カテゴリ:食とか健康とか( 37 )

前の晩から嫌な感じの頭痛があって、調子が出ないまま退勤。
まっすぐ帰って来て5時ちょいで、力が残ってるうちにご飯の支度をしようと思う。
実はこういう時がいちばん、まともなものを作れたりする。何故か。

ものすごく具合悪いときは当然なんにも出来ないので冷凍パスタとかになるし、
元気な時は、むしろ異様にだらけちゃって、ひどいやっつけになったりする。
で、微不調時(きのう)の行動一例。

①小鍋に湯をわかす(沸いたら卵を茹でる+煮物の飾り用の大根葉を茹でる)
②大根・にんじん・こんにゃく・椎茸・厚揚げを切り、めんつゆベースで煮る。
③鶏手羽中を塩コショウ、ハーブ(オレガノとかタイムとかあるやつ)ポリ袋で揉む。
④新玉ねぎをスライスして水にさらす。
⑤中鍋に湯を沸かしてだしの素、春キャベツ、油揚げで味噌汁準備。
⑥大根ときゅうりと浅漬けの素。
⑦出現した大根の皮を千切りにし,ゴマ油とめんつゆで煎り付け、すりゴマ。
⑧ゆで卵を煮物に足し、落し蓋。

ここまでで5時40分くらい。
あとは、かえるコールまでこたつで寝る。
電話があったらしぶしぶ起きて、生協のアジの干物(とてもうまい)、
鶏手羽中を魚焼きグリルにかけて焼き、汁に味噌を入れて完成。

・アジの干物 大根おろし添え
・卵と厚揚げと野菜の煮物
・チキンバー
・新玉ねぎのサラダ(さらしてコストコの玉ねぎドレかけるだけ。夫の好物)
・大根ときゅうりの浅漬け
・大根の皮のきんぴら(自分の好物。エコ目的ではない)
・春キャベツと油揚げとワカメの味噌汁

うん。よく出来た。

反省点は、夫の帰りが予想外に早く、煮物の味しみがいまいちだったこと・・。
翌日に回してもよかった。ていうか翌日も出すけど。
あとは、大根率がさすがに高すぎたかも。味はかぶってないと思うが。

自分はあんまり食べられなかったが、魚と煮物ときんぴらは翌日の弁当に。
チキンバーは残りませんでした。
(てか自分はさほど好きじゃなく、弁当用のキープもしない)

この前日は、そんなに体調悪くなかったのにだらけてしまい、
帰るコールまでなんのしたくもしてなくて、
15分で生姜焼きともやし炒めと玉ねぎサラダとキャベツスープをやっつけ、
冷凍のビーフンと冷凍のネギトロを足してご馳走感を出し、お茶を濁している。

こんな感じで、日々ごはんをつくって暮らしています。

[PR]
by michiko0604 | 2016-03-18 18:33 | 食とか健康とか | Trackback | Comments(0)

2月1週は、実はなにげに体調不良でした。
楽しい話じゃないがちょっと大事なことなので、メモしておく。

・なんとなく調子悪い、やる気でない、かったるい・・からの、木曜はイヤな感じの頭痛。
 片頭痛かな?と思い、ロキソニンとアマージを飲んで、少々夕寝する。
 仕事から帰り、最低限の夕食の支度をして、夫が帰るまで1時間少々。
 帰るコールで目が覚めると、頭痛はだいたい抜けていたので、それからは有難く活動する。

 しかし明け方に強い吐き気で目が覚める。わりと苦しむ。
 血圧をはかると165。アカン。以前もらったアダラートを飲んで、恐れ入って過ごす。。
 朝には血圧は下がっていたけど、体調不良は継続。ヨレヨレ。
 倒れたかったが、私のような者でも「休めない日」というのはあり、がんばってヨロヨロ出勤する。
 ぜんぜん仕事もしないで伏して時間を過ごすうちに、徐々に回復する。よかった。

 それで、初めて関連付けて考えてみたんです。アマージ由来の一過性高血圧なのではないかと。
 以前この症状だったときに、アマージを飲んだかどうか覚えてないので根拠は弱いけども。
 
 高血圧傾向なのは確かなんだと思う。ここ1,2年の、加齢と体重増加(悲)のせいで。
 ただ、引き金があって症状が現れるということがわかれば、対処できるわけなので。

 片頭痛の発生頻度はだんだん下がってるように思うけれども、まだもう少し、アマージは必要。
 これからは、降圧剤と一緒に飲むことにします。

 

・身体不調じゃないほうの不調。あんまり大事なことでもないけど、愚痴メモ。
 
 「いつもスルーされるけど、仕事辞めたい」と夫に直球ぶつけたんだが、
 「ダメだ、健康なんだから働かなくちゃ。〇ちゃん(長兄)じゃないんだから」
 ・・・と、却下された・・。私は異様な衝撃を受けた。

 「働かないと、〇ちゃん(長兄)と同じなのか・・・」
 
 夫はめずらしくちょっと焦った感じで、
 「いや、〇ちゃんと一緒ってことはないな、メシ作ってくれるし洗濯してくれるし」

 いろいろわかった。
 母親を看取ってもらったのに、結局夫は長兄をニートもしくはプー太郎としか認識していない。
 自分は家で1ミリも動かないくせに、家事労働を全く評価していない。
 育児も介護もない専業主婦を、寄生虫としか思っていない。

 長兄に対して失礼であり、私に対して失礼であり、専業主婦に対しても失礼である。
 そして私自身も、内心長兄に対して失礼であったことがわかった(凹)。
 長兄と一緒と言われて、ショックを受けるなんて。
 
 言い訳させて下さい。
 義母が寝たきりだった2年間に限っては、長兄には感謝と敬意しかないです。
 でも、それ以前の時期に関しては、やっぱり・・disっておりました・・。

 いろんな方向から、凹まされる出来事でした。



・同じ種類の不機嫌メモ。仕事の話。

 年末から職場がちょっとゴタゴタしていて、だいぶ嫌気はさしてました。
 人事のこともあり、仕事の内容自体のこともあり。
 2月に入ると、どれも少しずつ解決に向かって、絶望的ではなくなって来たんだけど、
 うんざりは払しょくできませんでした。やんなっておりました。

 それでたぶん社長は、きっと悪気ではなくて嫌味でもなくて、
 もしかしたら機嫌を取ろうと思ったのかもしれないけども(最大限の善解釈)、

 「コデマリさんは、ダンナさんの給料が高いから、
  これくらいの給料で文句言わずに働いてくれてすごく助かる」

 ・・・と言われた。

 たぶん私は能面になったと思う。
 どういう意味だ。バカにしてんのか。なめとんのか。ひどくないか。
 よくこんな低賃金で働く気になるよな、とでも憐れんでくれてんのか。
 
 「扶養内の人と、手取り大して変わらないものね」追い打ち。

 そんなことは重々わかってる。だからなんだ。どうにかしてくれんのか。
 給料上げてくれるのか。いやそれはないな。じゃあ、早く帰らせてくれるのか。

 「扶養内に戻ったほうがいいという話ですか?じゃ3時で帰らせて頂けますか?」(私)
 「いや、それは困るんだけど」

 バカなのか!!!

 扶養の法律も変わるしね・・などと、結局世間話となって流れていった。
 私がムカついただけだった。今書いていても腹立つ。


そして、こんなふうに多方面に対してムカつき苛立ち腹を立てながらも、
最後にはやっぱり、自分は働くしかないのだ・・というところに、
自分をなんとか納得させて着地する。

自分は健康で自由な成人だ、自分を食わせなければならない。
あと、ねこを養わなければならない。

同じことを繰り返し言い聞かせる、もうこうなっちゃ呪文みたいなもんだ。


明日からもまた頑張ります。

[PR]
by michiko0604 | 2016-02-06 01:13 | 食とか健康とか | Trackback | Comments(0)

年末年始(ざっくり広い意味で)の贅沢として、
おもにお取り寄せした飲食物の記録。自分の覚え書き。


・日本酒「獺祭」

 なんかスイッチが入ったように欲しくて欲しくて、2か月待ちで届けてもらいました。
 種類いろいろの中、大吟醸磨き3割9分、一升瓶定価5000円ほど。庶民向け(?)。
 倍の値段を出せばすぐに買えるらしいのは、世の中のしくみなのか。
 届いた時のうれしさは、2015年10大ニュースの番外に入れてもいいくらい。
 甘くてすっきりした美味しいお酒でした。
 自分はたくさんは飲めないのですが、おちょこ1~2杯の味見でちょっと幸せになれる。
 うわばみ連中に瞬時に飲みつくされないように注意しつつ、それでももう残り少ない。
 また頼もう。気長に待とう。


・取り寄せおせち 「高砂三段重」

 オイシックス、というのか?

 よくわからないけど高級食材のネット通販的な。有名なのかは知らない。
 私は知らなかった。でも、何かで拾っちゃって大量のDMが来る。
 おせちは前年に1万円ほどのお取り寄せを、思い切って初めて試してみたんでした。
 それまで、我が家で通販のおせちといえば「グルーポンスカスカおせち」であって、
 笑い話のネタでしかなかったが、なんだ、ちゃんとしたものが来るんじゃん。(あたりまえか)
 贅沢ができるうちに、気になることはしておこうと思った。
 これから何が起きるかわからないのだから、無駄遣いしても大丈夫なうちに。

 そんなわけで、今回はグレードを上げて、2万円ほどのこれ。前回のも十分美味しかったけど。
 いろいろこまかいトラブルがあって(こちらの落ち度で)、
 思い通りには行かなかったけど、最終的には大変満足でございます。
 そんな、感動するっていうほどじゃないし、ぜいたくだな~とも思うけど、正月だし。
 ふつうにっていうかふつう以上に美味しかったですよ。
 今のところ、次回も頼むつもりです。
 で、ちゃんと、親にも食べてもらおうと思う。つまみと思えば量もたっぷりだったし。
 今回、見せただけになっちゃったの。そんなつもりじゃなかったんだけど。凍ってて。



・豪華もずく

 すいません、こういう名前ではありませんでした。
 「中村屋の海宝漬け」みたいな感じだったと思います。
 おいしい味のついたイクラ混じりもずく(めかぶかもしれない)に、
 ウニとかホタテとかアワビといった豪華素材が、ひと並べだけ乗っています。飾りです。
 コスパのことを考えたら、とんでもない贅沢品です。定価はパート半日分以上です。
 でもおいしい。
 正月だし。


・正月ど真ん中ではないですけど、冬のぜいたくお取り寄せとして、
 有機野菜セット。名前は出さないでおこう。いや出してもいいんだけど。
 セロリ一株、キャベツ、大根、人参数本が基本、そのほかに3種の野菜が入ります。
 スーパーで買う野菜の、少なく見積もって3倍以上の値段です。
 
 どれほど美味しいというのか、味見をしてみたいとずっと考えてて、
 思い切って4回コースを頼んでみました。1回分が、パート半日分くらいです。
 
 品物は、確かに美味しかったです。とくに大根の甘さが驚異的でした。
 でも、贅沢だったなぁ、ともしみじみ感じた。
 今住んでいるこの地域は、米と野菜と豚肉は基本的に美味しいです。
 今年は特に暖冬で、普通に野菜の出来が良く、
 安くて大きくて甘いものがそこら中で買えます。
 ちょっぴり有難みが薄かったかなぁ。1回限りのお試しで充分だったかなぁ。
 お楽しみの3種野菜が、白菜とかロマネスコとか、
 買ったばかりだったものとかぶっちゃってちょっとがっかり、みたいに、
 やや間が悪かったのもありました。

 そうは言っても来るのが楽しみです。
 その場で箱を開けてセロリをがりがり齧ったりして夫に引かれてます。セロリも美味しい。
 来年は頼まないと思うけど、楽しませてもらいました。あと一回。

 
こんなような贅沢が出来るようになったので、やっぱりそこは幸せですね。
198円の菜花を我慢した日のことを思えば。でも、あの日あっての今ですね。
幸せの記録。
 

[PR]
by michiko0604 | 2016-01-16 12:19 | 食とか健康とか | Trackback | Comments(0)

d0029413_19251211.jpg

携帯で送りっぱなしでした。

今年は、実家で、公民館のグリーンカーテン運動(謎)の依頼を受け、
西側のはんぱな裏庭にゴーヤを植えたそうです。
で、実家の両親はゴーヤを食う気ゼロなので、収穫はうちにまわって来ました。
お金を出して買うこともある野菜なので、この最初の1回は有難かったですが、
今後、どれくらいの頻度で回ってくることになるのか、それはちょっと怖い。

このとき、ゴーヤと一緒にもらい物だという「プレスハム」もわけてくれました。
プレスハムって、昔は真っ赤な合成着色料で周囲を縁どられてて、
ウサギ肉とか馬肉とかがどさくさに紛れてる粉っぽいハムだった気がするけど、
最近はそんなでもなく、材料は豚肉とつなぎ。なんだろうつなぎ。
ともあれ、すっきりしてて普通に美味しいですね。

昔のハムも、ノスタルジックで悪くないんですけど。

大昔、40年かそれ以上前、家でなにかの人寄せがあって、
あまり料理が得意ではなかった母が、必死でおもてなし料理をつくっていたことがありました。

その中で、その当時は今よりはるかに高級品だったロースハムを、
オードブルの目玉として供するために、父がお肉屋さんにお使いに行かされ、
買って来たのが、その、赤いプレスハムだった、という出来事が。

父はたぶん、ハムに種類があることを知らなかったんですね。
持たされたお金で、店先で迷って、たくさん買えるほうを選んだんでしょうね。
量的には申し分ないというか、持たされた金を全部使うと、プレスハムはべらぼうでした。
3本分くらいスライスされて、竹皮に数列ぎっしり並んでいました。

そして当然ですが、母に鬼のように怒られていました。

あのハム、あのあとどうなったんだろう。
そしてあの日の前菜は。

「プレスハム」で浮かぶ思い出は、私は一生これでしょうね。

時は移って21世紀のこの日、
我が家のおかずはゴーヤーチャンプルーと、
ハムと玉ねぎのマリネでした。美味しかったです。

ごちそうさまでした。
[PR]
by michiko0604 | 2014-07-17 19:25 | 食とか健康とか | Trackback | Comments(0)

d0029413_16205085.jpg

画像を載せるようなものでもない。
まぁ、あの、シンプルイズベスト的な感じで、見逃していただければ。
コストコの「コーンブレッドロール」です。
オーブントースターで5分焼き、牛乳で食べるだけ。超シンプル。

たいへん美味しいです。
イングリッシュマフィンが好きなので、ちょっと似ていて良い。


ただ、困ったことにはとにかく量が多いです・・。これぞコストコということなのでしょうが。
二人暮らしなので、8個くらい入っていてくれれば充分なのですが、
少なく見積もって36個くらい入っています。

「こんなに誰が食うんだ食えるわけねーだろやめとけ」
と主張する夫の反対を押し切った甲斐はあった。美味しい。でも多い(ループ)。

冷凍してしばらくお付き合いします。
[PR]
by michiko0604 | 2013-10-01 16:20 | 食とか健康とか | Trackback | Comments(0)

景気わるい話です。

7月初旬のとんでもない酷暑は、中旬の連休ごろに一段落。
ここで体勢を立て直そうと思っていたら、それはそれで甘かったようで、
私も夫も病気になった・・。寄る年波でしょうか。


・15日(祝)は、夫は出勤だったのだが、6時50分にくしゃみをしたあと、
 鼻血がとまらなくなる。1時間半くらい。体重減ったんじゃないのか。
 休日診療所で診てもらい、とりあえずの止血剤を飲んで、午後から出勤。
 
 場合によっては「血管を焼いて止血」も想定して、翌日に時間休をとって耳鼻科に行き、

 「夏のおっさんには割とよくある症状なんだそうだ」

 という診断を持って帰って来た。夏のおっさん。その属性の限定はどういうわけで。

 「おっさんは往々にして高血圧が多く、夏は血管がさらに拡張するため、
  出血しやすい」

 というのが、そのココロ。簡単な話だが、筋は通っていた。
 
 その後は初日ほどのことはないが、流血しやすい状態は続いていて、
 頑健な夫も珍しく弱り気味。

 「『男の人は出血に弱いですねぇ。私ら慣れてるから平気ですよ』と会社で言われた」

 そういう方面にもっていかずに話を終わることはできないのか、おっさんは。



・暑い日々を、冷房病にならずに乗り切った・・と書いた傍から、私は夏バテになった。
 頭痛に吐き気、倦怠感。 起きたときから瀕死。ガフー。

 暑い日からいきなり涼しくなる、というのも危険なんだそうだ。
 体温の調整がうまくいかなくて。
 年を取ってますます、自律神経の瞬発力がなくなってる。

 ちょうどその朝、テレビで言われた。まんまじゃないかー。

 それが落ち着いたころには、夏風邪をひいた。ひさしぶりに。
 寝込むほどじゃないけど、鼻もノドも今一つキモチワルイ。ガフー(再)。

 皆様、心身おだいじに。


・番外として。

 庭の猫の怪我は、だいぶ良くなってきた。猫は強いな。
 初めて見たときは、五体不満足になってしまうんじゃないかと恐れる衝撃だったが、
 だいじょうぶみたいだ。

 いつか、もとどおりの美人猫にもどる。

 生きてさえいれば、取り返しはつく(謎)。
[PR]
by michiko0604 | 2013-07-21 17:24 | 食とか健康とか | Trackback | Comments(0)

NHKで月曜だかにやってる、「サラメシ」って番組が好きです。
毎週楽しみにしてるってほどではないけど、気が付くと「ラッキー」と思って楽しく観る。
そのくらいなら予約録画しとけばいいんだよね。そうしよう。

この前の「6万食つくる弁当屋」の話も、涙目になるほど感動した。マジで。
働く人のおひるごはん。


d0029413_165517.jpgわざわざ上げるような画像じゃないですけど。
ほぼ前夜の残り物弁当。

・豚肉のピカタ+蒸しキャベツ
・揚げ出し豆腐+揚げ野菜
・冷凍のエビシューマイ
・ゆで卵とゆでブロッコリー

こんなんでも、私は自分のつくる弁当が好きです。

「レッド・ドラゴン」の中で、名もない検針員がランチを広げ、
「自分で詰めた弁当なので何の楽しみもない」と思うことで、
嫁に逃げられた侘しさを表現するエピソードがあったのだが、
いや?そうとも限らないのでは・・?と、納得行かなかったなぁ。

「お弁当をつくって出かける」というシチュエーションが好きなのだ、たぶん。
それが毎日の出勤であってさえも。
仕事に行くことは、私にとってピクニックみたいなものなのかも知れない。

と、夫に言ったら、
「話が低レベル過ぎて、コメントのしようがない」
と言われた・・。

そう言われてしまうとその通りなので、別に反論とかしないし、
自分でさえも、別に仕事がピクニックだと、本気で思ってるわけではない。

ただ、ああ、今日は自分は機嫌が良いんだな、と思ったので、
日記に書いておく。
[PR]
by michiko0604 | 2013-04-04 16:05 | 食とか健康とか | Trackback | Comments(0)

春の地場野菜

d0029413_1681881.jpg おかげさまで、菜の花が手に入りましたよ。
地場野菜、初物が80円で出ましたので。
見てのとおり、きちんと商品として揃えられたきれいな蕾にビジュアルでは及ばず、
ばさらけた葉っぱの中にトウが立ったような花が咲いてるだけですが、
ほろ苦くて甘く、春の香りはちゃんと鮮やかです。

実は、今朝既に半分お浸しにして朝ごはんで食べて、弁当にも持って行き、
減っちゃったので、やはり地場野菜のアスパラも一緒に撮ってみました。
このアスパラは、地場野菜コーナーの中でも人気が高く、
わりと長期間手に入るのですが、今年はこれが初物。今年も会えてうれしい。

このところの暖かさで桜も開き、縮こまっていた野菜も育ち、
通勤の行き帰りに一個ずつ、道の真ん中にこぼれ落ちたレタスを発見。
農家の方も大忙しなんでしょうね。

ちょっと考えましたが、わざわざ車止めて拾ったりはせず通過。
誰か、徒歩の人が拾っていってくれるといいなぁ。
明日、のしレタスになっちゃってたりすると少し悲しいなぁ。
[PR]
by michiko0604 | 2013-03-25 16:08 | 食とか健康とか | Trackback | Comments(0)

体調不全週メモ

不景気な話ですが、今月の三連休の終わりごろから1週間、体調を崩してました。

10日(日)の夜から、頭痛腹痛等はないままに、何ともかんともだるくて体が重く、
翌日は友人宅で成人式番組の鑑賞会+そのあとランチの楽しい予定だったんだが、
録画鑑賞だけで精いっぱいで、謝ってひとり帰宅して、そのあとはガン寝。
変則的な偏頭痛だったのかも知れないが、イミグランとロキソニンを飲み、
夫の夕食だけなんとか手当てして、またガン寝。

しかし残念ながら、夜中に何度も酷い吐き方をして、週明けから大消耗。
頭痛はなかったからまだマシだったけれども、何これやっぱり偏頭痛?
何日か、二日酔いまたは悪阻といった症状に苦しめられる。
ヤダヤダ。


で、息子が帰ってきた週末、回復していたつもりだったんですけども、
ふつうに晩ごはん作って3人で食べた初日は普通だったのに、
翌日、娘も帰ってくるから久しぶりに4人で出かけて外食して来よう・・という、
まさに出かける間際になって、胸やけとだるさで「無理だ」という状態に陥る。


夫と息子は、とりあえず二人でゴルフの練習に行き、
私はとにかく2時間くらい寝かせてもらって娘のお迎えまでに回復を目指したが、
残念ながら(再)、症状は悪化して頭痛まで発症してきた。


そして、いったん帰宅した夫の発言。

「娘着くまで、あと30分くらいなんだけど、俺ら飲んでていいかな」

つまり私に起きて迎えに行けと言う意味。

それを受けて息子の発言。

息子「いいよ父さん、妹は俺が迎えに行くよ。母さん寝てろよ。
 母さん、晩飯どうしたらいい?」

私「3人で食べてきてくれると助かる」

息子「わかった。なんか食うもの買ってくる?」

私「いや、いい」

息子「了解」

と、いうようなことがありました。


私の見解として、息子の対応はパーフェクトです。
夫の対応は20点くらいですが、
「起きて晩飯作れ」とか
「食えなくても一緒に来い。家族で行くことに意味があるんだ」
とかではなかったので、まぁ、有難いほうだったと思います。

せっかく久しぶりに家族がそろう日なのに、具合悪くなってしまったことは、
主婦の落ち度だと思いますので、一番悪いのは私です。

まぁでも、我が息子ながら,コイツはモテるだろうなぁ、
うちの旦那はモテねぇだろうなぁ、と、頭痛と胸やけに苦しみながらも、
しょうもない感想が浮かんだことを、書いておこうかなと。
[PR]
by michiko0604 | 2013-02-24 19:58 | 食とか健康とか | Trackback | Comments(0)

地場野菜連載中(ぉ?

d0029413_22454192.jpgなんか今日も微妙ですが、
職場の若いナースにいただきました。白ゴーヤ。

ゴーヤの魅力といやぁ、苦さと臭さに加え、
あのビビットな濃い緑色も捨てちゃダメだろ、
なんだよ白ゴーヤって。
・・と、一瞬かすめなかったわけではないですが、
「朝採りです☆」のつややかさとかぐわしさは格別。
めずらしくて嬉しく、さっそくいそいそとチャンプルーに。


・・・すいません、画像なくて。

材料は、白ゴーヤ(白)と豆腐(白)卵(黄)、
ランチョンミート(いつも生協で買う、わ〇たポーク。ピンク)。
味付けは味噌・しょうゆ・酒・オイスターソース・かつおぶし。
あと、豆板醤少々。好きなので。(トータルで茶)

予想通りっていうか、なんか、とっても。
ビジュアル的には残念なもんになってしまいました・・。

味は同じでしたけどね。新鮮なぶんプラス。
明日の弁当にも持って行こうと思います。

なんだかんだ、好きな素材です。
ご馳走様でした。
[PR]
by michiko0604 | 2011-09-13 22:45 | 食とか健康とか | Trackback | Comments(0)