先輩がやや引きつつも気を悪くしないので、関西のノリではOKなんやね。

 4話にて、原作で屈指の名作、ババ抜き対決。
 どうやって映像化すんのかと思ったら、ああ、こう来ましたか、なるほど。
 これならわかりやすいですね。その場ですぐ種明かし。フツーな感じにはなっちゃうが。
 原作の驚異的なカタルシスには至らずとも、これはこれで楽しめるでしょう。

 田中君のお手紙も付き。
 実は、田中君目線のエピソードは痛々しくて少々苦手なんですけども、
 これこそがリアルな青春で、刺さったり笑えたりするものなのかも。
 
 次回5話は、これまた原作で1,2を争うかもしれない人気エピ、我々ゴリラは。
 うまく作ってくれるかな、笑えるかな。

 車いすの少女や内海姉のキャストも発表されて、好きなエピソードに期待大なのと、
 やっぱり最終回までの設定が入るんだなと思い、期待と不安。
 原作最終回の発売日も近づいてきました。電子版が予約できなくて焦ってる。



・アシガール

 繰り返すようですが、めっちゃ面白いです!
 いろいろ「ちょっと待て」「そんなバカな」ではあるが、気になりません!!

 この時期は6、7話で折り返し。
 平成の若君はかわいかったですが、
 JKがキャーキャー言うほどはかっこよく見えないのは残念。弟とは良いコンビ。
 戦国に戻ってユイちゃんを助けに来てくれた時にはキュンキュン(死

 美しいおふくろ様と忠臣のおじ様とのロマンスがあるげ?なのも楽しい。
 腹黒さがダダ漏れ始めた兄上様の不穏もよし。ジジイも良し!
 川栄ちゃんの姫様と、三角関係になるのか?いろんな意味で勝ち目ない?

 ですが次週はお休みなんですのよ・・・スケートのせいですよね・・。
 スケートも楽しみだから仕方ないんだけど、カナシイ。
 

・刑事ゆがみ

 1話2話と完ぺきだったんだけど、3,4話は普通な感じ。
 つまんないことはなかったですけどね、響くほどでもなく。
 
 3話は、尊敬する老警官の、なんだかよくわからない犯罪と隠ぺいの話。
 遺体を埋めた場所に、気にかけていた元非行少年が産廃を捨てに来る、
 その偶然になんの必然性もなさ過ぎて引いた。柳君は良かった。
 
 4話は、冒頭から何となく真相が見えてる感じもして、特にサプライズもなく、
 まぁ、それなりに理由はついて、それなりに納得は出来た。。かな。
 男が結婚前から乱暴すぎる気はするけど。お嬢様が逃げないのも不思議だし。
 何も殺さんでも。・・やっぱ納得できてないな。

 まぁ、主役二人とヒズミちゃんが魅力的なので、いまいちでも楽しめました。
 borderみたいなものだね。(borderのSPも見なきゃ)


・コウノドリ

 3話は、産後鬱の話と無痛分娩の話。
 産後鬱はクルものがありましたね・・メアリージュンが凄かった。
 どんどん病んでいくのがハッキリ伝わってドキドキした。
 無痛分娩のほうの、川栄ちゃんと金爆夫婦は、
 バカっぽくチャラいようでいて、愛があって健全で良かった。
 妊婦はデリケートで、雑音に弱いわけですよ・・。

 4話もそんな感じで、でも、なんかめんどくさい話。読んだような気はする。
 帝王切開をディするようなニュアンスが、入ってるといえば・・入ってるのか?
 良し悪しよりも、妊婦さんの希望を優先してやるというほうが主旨なのかと。 

 それよりも、松岡茉優の女医がウザくて引いてしまったんですが。。、
 原作でウザいと思った覚えはないんだけど、何が違うのかな。
 新人に対して、イジワル過ぎるのでは。教えてやればいいじゃん。
 言ってくれれば残るって言ってるんだし、それじゃダメなのか。
 ビンタじゃなくて、口で言うんじゃダメなのか。

 助産師さんの「屋形船!屋形船~~?」「残念だったね屋形船」
 のほうが、説教臭くなく、本人に感じ取らせて好ましかったです。
 白川先生の「託児所じゃないです」も、回りくどくてめんどくさかったです。
 悪いと思ってない相手に、なんで悪いのか簡潔に説明したれよ。
 サクラと四宮も、なんか今回はセリフがはまってない感じ。不自然な。
 少なくとも、響いてこない。
 
 という部分が、なんかいまいち。


・陸王

 夫は楽しみにみているので、数分付き合うこともある。
 姉も、原作を読んでいて楽しみにみているらしい。
 竹内くんは、長距離選手の身体をつくって大したものだと思う。
 肩幅が狭くなっているではないか。顔はオダギリに似ているのに。

 再来年の大河が、設定まるかぶりであるという噂を聞いて心配。
 再来年にはみんな、陸王のことあんまり覚えていませんように。
 ヒドイかしら。
 

・大河

 楽しく見ておりますよ。万千代万福の出世街道。

 「見ておるか、甚兵衛」が、思いがけず刺さったことを特筆。
 甚兵衛いくつになったんだ、まだ元気なのか、と思ってみていたので。。
 猛烈に寂しくなってビックリした。ここは演出にやられた。
 大河も終わりが近い、今年も終わりが近い、と、そういう寂しさもあり。

 母上様とのお別れは、そうでもなかった。わかってたせいか。
 フルキャストでお見舞いに来たところは、ちょっとジンと来たかな。
 
 次は築山事件なのか。悲しいが期待。


・朝ドラ

 もうそろそろ、さすがに書くことがない・・。
 1週間で5分も見てない。栞さまなど1秒も会っていない。
 会いたいわけではない。
 てんちゃんの貼りついた様な笑顔が怖い。藤吉バカすぎる。
 でも、彼ら二人はお似合いだと思う。もうそれで良いのでは。
 
 
こんな感じで・・前回よりは下がったけど、まだまだ豊か。

[PR]
by michiko0604 | 2017-11-08 22:30 | TVドラマ | Trackback | Comments(0)

・セトウツミ  2話

 2週目で早くもドはまりの気配。自分でも意外。
 弁当回、爆笑。高杉君、だいぶこなれて来ました?1話よりずっと良い。
 大豊作のアニメも含めて、一番楽しみです。3,4回録画見返してます。

 全体としては面白いけど、微妙に出来のバラツキがある原作から、
 ひとつの道筋を定めてエピソードを選び、組み上げていくとしたら、
 スゴイ純度と完成度の高いドラマ編になるかも、とドキドキして来た。
 
 1話完結のように見えても、やっぱり外せないエピソードはあるから、
 「アメとムチ」や「樫村一期」が映画と被っちゃうのは仕方ない。
 その中で、完璧で間違いがない0話「マジ雲」からじゃなく、
 6巻の略語ネタから入ったのは斬新。でもアリだった。
 ヤンキー鳴山を出さないのか?ていうのも新鮮、
 瀬戸の両親の離婚話も、ミーにゃんから入らずとも成り立った。おお。

 同じ素材で別の切り口で、映画とは違う着地点を目指す。おおお(笑 
 (おじいちゃんの徘徊ネタは入らないのかしらん)

 最終話までの設定を踏まえてだとすれば、ますます期待大だけど、
 でも、そうなると、先に続きようがなくなるから、
 完全に終わってしまうんだな・・と思うとかなり寂しい。ヤバい。

 そうではなくて、笑える日常回の積み重ねで終了でも良し。
 続編で完結でも良いです!よりたくさんのネタが見られる。
 とりあえず、OPで気配のある、超名作のババ抜き話が楽しみ。
 あれをどうやって映像化するのか。

 言うの遅れましたが、主題歌も大変よろしいと思います。



・刑事ゆがみ  2話

 ええっと・・・不覚にも泣いてしまったですよ・・・。
 動物回でも家族回でも、内面回(謎)でもなく、恋愛回で。スゴイことです。

 ツッコミどころは少々あって。
 強姦犯の嘘で、わざわざ騒ぎを大きくしたのはなんでなん、とか、
 結局、わざわざプレゼントの花瓶を凶器につかったのは意味ないん?とか、
 彼氏、浮気だと思ってたなら「彼女は大丈夫?」とは言わないんじゃ、とか。
 まぁいいか。

 20歳も離れた恋愛、先に話を聞いたらやっぱり引いたと思う・・。
 おかあさんの気持ち、すごくよくわかる。
 でも、最後の回想シーンで泣けてしまった。
 おばちゃんぽくなった中年女教師・水野美紀と、
 イケメン大学生中川大志くんの真剣ラブ、めっちゃ刺さって来ました・・。

 ラストシーンもすごく良かった。「先生ごめん」も良かった。良い先生なんだ。
 先生、仕事辞めないで欲しいな。
 この恋がハッピーエンドにならないとしても、
 思い出と仕事だけが残るとしても、それは豊かな人生だと思うんですよ。

 神木君は引き続き完璧。緊急時の走りっぷりの美しさは必見。
 ミスリードでチョイ役だった斎藤工が最高。なんなのあの人(笑
 オリキャラのハッカー、山本美月がかわいいです。

 この作家さんの作品は、「弁護士のくず」もそうだったけど、
 よく練られてて満足感が高いので、腰を据えて見れば面白いんですよな。
 視聴率が散々なのは残念です。まぁ地味だしな・・。


・「コウノドリ」 2話

 子宮がんの妊婦さんの話。
 世間では号泣回と絶賛らしい。そうなんだ。
 えっと、私は普通でした。普通の良さでした。1話のほうが好きではある。
 福士誠治は好きなほうで、2話のあのだんなさんも良い役でした。 
 メアリージュン問題は3話で解決するのか。
 インティライミは、これからディスられるんだろうか。

 右往左往するゴロー先生は可愛かったですかね。俳優さん良いですね。
 おとうさんと顔はそっくりなのに、欧米の血が入ってシュッと綺麗なシルエット。
 ちょっとシュール。
 爽やかで一所懸命だけど「産科医にはならない」とか言って物議。
 そうだったっけかゴロー先生、登場シーン忘れちゃったな。
 これからいろいろあるんですよね。

 星野源はアリだけど、四宮先生ではないな、あれは。まぁ星野先生で良い。


・アシガール

 安定して面白い。
 荒唐無稽なんだけど、かわいくて笑える。
 まぼ兵くんには笑った。あり得るような気がしちゃう。
 ラストにビックリ。若君を現代へ?ああーなるほど。
 肩入れしたほうに有利に歴史を変えて大丈夫か、とか言っちゃダメなのか。
 どうなっちゃうんでしょうか。


・奥様
・監獄
・この声

 辛うじてまだ指先は引っかかってるんだけど、もう無理かな・・。



・大河

 「この世界の片隅で」「戦場にかける橋」いや違うけど。

 妖怪のような信長。私は良いと思いますけどね。悪役だし。
 ユキロックのビビり具合もかわいくて良し。

 色小姓問題の「そうするか、いっそ」というのは、
 そうしとけば早い出世の言い訳になるから良い方便、という意味だと、
 私は解釈しましたけどね。なので心置きなく笑えました。ガチなの?
 まぁ、私は違うと思っとくし、ガチと解釈する人はそれでいいのでは。
 
 阿部サダヲは、やっぱり好きになれないままだけど、
 終盤に来てまた一層面白いので、楽しく視聴しておりますよ。



・朝ドラ

 ええっとぉー・・(笑

 もはやほぼほぼ脱落なんだけど、朝数分見ることはあります。
 前よりは、すこしマシになってる気配はあるんですけど、どうだろ。
 真面目に見返そうとまではまだ思えないけど、
 鈴木京香さんが出てから、少し話に説得力が出てきたような・・?
 桃李の阿呆ボンぶりは呆気にとられるほどだけど、
 てんちゃんがそれでいいならいいんじゃね。

 うーん。「見てます」とは言えないので、触れるだけ。


こんな感じです。まずまずです。  

[PR]
by michiko0604 | 2017-10-25 23:03 | TVドラマ | Trackback | Comments(0)

だいたい出そろいました・・が、ここ暫くの中では、あんまり見てないほう。
楽しみになってるものはあるので、悪くはないです。マイナー系だけど。


・セトウツミ

 今期一番楽しみにしていたし、今後ともそうなりそうです。

 いや、始まって数分で「アカン」とは思った。
 内海の高杉君、ビジュアルは良いんだけど、特に演技力があるわけでなく、
 たくさんのセリフにいっぱいいっぱい。必死。棒(笑
 関西弁もいまひとつだし、間の取り方も微妙。ハラハラ。
 葉山君のほうは、ネイティブとのことで、まだしも自然でしたが。
 
 とにかく、原作は言葉選びのセンスが抜群。半端ない。そこがたまらん。
 ほぼその通りに演者は喋るだけなんだけど、それが難しい。
 わざとらしくなくさりげなく表現するのに、上手い人じゃないとキツイか。
 池松と菅田だったから、あの映画は成立していたのか・・。

 でも、だんだん慣れて、耐えられるようになって来た。
 若々しく、初々しくて良いかも。新鮮かも。
 録画を見返したりして、気に入って来た。イケる気がする。
 自信もって人に薦められるってほどではないけど、自分はかなり好き。

 ドラマで、あの衝撃の最終回展開までやるような気がしてきた。
 セトウツミであんなん要らん、気楽に見たかったという人もあるだろうけど、
 私はものすごく楽しみです。
 一般受けはしないかもしれないですが。


・アシガール

 土曜夕方のNHK。澪つくしは見てたけど悦ちゃんは挫折。そのあと。
 めっちゃ面白いです(笑

 大昔見ていた、少年ドラマシリーズを思い出す。
 タイムトラベルものだし、主演の子も「時かけ」で見た子。
 他愛ないしツッコミどころも満載だけど、面白いですよー。

 ゆいのすけ、バカで必死で足が速くて(笑)、ほんとかわいい。
 若君は、原作ファンからは不評みたいだけど、私は彼が初見なので良い。
 ていうか、石川遼君に見えるんだけど。

 1話は見逃してしまったが、2話の悪丸で爆笑。
 「徒歩(かち)で来たのか!」「はい!ガチで来ました!!」も爆笑。
 これこそ、気楽に笑って見られます。

 不遇の兄君やお付きの芸人、おふくろ様など、脇も魅力的。
 あっ現代の家族も良いですね、とくに引きこもりの発明弟。
 楽しみです。


・コウノドリ

 やっと来たメジャーどころ。うむ、盤石ですね。
冒頭の離島医療、メイン①のろうあの若夫婦の話は、記憶にあった。
 志田未来ちゃんかわいい。だんなさんも三男そのままで、せつないくらいかわいい。
 バリキャリ同士のメイン②は覚えてない。ナオトインティライミひどい(笑

 ゴロー先生は全くイメージが違いますが、新鮮なイケメンなので期待してみる。
 松岡茉優はあんまり好きじゃないんだけど、キレイになったなぁとは思った。
 綾野剛、吉田羊は安定。星野源と坂口は前回より売れてるが、初回は埋没。

 絶対に間違いないドラマやなという気がする。
 赤ちゃんの誕生シーンでは、条件反射のように涙が流れる。

 そんなに前のめりに突っ走るほどじゃないが、見ると思います。


・刑事ゆがみ

 視聴率はアレですね。「完璧だ」と思ったんですが。
 これも原作をところどころ読んでいて、初回の話もなんとなく。
 あともうひとひねりあったような気がしたけど、気のせいだったか。
 あれでも充分ですけどね。
 
 浅野氏のうさん臭さもカッコいいし、神木君は非の打ちどころがありません。
 出演者もゲストもかなり豪華だと思うんだけど、やっぱり地味なのかな。
 まぁ、私は見ます。楽しみにはしないかもだけど、見れば面白いはず。


おっと、見る予定のものが4本もあるじゃないですか。
思ったより豊作だったぞ。
何しろアニメが多いので、ドラマは無理しないつもりだったけど、
無理も何も、自然にこんなにあるなんてスゴイ。なんか、ラッキー。


以下は、気になったものの、見ないかもしれないもの。 
 

・この声をきみに

 3話くらいまで見たんですけど、徐々に優先順位が下がってあきらめた。
 悪い感じじゃなかったので、最終回だけ頑張って見るかも。


・陸王

 ミニマラソンは見ました。源ちゃん(違)大活躍。
 今をときめく竹内涼真、若手をけん引する山崎賢人。池井戸×日曜劇場。
 本編も、30分くらいは見たかなぁ。夫は2時間見てました。盤石だったらしい。

 たぶん悪くはないんだと思うけど、私は見ないような気がする。
 同じようなことをやるだけですよね、たぶん。
 水戸黄門を見るような気持ちで、見るかもしれないが・・・
 やっぱり見ないような気がする。「だいたいわかった」って感じ。


・監獄のお姫様

 比較的楽しみにしてたんだけど、放送日になって「なんかしんどい」と思い、
 見た人の評判もいまいちなので、未見リタイヤの可能性が高い。
 録画はもう少し残して、なんかの拍子で見るかもしれない。


・奥様は、取扱注意

 上とだいたい同じ。
 こちらのほうが、見た人の評判はいいですかね。
 でも、第一話を見始める気にならないうちに進んじゃって、
 もう半ばあきらめている。


これ以外はもう、見る予定ないです。
中には名作もあるのかもしれないけど、あきらめる。


・大河

 めっちゃ面白いんですけど(笑 
 菅田くん大活躍。顔芸とハイテンションで場を引っ張る。
 亥之助(万福か)ともいいコンビで、出世の階段楽しそう。
 まさかの本多正信には笑った。彼もここから出世したんやね。
 これが2月か3月の話でも良かったなぁ。あと2か月半しかない。

 いや、直虎の話もそこそこ面白かったし、
 ユキロックがいとおしいのも前半あってのことだから、
 そうね、前後半で、7月くらいからきっちり主役交代でも良かったか。
 でもまぁ言っても詮無い、これまで通りでも楽しかったし、楽しみですよ。

 ろくざの適材適所は、ベタだとしても「良かったなぁろくざ!(涙)」
 松下の跡取りが直久って、安直な気もするが、丸く収まったのは良かった。
 高瀬が、少女時代とそっくりな笑顔だったのには必要以上に感動した。
 近藤様が高瀬に弱いのがまたツボで、巻き戻して見てしまったわ。

 なんだかんだ面白く見ています。残り少ないのが寂しい。
 築山事件がひとつの山になるみたいで、悲しいけども楽しみ。



・朝ドラ

 ええと・・・・。うん・・・。ごめん。
 1話しかまともに見てない。
 もうちょっと見てみようと思い、時々努力してるんだけど、
 なんだか見ていられないです。ぜんぜん笑えないです。つらい。
 べっぴんさんの「ひとつも面白くない」より、
 まれの「笑かそうとしてるところが全部寒くて痛くてつらい」に近い。
 私にとって、より苦痛を感じるつくりなので、無理なような気がしています。

 エンケンさんがお気の毒です。変なオチに使われて。彼の表情は素晴らしいのに。
 お兄ちゃんもあれよあれよという間に亡くなってしまったし、もう引力がない。
 あ、高橋一生が「偶然」助けに入ってステッキで暴漢を追い払ったのだけは笑った。
 「そんなバカな」という意味で。ねーよ、というか。
 どんな理由だろうと一瞬笑えたので、見ようかなとまた努力したけど、
 やっぱり無理でした。

 桃李も魅力ないし、あの、すいません、てんちゃんの笑顔も苦手なまま・・。

 今期は相性が合わないみたいです。残念。


こんな感じで、書き出してみたら全然悪くなかった。
アニメもたくさんあるし、スケートも始まるし。
明るい晩秋になるげですな。

[PR]
by michiko0604 | 2017-10-18 22:02 | TVドラマ | Trackback | Comments(0)

終わっちゃいました「ひよっこ」。
終盤に正視に堪えないほどのグダグダな回もあり、
夫が突然キレて「くだらん。脚本家仕事しろ」と罵倒しだしたり、
紆余曲折的なこともありましたが、トータルではだいたい楽しく、
無事完走いたしました。

最終週は怒涛のハッピーエンドラッシュ。

・三男は米子を選ぶ。角谷家は伝統的にカカア天下なので順当。
・早苗さん、彼氏が迎えに。圧倒的に只者じゃない雰囲気のオッサン。良し。
・愛子さんはシェフの奥さんに。
・豊子と澄子があかね荘に。マジか。もう終わっちゃうのに(笑
・漫画家たちはついに一旗。
・中華料理屋に養女茜。ヤスハルまた株を上げる。
・時子と世津子の共演。時子は下手、フォローもしない。良いでしょう。
・谷田部家のフラワー革命発進。花はしょぼかったがイメージ映像とみなす。
・次郎さん村長選に。結果はどうなったの!!
・牛を世話する時子兄。みね子の上京がなければ、嫁入り先はここだったかも。
・和夫さん!!

そしてヒデくん、にんじん剥きながらプロポーズ。ほっぺチュー2連発。
イチャイチャしやがってハイハイ。

ラス前と最終回で、谷田部家は歌合戦のため上京。
涙くんさよなら。ブレない宗男。伏線大回収。
おじいちゃんの1万円、鈴ふり亭のハヤシライス、そして重箱。
記憶が戻ったわけではない、でも、なんだかそんな気がした。
ゆっくりと。

土曜日は夫がいなかったので、ひとりで放送をリアタイで・・。
4回見て4回とも号泣という異常事態。なんでなのかわからん。
そこまで感動的だったわけでもないと思うんだけど。
7時半のBS,8時の総合、10時45分のBS。
12時45分からは、まさかもう4回目だしと思ったのに、やはり泣いた。
夫が帰って来て、5回目を録画で見てやっぱり泣いた・・。おかしい。
「そこまで良かったか?」と夫にもいぶかしがられた。うん。おかしい。

でもやっぱり楽しかったし、寂しかったんだと思いますよ。
これがロスということなのか。半年間、どうもありがとう。


朝ドラロスについて考えてみた。


夫と朝ドラを見る習慣が出来たのは、カーネーションから・・だと思う。
歴代を調べてみて、それまでに多少なり見続けた記憶があるのは、
「凛凛と」「ひらり」「ふたりっ子」「天うらら」くらいですかね。
数話くらい見た、だったらも少しあるか。存在を把握してない作品も多々。
少し前まで再放送していた「こころ」とか1ミリも覚えがない。
夫と見ていたわけではなく、すべて終盤は飽きて覚えていない。
ロスは無縁。

2010年、ゲゲゲの評判が良かったので、ちょっと見てみる?ということになり、
録画して夜見てみたが「てっぱん」と「おひさま」は続かず。

「カーネーション」はずっと面白かった。いや、最後のひと月は別のドラマに。
オノマチ最終回は神回で泣けたが、あとが長くてやや冷め、ロスまでは起きず。
ああ。今気づいた。娘が進学して二人暮らしになった時期だったんだ。

そのあとの「梅ちゃん」は、夫は楽しんでだけど私は途中で脱落。
「純と愛」は、城田優が見たくて頑張ったけど無理だった。
初期で脱落。その後のあらすじも悲惨すぎてビビる。

「あまちゃん」は全編楽しかった。歴代1位をカーネと争う。
最終週は水曜日まで神回の連続で滂沱の涙。
最終盤はそれなりに落ち着き、終わりを受け入れる気持ちになれた。
ただ、紅白の157話はいま見ても泣ける。
来年見ても泣けると思う。30年後でも泣けるかもしれない。

「ごちそうさん」は、ものすごく良かったわけじゃないが、
そこそこ楽しめて完走。どんなに棒でも東出は好き。杏も好き。
別にロスは起こらない。ああ終わった・・と思って終わる。

「花子とアン」は、村岡さんの訳好きだし赤毛のアンも思い入れあり、
楽しみに見始めたけど、何故か続かなかった。特に悪くはなかったが。
吉田さんとか窪田くんとか、鈴木亮平も良かったんだけど。

「マッサン」は相性が悪くてダメでした。
今でもシャーロットが苦手。

「まれ」は・・田中泯さんが見たくて楽しみにしてたんだけど、
なんか全然ダメでした。少しも面白くなくストレスになり脱落。

「あさが来た」久々の大ヒット。ダレ期もあったが、面白くて完走。
最終週は、月曜からじっくりじわじわ旦那様との別れ、
泣きすぎて週半ばで疲弊し、おかげさまでロスは回避。
最終回は賛否あるが良かった。しみじみほのぼのと暖かく終わった。

「とと姉ちゃん」は、夫は完走したが、大して面白くはなかったらしい。
私は脱落した。会話が不自然で無理だった。

「べっぴんさん」は普通に脱落。
2週ぶん頑張って見たが、ぜんぜん面白いと思えず続かなかった。
高良やB太は好きだったんだけれども。

そして「ひよっこ」。地味だったんだけど、これがロスか。
でももう回復しました。当日だけでした。よかった。


「わろてんか」が始まっています・・・。こ、これは・・・。
どうしよう。ぜんぜん笑えない。
高座を台無しにして、みんなどうして笑えるの。皆さん落語を見に来たのでは。
蝶々で笑うのはわからなくもないが、その後のドタバタはひどい。
あんな小さな子に、テーブルの反対側から酌をさせるのも意味わかんない。
お客様がガチで怒っちゃうのもつらい。ひどい。

めっちゃベタ。しかも絵面があさちゃんと丸かぶり。そして笑えない。
これで高橋一生出てきたら、まるでディーン様二番煎じじゃないですか・・。

困った。どうしよう。まぁ、朝ゆっくり支度できていいか・・・。
あっ忘れてた、千葉くんは良いです。私、彼は好きみたいです。
年頃の分からない人やね。成人なんだろうけど中高校生にも見える。
今ココです。


・とってつけたように大河

 菅田くんが、ものすごく主人公感を振りまきながらついに登場。
 面白かったですよ!!(笑

 菅田くんやっぱりスゴイですわ。何がって、心君の雰囲気を残してるの。
 あの子が育ってこうなった、てちゃんと伝わってくるの。
 イノのほうは、あんなに美少年だったのにちょっと残念に(ごめん)。
 高瀬と中野弟は、ちゃんと連続性のある感じに大人になりました。
 
 癇癪持ちの虎松を(万千代か・・)、冷静なイノが宥めながら、
 これから直政の出世物語が始まるようです。面白そうです!
 あと3か月ですが、楽しめそうです。助かる。
 タイトル大喜利も続いております・・。次回は「天正の草履番」。
 よく出来たほうかと。

異様に大豊作の秋アニメもボチボチ始まってきました。
一回りしたら、別枠つくって記録したいかな。

[PR]
by michiko0604 | 2017-10-03 21:31 | TVドラマ | Trackback | Comments(0)

もう次期のことも書いちゃったし、簡単に。


・コードブルー

 えーと。いやそれなりに面白かったです。
 前番組の番宣ネプリーグから見ちゃったので、リアタイで。
 ネプリーグめちゃくちゃ面白かった・・。山Pかわいいですね。
 始まる時のは見なかったので、今回、振り返りのミーアキャットで爆笑。
 そして、成田凌くんはセンスあって賢かったです。モテるだろ彼。

 「最後まで見れば誰でもわかるクイズ、コードブルーは終わるか続くか」
 見ないでもわかるだろ、こんな問題になる時点で。

 特に感動するようなところはなく、突っ込みたいところはたくさん・・。
 名取先生の説教や、お父さんの心変わりの速さは半笑い。
 あっでもお父さんの俳優さんは好き。いっつも同じような役だけど。
 
 冴島ナースが言うことブレ過ぎなのも苦笑い。
 
 緋山先生と料理人のラブは、私は良かったと思いますよ。
 先週で終わりだったなら、本気でこのくくり要らなかったもん。
 
 ピアノ少女もやっと解決。なんでこんなに特別扱いだったんだろう。
 人間国宝かなんかだったのか?それにしても。
 安藤政信はよくわからない役で、しかも善人を演じるとヘタクソでしたが、
 色褪せない美貌は堪能。10歳違いの山Pにもそんなに負けてない。

 映画やるらしいです。見には行かないですけどTVでやったら見よう。

 最終回後、録りためていた1stの8話~最終回を見ました。
 で、古いファンの皆様の気持ちもちょっとわかった。
 すんごい面白かったもの。涙腺に来るところもたくさんあったし。
 黒田先生あってのコードブルー、と言われる意味もわかった。
 ぜんぜん別物だったのだな。

 まぁ、3も単体で見ればそこまで悪くなかったですよ。お疲れ。



・ごめ愛

 見ましたけど、特に書くことないかな・・うーん。
 ヒロインとのラブは、薄味だったですね。なくてもいいくらい。
 そういうわけにもいかないか。

 おかあさんとのラブはちょっと良かったです。
 ごはんつくってもらうところは、うっかり感動しそうになりました。
 でも一口しか食べなかったので、頼んどいて残すとか許さん、とは思った。

 わかなとさかなも、出てきた意味はよくわからんかったけども
 悪くはなかった。律くん、愛してくれる人がいるじゃないですか。

 おっさんが黙って勝手に赤ちゃん捨てたとか、医者が口裏合わせたとかは
 ありえな過ぎて笑っちゃった。普通に犯罪やんか。

 少し前に、原作はヒロインが後追い自殺するってネタバレを食らい、
 そんなん見たくねーけど、別なラストになるのではと予測。
 死んだら思い出すことも出来なくなるんですよ(違
 ますます薄くはなってしまったけど、生きるラストで良かったわ。

 長瀬くんはかっこよかったです。暑苦しかったけど。
 そして1話しか出なかった韓国俳優も、あまりに美しくて印象的な。
 やっぱり韓国は芸能のレベルが高いんですね。プロ意識を感じるよ。



・カホコ
 
 いや。これこそあんまり書くことがないな・・。
 最終回は義務のような気持ちで見ました。
 そうかそうかと思って消しちゃった。
 終盤は好みに合いませんでした。
 でも、完走はしたよ。


・僕やり

 予告どおり、最終回だけ頑張って見てみた。
 やっぱり暴力から始まったのでちょっと後悔した・・。
 でも間宮くんの「そして父になる!!」は不覚を取って笑った。
 で、ああ、多分こういうところも人気の一端なんだという気がした。
 
 最終回だけでは、良さはわかりませんでした。当然かもだけど。
 それでも、好きな人は好きだろうなということもおぼろげに。
 私は怖くて見られませんでしたが、意欲作でしたね。たぶん。



・君の声をなんとか

 いや、最終回じゃない。始まったばっかりだけど。
 NHKで竹野内のヤツ。
 ニュースの後に何となく見始めて、入り込みかけたところで地震情報。
 見てみようかと思って、仕切り直しの翌週を録画したけど、何故か最初の5分切れ。
 たぶんもう無理なんだけど、見ようとしたことがあったという記録。



・大河

 見てますよー。

 井伊谷が潰れて、直虎は農婦となりカシラと暮らす。
 柴咲コウさんが、ほんとキレイ・・。身なりは質素になったけど。
 でも母上様、孫はさすがにもう無理では・・。死んじゃうよトワ。

 高瀬はやっぱり間者だった様子。透き通るような美少女。

 これからどうなってクライマックスに持っていくのか。
 主役は次回から菅田くんになるっぽいです。虎松が育った。
 直虎はどうかかわっていくのかな?
 よく知らないので楽しみに見続けよう。

しかし、タイトルで大喜利やり続けるの、
 面白いっちゃ面白いけど、、真顔で「ヒドイ」と思う時もある。
 ふざけすぎのような気もする。「復活の火」は許しても良い。


・朝ドラ

 あっと、最終回間近。
 いろんなところで、小さな風呂敷をたたみまくる。

 それなりに行く末は気になるので最後まで見るし、
 時々良い回もあります。おとうちゃんの再プロポーズとか。
 
 ・・でも、「見るに堪えない回」が現れてきた・・。つらい。
 延々と続く女子会がつらい。「つまんない」を超えるほどつらい。
 こんな最終盤に来てこんな目に会うとは。

 でも見届ける。これからも、良回はあるはず。


こんな感じでした。
こんなでも、ひとつも見続けられないクールもあることを思えば、
まずまずの時期でした。 

[PR]
by michiko0604 | 2017-09-21 23:32 | TVドラマ | Trackback | Comments(0)

自分にしては早目なチェック。まだ始まりませんからね。
それというのも、ドラマは普通なんですけど、
見たいような気がするアニメがいつになく異様にたくさんなので、
自分の心構えを整理しておきたいため。
アニメのほうが早く始まるし。

まずはドラマのほうから。

・コウノドリ

 これは鉄板かなぁ。人気作の続編。
 変なところもあるけど、やはり感動的なのでは。


多分見るかなと思えるのは、今のところこれだけ。
以下、気になったけど見るかどうかは半々なもの。

・監獄のお姫さま

 クドカン作品だという点が最大の魅力。キョンキョンは好きじゃない。
 菅野美穂も実は好きじゃない。伊勢谷さんは良いかな‥。
 満島ひかりも、最近は良いかな。どんな話なのか。


・奥様は、取り扱い注意

 金城作品ということだけは魅力。


・陸王

 また池井戸で日曜劇場。
 あんまりあざとさが鼻につかなければ、見られるかな。


以下、上記3作よりさらに可能性低いけど、ちょっと引っかかったもの。


・今からあなたを~

 ディーン様久々の民放作品。たぶん見なそうなんだけど、一応。
 妊婦を酷使すんなとも思えるし、なんか、ドラマに入り込めなそう。


・重要参考人探偵

 リバースで良かった玉森君チェック。


・刑事ゆがみ

 漫画を読んだことあったので。
 これは、このくくりの中では見るかもしれないうち。
 神木君だし。




・朝ドラ「わろてんか」
 うーん。まぁ、見てみますよ。面白いといいな。

・大河
 
 秋も続きます。それなりに面白く見てるので、秋からも見るだろう。


こんな感じかな・・・。今のところ薄め。
豊作になるかもしれないし、コウノドリしか見ないかもしれない。
ていうか、コウノドリも続くとは限らない(汗


追記:忘れてた!!

・セトウツミ

 これは見ます!耐え難いつくりでない限りは。
 映画の池松・菅田コンビが、豪華だし評判良いので大変そうですが、
 ドラマは、えーと、高杉×葉山。うーん(笑
 内海は映画より見た目が良く、私はイメージが近い。あとは演技力でどうか。
 瀬戸は断然映画のほうがカッコいいなぁ。小粒になってしまった。
 まぁ、映画が良すぎた。バカな面が強調された瀬戸ならばアリかな?
 楽しみです。これが一番楽しみかも。テレ東深夜。期待!




で、アニメ。

・3月のライオン2

 お待ちしておりました。楽しみ。


・いぬやしき
 
 原作を最初のほうだけ読んでます。実写映画もやりますね。
 アニメは主演が小日向さんで笑った。実写もそれでいいのに!!
 小日向さんのために初回は見ます。その後も見るかも。

・鬼灯の冷徹

 第3シリーズ。
 今までは見てなかったんだけど、最近ぽつぽつ読むようになり、
 面白いんじゃないかな、と思い、見てみようかなと。


・松 2

 もしかすると私、乗れないかもしれない。
 でも一応はチェック。


ここまでは、原作があったりシリーズものだったり、
だいたいは様子がわかっているもの。

以下は、いちげんさんなんだけど、珍しく気になったもの。


・魔法使いの嫁

 好きなんじゃないかという気がする。


・宝石の国

 なんとなく。


・クジラの子らは砂上に歌う

 知らないんだけど何だかとても気になる


・されど罪人は竜と踊る

 どうだろう。


以下、微妙なんだけどスルー出来なかった。

・インフィニティフォース

 世代なものですから・・。


・銀魂

 今までほとんど見てなくて今更なんですが。


どうしよう、こんなにある。
とにかく、がんばって1話見てみよう・・。
楽しみなんだかめんどくさいんだか。

[PR]
by michiko0604 | 2017-09-18 23:46 | TVドラマ | Trackback | Comments(0)

えーと。
秋に向けて実っていくような豊かな年もあったのかもしれんけど、
今期はなんか「枯れてきた」っていう感覚のほうが近い気がする。
でもまぁ、それなりに見続けてきているものがあるだけでも、良しとすべし。


・コードブルー おもに9話

 なんだかんだ、見ようと思う気持ちは一番強いのかもしれないが、
 シリーズ初心者の私でも、違和感いっぱいツッコミどころ満載。
 好みに合わなくてザリッと引っかかる部分がモリモリ。
 
 ・臓器移植  私にも、ほかの子が死んで喜んでるように見えた。
  自分の家庭の問題で頭が一杯な偉い医者。共感のしどころが無い。
  移植ネタ自体は、知らんかったことを知れて良かったところもある。

 ・緋山先生の恋愛ネタ。そりゃ医者だって恋愛くらいするだろ。
  でも、隔離室に無理やり入ってくる一般患者にはドン引きした。
  空気感染とか飛沫感染の病気だったらどうすんだよ。
  そんだけグイグイ来てたのに、9話では今更な理由で情緒的な別れ。

 ・「数か月前は一人しか助けられず、今日は三人とも助けられた」
  数か月前は医者が未熟過ぎたために死んだのか。
  熟練の医者がいれば助かったのか。ヒドくないか。
  何笑ってんだ偉い医者。いっつも暇そうだしお前。
  
 ・「危ない仕事は、ほかの先生に任せて」
  最悪。なんだこのナース。

 ・「彼女が夢を諦めたのに、俺だけ夢を追えない」
  気持ち悪い。なんだこの先生。
  あのピアノ少女も気持ち悪い。クレーマーとしか思えない。
  いっそ手術しないでピアノに殉じれば良かったんじゃないのか。

 ・地下鉄落盤
  工事中じゃなくて、完成後の落盤?一般客まで入れて?
  日本の話?日本の技術ってそんなもん?ありえなくない?

 ・二次崩落で医者下敷き
  なんか再放送でこんなシーン見ましたけど。
  反省は生かされないのでしょうか。

 大きいところだけ拾ってもこんな。
 私、もしかして医療ドラマってそんな好きじゃないのかな?
 真面目にやれよ、って思ってしまうんだけど。
 治療しながら、ほかの患者の情報をベラベラ喋りあうのもイヤ。
 嫁だからって、下の名前呼びなのもケジメなくてイヤ。

 役者はまずまずなんじゃないかと思う。
 サブのほうで、成田凌くんは上手いと思う。梅原くんと全然違う。
 新興宗教が発覚したあの美人も、あの華やかさは出色。
 知らないジャニーズだけは、中坊みたいに見えて場違い。

 来週最終回です。納得いけるかねぇ。


・ごめ愛

 やってるのに気づいて、たまたま8話をリアタイで。
 もうたぶん録画は見られないと思い、5~7話は飛ばして、
 9話もリアタイで。うん、大丈夫でした。大して話進んでない。
 前見た時も、だいたい同じようなことをやっていた。

 笑っちゃうような偶然の数々は、笑うしかなくて許す。
 長瀬くんがぶっ倒れた時、尻軽音楽家が偶然通りかかったのは笑った。
 でも、はらちゃんの街もかまぼこ工場の人しか歩いてなかったし、許す。

 全然泣けもしないし共感もできないし、どっちかっていうと笑っちゃう。
 シリアスな感じでヒロインと見つめあって、最後のセリフが「ボケチン」
 笑えってことですよね?そうだよね?それ以外の何? 
 でもまぁあと1回だし、死んじゃって心臓あげるんだろうし、多分見るよ。


・カホコ

 見てますけど、なんか、いつからか引いた気がする。
 竹内くんは良いかもしれない。
 話題になった幼児化号泣シーン、あの一連の中で、
 「カホコに会えないと、自分がいるこの世界もキライになる」
 っていうセリフが一番良かった。

 カホコが小賢し気になって、あんまりかわいくなくなった・・
 7話だったか、ばあばのために一族を何とか集めようとする回が不快。
 気が乗らない人に無理強いするのがキライ。

 万引きとかアル中とか覚せい剤とか、設定が濃すぎて、
 なんだか気持ちを入れる余地がだんだん減って来た。
 そんなわけで冷めちゃってるけど、最終回は見る。



・僕たちがやりました

 いや、見てはいないんですけど、思うことがあったのでメモ。
 見てはいないんだけど、たぶん何かあるんだろうなと思い、気になっていて、
 ストーリーやレビューは追っていた。
 で、結局は苦手過ぎて、今もやっぱり見る気にはなれないんだけど、
 評価している人の気持ちも、なんとなくわかる。
 人の心のある部分に、深々食い込んでくる意欲作だったんだろな、と。
 私には怖くて直視できないような。

 映画か深夜枠だったら、もっと受け入れられたんじゃないのかな。

 窪田くんが主役をあてられたことも何となくわかる。

 新田真剣佑ってスゴイ名前だけど、存在感あるキレイな俳優だと思う。
 も少し穏当なドラマで、安心して見たい。眺めたい。
 私の苦手なヤンキーじゃないヤツ。無理か。ヤンキー枠か。

 パイセンが神だという噂。そうなのかもしれない気がする。
 ちょっと見てみたい。でもやっぱり無理だろうな。
 さ‥最終回だけ頑張って見てみようかな・・・。


・植木等とのぼせもん

 名作トットてれびと同系統。見ようかと思っていた。
 植木等には思い入れがあるし。えっと、うちの父と似てるから。
 でも山本耕史は全然違うし、小松政夫は笑えないので苦手。
 見られていない。


・大河

 36話まで。楽しんで見ていますよ。
 ラストで直虎は還俗して一農婦となり、(もと)盗賊の嫁に。
 ええ~~(笑)とビックリしたが、意外に悪くなかった。

 井伊家解散の様子が、なんともせつなくて寂しく、もらい泣き。
 心くん上手いよう!!和尚様、何を吹き込んで説得したんだ。
 ゆきのじはクララ(違)のもとへ。
 ろくざ、なつ親子は虎松とともに。みんなバラバラ。
 龍雲丸との恋愛は、とくに応援してはいなかったが、
 ラブシーンはもう、しょうがないかなと思えました。
 直虎は、カシラに恋していたものね。幸せな時期があってもいいでしょ。
 これからまた波乱万丈らしいし。予告の直虎めちゃめちゃキレイだったし。

 今川の若殿が意外にご活躍。夫婦仲良く生き延びるんだね。善哉。
 高瀬の秘密がそろそろ明らかに。すごく清楚な美少女。
 大人になるのがもったいない。

 スイーツとまでは思わない。楽しみに見ますよ。


・朝ドラ

 ラストスパート。でも、のったりまったり。
 最近だと、米屋に乗り込んでオイッシーの回が出色でしたかね。
 でも「三男、今までありがとう」には「時子のバカーーー!!!」
 という気持ちになり、時子ちょっとキライになった。
 それでツイッギーにもいまいち乗れないが、まぁクライマックス。

 みね子の相手は、ヒデちゃんで確定。もう波乱はないだろう。
 ヤスハルがここへ来て注目度アップ。美味しいけど、セリフ多いとヘタ。
 女優はみね子に救出されて、愛子さんと同居してプロレス三昧。バカみたい。

 正直、このところ大して面白くないですけど、
 まったりのったりと半年間見てきたので、残りの日々も楽しみに見ます。
 終わるときはたぶん寂しいだろう。


こんな感じ。
ピークの輝きからは褪せても、名残を含んで落ち着いた秋に向かう。
うーん(笑
 
  

[PR]
by michiko0604 | 2017-09-11 23:47 | TVドラマ | Trackback | Comments(0)

ええっと・・実はいろいろ停滞していて、あんまり見てなかったり。
忙しかったってほどではなく、落ち着かなかった、というほうが近い。
やっといつものダラダラした日常が戻って来たので、
これから溜め気味の録画も見返すけど、
あんまりタメ過ぎてもやんなっちゃうので、現時点のメモ。


・ごめ愛

 前回から進んでないです・・。再開後はぜんぜん見てない。
 最悪、もう見ないかもしれない。録画はまだあるので見るかもしれない。


・カホコ

 比較的楽しみにしているんだけど、最新話がまだ見られていない。6話まで。
 麦野君と両想いになって、ママが怒って出て行っちゃったり、
 親戚連中の家庭問題が勃発しまくったり。
 専業主婦の職場放棄はハラハラしたが、
 「この子だけはずっと私のことを好き」には軽くグッと来ちゃったり。
 7話見ないと。竹内くんは、いい役をもらいましたね。


・いきもの係

 ああー、悪くなかったんだけど、お別れになっちゃったっぽい。
 フクロウの話、見たかったな・・。でも仕方ない。
 追っかけたり探したりしてまで見ようと思う体力がない。


・コード・ブルー

 これも楽しみにしてるんだけど、もう2話溜めてしまった。5話まで。
 5話は使えなさすぎるフェローが、症状見落としてガッキー切れるの巻。
 あとは、ナースの流産とか、ひやま先生の不倫ピンチとか、
 医者夫婦の子供の心臓病とか、ピアニスト少女の脳腫瘍とか。いろいろ。

 私は普通に面白く見てるけど、泣くほどでもない。
 前のシリーズを好きだった人には物足りないらしい。
 今回見ようと思った理由の一つは安藤政信なんだけど、
 山Pの引き立て役になっちゃうのだろうか?今のとこはそうでもない。
 
 第一シリーズの再放送に6話から気づいて、6,7話を見ました。
 8話は怖すぎて途中までしか見てない。覚悟の足りない視聴者ですいません。
 思ったのは、9年前のガッキーが異常にキラッキラの可愛さでまぶしいこと、
 それなのに、今のガッキーのほうが綺麗だと思えること。
 美人ナースが全く変わっていないこと。
 この状況からあのヘタレ医者と美人ナースがどうやって結婚まで行くのか、
 まったく見当がつかないということ。

 録画がたくさん残ってることが、ちょっと嬉しく思えるくらいには楽しみ。


あとは、特に触れるものないです。



・大河

 ドラマの大黒柱(ですよね)、政次が退場しました。
 予想外に衝撃的な最期で、トラウマものです。
 「究極のラブシーン」と感涙できる人がうらやましいです。素で。
 政次に敬意を表し、早虎をリアタイで視聴しましたが、
 本虎も録虎も再虎も、もう見る気しないです。姉もです(笑
 姉は別に政次ロスとかの種類じゃなく、ショックで仕事が手につかず、
 体調崩したそうです。それほどまでにか。

 無条件でグロかったですわ・・。ドラマチック過ぎた。
 批判ではないが、口には合わなかった。
 武士でもないのに、人を槍で突けない、殺せないですよ。
 黄金の日々の鋸引きが引き合いに出されていて、
 私も大好きで見ていたのでよく覚えてますが、
 なんか、あれは、怖かったけどスッと入って来たんだよな・・。
 「楽におなり」と深々鋸を入れる李麗仙と大流血、
 「ぜんじゅぼおぉぉぉぉお!」と叫んで文字通り滂沱の涙の染五郎が。
 残酷な世の理不尽な悲劇として、身近に。

 34話の気賀の惨劇のほうが、普通に見やすく面白かったし、
 素直に切なくてちょっと泣けた。
 近藤も酒井も、生き馬の目を抜く戦国の世で、出来得ることを成しただけ。
 それに巻き込まれる市井の人々の悲しさ。
 ゴクウかわいそ(泣  レスラーの人、下手だけどめっちゃカッコイイ。
 マキタスポーツ地味に逝っちまった。
 龍雲丸は助かるっぽいけど、カジはどうなるんだ。次回を待て。

 実は私、直虎の中で一番好きなのは、昊天さんなんでした。
 なのでその意味でも、34話は満足。昊天さんの出番多かった。
 やさしくて知的で大好き。おかあさんみたい。しかも槍の名手。
 傑山も無駄にカッコいいし和尚様は渋いし、ネコかわいいし、
 龍潭寺最高。
 


・朝ドラ

 引き続き、夫と楽しんで見ています。
 
 おとうちゃんが茨城に戻り、おかあちゃんが可愛いです。
 豊子のクイズ回が、予想外の神回で泣かされました。なんで!?

 それ以外は、ちょっと停滞してるかなぁ。
 由香さんには、私あんまり興味ないみたい。 
 時子もちょっと微妙・・。スタイルは抜群だけど。

 米屋は笑える。早苗さんもキレイ。愛子さんはベタ過ぎる。
 最近脚光を浴び加減のヤスハルは嫌いじゃない。
 漫画家たちも嫌いじゃない。かわいい。

 あと1か月しかないんだけど、このまままったり行くのかな。
 それはそれでいいのかもしれない。
 着地点が、のれん分けしてもらってヒデちゃんとお店、とかだったら、
 みね子のキャリアも意味があるような。


番外。

・けものフレンズ

 話題になった深夜アニメ。
 見たいなと思っていたところに、夏休みサービスで朝の再放送。
 このほど全12話終了した・・のかな?まだか?

 ええっと・・でも残念ながら、今のところ全然入れません。
 感動するポイントがまったくわかりません。
 子供向けまたは萌えアニメ、ロリアニメにしかいまのとこ見えない。
 
 「6話くらいから見て、そうだったのかと思いながら最初から見返すと良い」
 と娘にアドバイスを受けたが・・
 
 なんかの拍子でガーンと来るところがあるのかもしれないので、
 ほかの録画を見返す流れで、これももう少し見てみます。。

こんなところで。

[PR]
by michiko0604 | 2017-08-28 22:59 | TVドラマ | Trackback | Comments(0)