<   2017年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

気温がいろいろだったというタイトルです。
そんなに大して特筆するような出来事は起こってません。私の周りでは。


・最低気温マイナス8.5℃

 さすがにこの数字は初めて見た。そこまでだったかや。
 うちは寝室に暖房器具がないので、ふとんに入りながら夫が、
 「この部屋の冷気はんぱねぇな、寒すぎだろ・・」など文句言っていた。

 「冬だからねぇ。ふとんに入っちゃえばあったかいよ。私には猫もいるし」
 などと気に留めず、間もなくあったかくなって寝ちゃったが、
 翌朝、起きてカーテン開けようとしたら、ベランダに続く窓が10㎝開いてた(汗
 前日の朝に猫用に開けて、閉めるの忘れてた。寒いわけだ。
 夫には秘密にしておこう。
 
 どうでも良すぎる。


・突然ですがテレビを買いました。

 突如として映らなくなっちゃったので。シンプルな理由です。
 37型のアクオスで、10年前に33万円もしたシロモノです。
 当時は今よりはるかに貧しく、比較にならないくらいの大金ですた。
 戦いましたが負けました。夫が強気で出れば大体負けます。悔しき。
 まぁでも、10年お世話になりました。

 車のローンが2月までで、最後に少し大きな支払いになるので、
 本当はこの夏の賞与までもって欲しかった。
 年間の余剰金を整理して、普通預金を薄くしたばかりだったのに。
 まぁ、でも仕方ないです。
 今年の春は久々に、残高を気にしてドキドキすることになるかも。

 今回は60型です。ものすごくでかいです。バカみたい。
 等身大のなんとか子さんが出てきそう。(怖くて書けない)
 でも10年前よりずっとお安いです。家電はどんどん進化しますね。

 ちょうどテレビにキセが映ったので、隣に並んで、
 「どっちがでかい?」と聞いたら「お前のほうがでかい」と言われて、
 微妙に腹を立てたりしてました。ほんとバカみたい。

 この機会に、玄関ホールに2年も放置してあった息子の洗濯機を、
 ついに処分することができたのが私にとって最大の収穫。


・女子会の新年会がとどこおりなく。
 体調不良でナーバスでしたが、行ってしまえば楽しかったです。
 お子たちの中で、結婚する子があらわれました。そんな年代です。
 いや。同級生の中にはもう、小学生がいる子もあるのだった。
 とっくの昔に、そんな年代なのだった。


・テレビで保育士不足のニュースを見て、
 「保育士やったらどうだ」と無責任なことを言われる。
 やらないです。できないですよ、もう。体力ないです。
 「社会について偉そうなこと言ってても、結局行動はしねーんだな」
 そこまで言われる。ムカつく。

 でもやらないです。
 私は、お母さんたちを傷つけるタイプの保育士になってしまう。
 0歳や1歳の子が預けられてくるのを、きっと、
 「かわいそう」と思ってしまう。一番ダメだ。

 大昔、生後6週間で預けられた自分のことを、
 今思い出しても「かわいそうだった」とは特に思わないので、
 そう感じてしまうのは、赤ちゃんたちに対してじゃないのだな・・
 と考えまわし「やっぱり最悪だわ」となる。つまりダメ。



・もち麦

 健康にいいらしい、ダイエット効果があるらしいよ、ということで、
 ちょっと前から導入し、白米に混ぜて食べています。
 けっこう美味しいです。

 でも、ダイエット効果はあらわれていません。

 「おかずが多すぎなんだよ。もち麦食ったくらいじゃ立ち向かえねーよ」
 ・・とは夫。私もそう思う。

 昔、それなりに考えて調えた一汁三菜に、
 「これだけか。食うものがない」と言われたことがプチトラウマで、 
 足りないか不安でついついいろいろたくさん作ってしまうが、

 「そんなのいつまで言ってんだ。隣の国の人かよ」
 そう言われるのもその通りなので、中高年用の献立に、
 いい加減シフトしないといけないんですよ。

 まぁ、もち麦食べ終わるまでは試すよ。



・備忘。

 さんま(外猫)の風邪が治らないので、薬を飲ませてます。
 うちの猫が貰ったノイチームと抗生物質を半分に割って、
 ちょっといいネコ缶少量に混ぜ、ほかのやつらをガードしながら。
 いくらか改善されてきた気がする。もう少し続ける。

 サビ子は3日位飲ませたら全快したのに、今回はしぶとい。

 勤務時間が少なくなったことの利点のひとつかもしれない。
 在宅時間が増え、薬を飲ませるために外猫をつかまえやすくなった。
 しょうもな・・。
 


・アメリカ大統領やりたい放題

 時事ネタ。
 アメリカどうなっちゃうんだろう。
 世界はどうなっちゃうんだろう
 
 耳を疑うようなお触れをガンガン連発しているが、
 このところ最大のインパクトは、7か国の人の入国禁止令。
 さすがにひどいと思うんだが、世界の声は届かない。

 選ばれちまったものはしょうがない、というか、
 彼はつまりはブレてなくて、言ってたことをやってるだけ。
 世界の非難を浴びても、彼の支持者は政策を支持してる。喜んでる。
 今の状態は必然的な流れであって、ビックリするほうが不見識なのか。

 ナーバスにならずに目の前の暮らしを生きよう。どうしようもない。


・目の前の暮らし

 扶養内パートに戻って1か月経ちました。
 半ドンの日を、いまだ上手に使えていません。
 
 勤務時間を減らしても、今のところ特に仕事は滞っていません。
 今までどんだけヒマだったんだ。

 空いた時間にやりたいと思うことはわりとたくさんあり、
 断捨離とか着付けとか、英語とかヘルパー講習とか。

 でも、それらは結局、実はやりたくないことばかりなので、
 なんだかぜんぜん始められそうな気がしません。ポンコツ。
 
 乗馬だけは、ずっと情報を集めて、考えています。


なんだか、思ったよりテンションの低い記事になってしまった。 
[PR]
by michiko0604 | 2017-01-31 23:47 | 日記メモ | Trackback | Comments(0)

もう2回くらい終わっちゃってるのに、殆ど観られていない・・。
ドラマ見るのって、そんなに大変だったっけ・・?
チェックしたものを、とりあえず1話だけ録画して試してるんですが、
なんだか1話見ないでいるうちに2話も終わっちゃったりして、どうしよう。
そんなこんなで材料が少ないですが、現時点での視聴メモ。


・東京タラレバ娘

 例によって1話の録画を見ないでいるうちに2話の日になっちゃったので、
 仕方なく2話をリアタイで観ました。私にとって最大級の好意。
 で、だいたい話はわかった。これは続けて観ようと思います。

 坂口健太郎がかっこいいのが最大の理由です。

 原作ファンにはいまいち不評みたいですが、
 読んでいないので普通に面白い。
 痛すぎて正視できないってほどじゃないしちょうどよい。
 

・佐江内氏

 1話の録画をちゃんと見た希少作品のひとつ。
 うーん(笑  
 こういう鬼嫁っぽいのって、古いギャグマンガでよくあったよね。
 何が面白いのか、理解できたことないけどね。
 うーん、思ったより笑えなかったなぁ。どうしましょうか。
 そうしてるうちに2話めが終わっちゃった。
 そんなにダメでもないけど、良くもないからお別れかも。


・ブシメシ

 1話見ました。これは毎週予約してるので。
 うん。だいたい思った通りのゆるい時代劇。瀬戸君悪くない。
 30分だし、これは見ようかな。
 ていうか、なにやってんだサオリ(笑 すごく学芸会だったー。
 許せるかギリギリだなー。「年寄りは干物でも食ってろ」とかヒドイし。


ここまで、曲がりなりにも初回を見たもの。
以下、まだ見てないけど希望は捨ててないもの。

・カルテット

 2話目終わっちゃったわね(汗
 1話目をながら観しようと始めたんだけど、あ、これ、集中が必要なヤツだ、
 あとにしよう・・と思って、時間が空いちゃった。
 でもまだあきらめてないぞ。

追記:見ました。見ます。たぶん好きだと思う。2話探す。


・バイプレイヤーズ

 半分くらい見ました。まったり。もっさり。
 全然ダメではない。どうだろ。も少し見てみる。


・精霊の守り人Ⅱ

 番宣見てて、なんとなく楽しみになって来ていたんだけど、
 訳あって録画できませんでした。
 2話め直前の再放送を録画予約したので、見てみようと思うよ。

・猫忍

 まだ見てないけど、これは見るよ。毎週予約。


ほかはもう見ないです。たぶん。もうむりです。


・大河

 訳あって、2話を見られなかったので、土曜の再放送を見た。頑張った。
 うーん・・・。まだ子役なのに、色濃いラブの話。
 これからもそうなのかな。ラブがメイン。うーん・・。
 ムロツヨシって、面白いのかもだけど・・演技下手じゃないですか?
 うーん。


・3月のライオン⑬⑭

 みんな大好き島田さんが主人公になり(違)、俄然面白くなった。
 これからもしばらく面白いかな。このへんから好きになったかな?

 スミスさんの朝食が、傷天のオマージュだと私は気づかず。
 原作のシーンは好きでした。
 牛乳・パン・トマト・コンビーフ・コーヒーで何気にバランス良く、
 最後に新聞紙でぐしゃっとまとめてゴミ捨てるのも機能的。
 でも、コンビーフ缶の分別だけは気になった。
 アニメでは異常な力の入れようで、長尺で傷天のOP丸パクリ。
 ゴミ捨てはなく、いつも綺麗な作画なのに際立ったダメ動画に当惑。
 誰かがどうしてもやりたくて無理に押し切ったのかと思うほど。
 
 「ポカリ」はダメなんだね。「エステー化学」もダメでした。

 漫画では気にならなかったセリフの多さが、
 動画になると膨大なポエムの海となって視聴者を溺死させる。
 なんとか生き延びたい。
 


なんか、こうして書いてみると思ったより豊作かも知れない。
続きますように・・。

[PR]
by michiko0604 | 2017-01-26 19:25 | TVドラマ | Trackback | Comments(0)

スポーツ冬枯れだと思って油断してたら。

21(土)22(日)のてんこ盛り加減にアップアップしつつ、
ものすごく密度濃いスポーツウィークエンド(語呂悪い)だったので、
取り急ぎメモメモ。
お相撲見なきゃ卓球見なきゃ、駅伝見なきゃ、テニス見なきゃ!!


・お相撲

 キセー(涙涙

 今まであんなについてなかったのはこの時に運を貯めていたのか。
 まぁそれだけではないにせよ、この場所だけは何故か、
 キセの初優勝と昇進のために、モーゼ並にみんなが道をあけました。
 
 横綱大関がどいつもこいつも休場と不調。ほかのみんなの援護。
 白鵬の微妙なくたびれ。たまたま貰ったばかりの、年間最多勝の勲章。
 
 千秋楽前に決まるという、キセのメンタルに配慮された筋書き(笑
 もしも決まってなかったら、白鵬はあんなにガチで当たってくれたかどうか、
 キセは落ち着いて対応できたかどうか。

 誰かがほんのちょっぴりでも「優勝」とか「横綱」とか言い出したら、
 それで一巻の終わりになっちゃいそうな異様な緊張感の中、
 もう何回も、期待してはあと一歩でダメというガッカリの日々を越え、
 キセ満願成就の初優勝と横綱昇進です。うわあああん(泣
 決定時と優勝インタビュー時の、すみれ色の涙もめっちゃポイントアップ。
 
 これだけの大きな願いが叶ったのだから、
 あとはもう多くを望んじゃいけない気がした。

 来場所は、また別の心配をしなけりゃならんです。
 負け越して引退とかなっちゃったらどうしよう・・・。
 大関の時も、甘い基準でいろいろ言われながらも、
 「地位が人を作る」を地で行ったから大丈夫だとは思うけど・・。
 がんばれキセ。高安も。かわいい御嶽海とかも。宇良とかも。



・全豪オープン、錦織無念のフルセット負け

 錦織も、チャンスと言えばチャンスでした。
 この日までにジョコもマレーも負けてしまい、錦織は万全。
 四大を勝つならこの大会だったかもしれない。
 なんでこんな時に、こんなところでフェデラーなのか。

 前の試合まで、会場の声援は断然錦織でした。でも今回は逆転アウェイ。
 スイス人がたくさん来たわけではないと思う。
 今のテニス界で、一番人気があるのはフェデラーなんだなと再認識。
 だってかっこいい。強い。でもくやしい。

 フェデラー強い。かっこいい。くやしい。でもかっこいい。
 でもくやしい。無限ループ。

 キセが優勝して横綱になるのであきらめる。なんか違うけど。



・卓球

 毎年楽しみにしてますが、今年もめっちゃ楽しかったです。

 特に吉田海偉選手。ひさしぶり!!まだがんばってたんだ!
 小西杏さんと共に、1試合たっぷり見られて感激。負けちゃったけど。
 ぶっ飛ばしと雄たけび。イェーイ!!ジョレーイ!!
 ジョレイって何。張本君もそんなこと叫んでたけど中国語?
 そして今は希少なペンホルダー。もう35歳、でも変わらない。
  
 土曜日は、放送に入ってすぐ、吉田選手が準々決勝を勝つところ。
 小西さんに駆け寄って手を取り、足りなくてハグ。うおおお(笑
 更新止まってるけど、小西さんのブログとか読んで応援してたし、
 彼らが今でもラブラブで良かった。なんかすごくうれしい。

 日曜日は午後1時から準決勝。相手はマハルの弟。顔が濃いわ。
 もう少しのところまで行ったんだけど、最後は若さに押し切られた。
 前日勝ったときには日本語だったけど、試合中は、
 小西さんの声掛けも中国語。選手に負担のないようにか。愛だなぁ。
 おうちでも中国語だろうか。ベニイさんは何語を話してるのだろ。
 ミーハーな記事になってしまった。スキなので。

 決勝は水谷貫録の9勝目でした。

 女子は、かすみちゃん4連覇をみうちゃんに阻まれる。
 おっとりに見えたみうちゃん、とんでもなく強かった。鳥肌立った。
 かすみちゃん、点数以上に手も足も出ないように見えた。
 
 今回はネット配信があったので、早くからいろんな姿を見られました。
 ものすごくたくさん試合があったから、探すのは大変だったけど、
 それもまた楽しい。

 知名度を上げた五輪戦士のほか、みうちゃんやひなちゃん、
 みゆちゃん、張本くん、おなじみ松平兄弟などなど。

 今年の世界選手権は、ドイツ。5月末。個人戦。
 時差どうだろうか。今からわくわく超楽しみ。


・都道府県対抗駅伝

 毎年それなりに楽しみにしてるんですが・・
 卓球の吉田選手の試合と丸かぶりだったので、殆ど見られなかった。
 郷土は真ん中へん。そこそこ名のある選手も出たが。
 箱根を走った青学の子も出てました。県では賢い高校の出です。
 賢い選手だというお話です。

 神野君とか設楽君とか、服部君とか。
 服部君、お兄さんのほうは東京マラソンに出る模様。

 話が逸れるけど、川内君が年末の選考レースで結果出してるので、
 世陸も楽しみです。


・フィギュアのインターハイもやってました。
 これは速報を追うしかできなかったけど、女子が世界レベル。
 これについては、フィギュアの記事を書いて触れたい。
 来週国体が終わったらまとめて。全中はいつだ?

という濃い週末でした。楽しみました。ハイになり疲れました。


[PR]
by michiko0604 | 2017-01-23 23:28 | スポーツ観戦 | Trackback | Comments(0)

昨日ハイになりすぎて疲弊したので、
調子を取り戻すための普通の近況メモ。


・センター試験の日、列島に大寒波襲来、大雪注意!!とニュースが声高。
 なんでセンター試験の時っていつも雪降るの。
 娘の時も降りました。なんとか受けられたけど(受けた意味はなかった)。
 夫の時も降ったそうです。「俺なんか静岡なのに」
 夫も、そういえば受けた意味ありませんでした。受かった国立を蹴った。
 私大の授業料が今ほど高額じゃなかったから、そういうケースもあったのね。
 私の時、息子の時は降らなかった。受けた意味があったのは息子だけでした。

 関東は晴れだと思われていたけど、少しだけ昼前に降りました。天気雪。


・仕事の話

 そんなわけで、勤務時間を6割ほどに調整して扶養内パート発進。
 まだ慣れません。ダレる。半日3時間はすぐ過ぎてしまう。
 弁当を作るのも、週2日、又は3日になり、朝の時間も散漫になっている。
 フルタイムもどきの日のほうが、1日気が張って家事も捗っているような。

 頑張って慣れて、効率よく時間を使えるようにならなくては。

 2号被保険者を外れたことには、ほんのちょっぴりダメージがあった。
 世帯の手取り収入の観点でみれば、月換算で2,3万程度の減収なので、
 とくに大騒ぎするほどのことではない・・。(無念)
 自由で健康なのに残念な・・という方向。
 でもそこはもう仕方ないので、仕事をし、それ以外のこともできる暮らしを大切に。
 ポジティブにとらえる努力をしていきます。
 
 親も弱って来ているので。



・体調面の近況

 更年期症状は、今のところほぼなくなっています。よかった。
 ホットフラッシュについては、気が付いたら皆無になっていた。
 秋の終わりごろに1週間だけ不眠気味の時期があり、
 2~3時間眠ると目が覚めてしまって、かなり不安になっていたが、
 一時的なもので、今はまた普通に朝まで眠れるようになった。安堵。
 ごはんが美味しくて夜は眠れるという、それ自体の幸せを大事にしたい。

 血圧の薬と漢方は飲み続けている。効いてるのかな?

 ただ、原因不明で左手首が痛むようになり、治らないので整形に行ってきた。
 なんらかの重い不具合だったら困ると思って、念のため。
 
 レントゲンを撮ってもらっても、はっきりした欠陥は見当たらず、
 30年以上前の骨折が遠因ではないかと言われました。
 いくらか右手首よりも骨に隙間が空いているらしいです。

 若いときの無茶が、年を取ってから影響してくるってのは聞く話。
 この痛みは、これから付き合っていかなければならないらしい。
 四六時中痛むわけじゃないので、重いものを持つときに気を付ける。
 単に少し痛いだけでそれ以上のことが起こらないなら、抱えていける。


・女子会で、新年会をやることになりました。
 いつも、シーズンに1回くらいなのに、なんでだ。
 去年の暮れに忘年会で会ったばかりだろう。まだ1か月も経ってない。
 この勢いで、これから毎月集まったりはしないだろうな・・
 などとめんどくさがる私は、どこまでもコミュ障。今年も安定。
 こんな人間なのに、見捨てずに誘ってくれることに感謝。棒。



・お取り寄せ有機野菜の3回目が来ました。なんだかんだ楽しみ。

 今回は満足です。
 セロリ・大根・キャベツ・人参の基本部分、今回のセロリは美味い。
 開けてその場でガリガリかじって確認。やったね。
 その他のお楽しみ野菜は、
 芽キャベツ・ロマネスコ・白カブ・しょうが・さつまいも、
 切り干し大根でした。テンションの上がるラインナップ、うれしい。



・本棚の整理をしていて気に止まり「いま会いにゆきます」を久々に読み返す。

 「せかちゅう」の大ヒットで2匹目3匹目のドジョウみたいに言われたが、
 私はこれが抜群に面白いと思いました。原作も映画も。
 共演キャストの結婚と離婚で、いくらかミソがついた気持ちでいたけれども、
 なんか、当時以上に大号泣しながら読んだ・・・。
 子どもの気持ちが沁みて来た。
 やっぱり名作じゃないですかね。

 こんなことやってると、断捨離はいつまでも進まないです。



・猫の爪を切りたいと思う。備忘メモ。
 猫の爪なんか切ったことなかったんですけど、フローリングを歩く猫が、
 カツカツと音を立てるようになり、心配になって来た。
 さっき捕まえて、ひっくり返して後ろ足の爪2本だけ切ってみた。
 先の尖ったところ。
 それが限界でございました。逃亡された。後日再チャレ。


思いつくままでした。
だいぶ安定してきた。かもしれない。

[PR]
by michiko0604 | 2017-01-14 20:19 | 日記メモ | Trackback | Comments(0)

d0029413_1451084.jpg イメージ画像です(違

 ええと、何があったかと
 言いますとですね。
 何度か言及したことの
 あった話ですが。

 馬に乗ってきました。
  
 ヒャッハー(浮




前々から触れていた通り、年明けから扶養内パートに戻りました。

勤務時間を6割ほどに減らし、様子を見ながら試行錯誤の日々で、
とりあえず、月末月初が若干キツイとしても、
レセさえ出してしまえばまぁまぁ何とかやれるかな・・

と、仕事の話については、また改めて語りたい日もあるかもですが、
今日のところは、そういうわけで週に2~3回半ドンが出現、ということが重要。

今日も半日で上がり、帰り道を運転しながら、毎日見ている牧場の看板が現れて、
何だか突如としてその気になりました。馬に会おう。渡りをつけよう。
道を曲がり、今回は思い切って牧場内まで突っ込み、がんばって、
なにがしかの作業をしていた女の人に話しかけました。

「どうしたら馬に乗せていただけるのでしょうか」

私の問いも直球でしたが、相手のお返事も直球で、
「じゃあ、乗ってみますか?」「エッ!!?」

というシンプルな経緯で、いきなり約3キロの散策コース体験突入となりました。
ほんとうは完全予約制なのですが、今日はお客さんが少ないので特別に。

HPである程度調べていたものの、
どうして、経験ゼロの超初心者が、先導者がいるとは言えその後ろについて、
ひとりで馬を操って目的地に向かい、そして帰ってくることができるのか。

まったくイメージが湧きませんでしたが、やってみれば簡単でした。
馬が賢かったからです(笑 それしかないですよね。そりゃそうだ。


暖かく風もなく、真冬としてはアウトドア日和で、
10分ほど簡単に練習したあとに、ぽくぽくと林の中へ。
熟練のスタッフさんが馬に乗って先導してくださり、
私の馬は、特に指示をしなくてもそのあとについていく。微調整は必要。
若い助手さんがひとりついて、写真を撮ってくれたり、
馬がよそ見をしそうになったらさりげなく集中を戻してくれたり。安心
園児でもひとりで乗れるそうです。落ち着いてさえいれば。

緊張すると馬に伝染するので、おおらかな気持ちで・・と最初に言われ、
けっこうあがり症なので却って軽く心配になりましたが、
乗ったらすごくうれしくて楽しくて、むしろ舞い上がりました。
それはそれでどうかと思うが、緊張するよりはよかった。

途中、森の中の手作りツリーハウスに寄って休憩。
山の湧き水をつかったコーヒーを淹れてくれます。
優しい味で、コーヒー好きの人には物足りないかもしれないけど、
私にはとても美味しかった。お手洗いが近くなると困るのでおかわりはせず。
簡易トイレはありました。

途中農道に出て、農作業をする近所の方にごあいさつをしたり。
流鏑馬のコースを通ったり。もうすぐ大会があるそうです。
流鏑馬のレッスンコースもあるそうで、自分にはとてもムリだろと引きつつ、
「手を放して乗れるようになれば、出来ますよ」ですて。ああー。笑。

全工程で1時間あまり。予想以上に幸せになった。。
ものすごく楽しかった。癒し効果半端ない。

乗った馬にブラシをかけるのもやらせてもらい、
おやつの青草もあげさせてもらいました。さらに舞い上がる。

その後ペットのロバ(冒頭の写真の子)と思う存分遊んでもらい、
ペットのイノシシにごあいさつをして、帰ってきました。
素晴らしい体験をさせて頂きました。

料金は1万円です。

月に1度はちょいキツイかな。ふた月に1度なら行けるな。
見学は常にフリーでウェルカムだそうです。引馬で馬場一周なら600円です(笑

自信がついて希望が湧いたら、会員になってまめに通って、
ポクポクじゃなくてパカパカ、やがてパッカパッカ乗れるように・・

バカみたいですいません。2,3日はハイになってることでしょう。
正気を失っております。おかしいです。

また行きたいので、がんばって働こうと思います。
近来まれに見る、リアルポジティブの日の記録でした。

[PR]
by michiko0604 | 2017-01-13 23:45 | 日記メモ | Trackback | Comments(0)

前クールの逃げ恥のように、始まる前から
「自分きっとこれ好き」というビビビな作品はない。
でも、数はけっこうチェックしてます。もう時期は始まってるので取り急ぎ。

・カルテット

 逃げ恥の後。キャストもまぁまぁ、脚本家もまずまず。
 初回は見ます。どうかなー。


・佐江内氏

 ヨシヒコの作家さん。バカバカしくて楽しいといいな。


・タラレバ娘

 読んではいないが、東村アキコ。突き抜けたらスゴそうだ。


・バイプレイヤーズ

 どうなるか全然わからないけど、好きな人は絶対好きだろこれ。


上記は、これから始まる中で初回を見ようと思っていて、
面白ければずっと見ようと積極的な希望を持ってるもの。わりとたくさん。


以下は、一回見たいとは思ってるけど、既に何がしかの危惧があるもの。


・娘をやめていいですか

 NHKの重たそうなヤツ。
 ハルちゃんだし柳楽君だしキライな人も出ないので楽しみのほうだったけど、
 なんか親子どんぶり的な展開になるらしくて、それ苦手なので・・。


・精霊の守り人
 
 第一期は見続けられなかった。こういうの好きなはずなんだけどなぁ。
 かっこいい綾瀬はるかが違うのかもしれない、自分にとって。入れ込めない。
 二期もすごい豪華キャストだし、再挑戦してみる。でも不安。


・三匹のおっさん

 毎回楽しみにしつつ、なぜか見続けられないシリーズ・・。
 有川浩って、好きだと思ってたけど相性バッチリじゃなかった。
 広報室も阪急電車も、数ミリあざとく感じてえぐみが残った。
 おっさんにもちょっと感じる。原作よりもさらにドラマが。
 そして、今回の初回のゲストがシャーロットで、一層萎えている。
 私は彼女が苦手です・・。理由はわからない。つきつめてないし。



以下、たぶん見ないけど少しだけ気になってるもの。


・就活家族

 内容が面白そうな、興味持てそうな感じがした。
 でもキャストがむり。息子が普通で、両親と娘がむりの部類。
 
・下剋上受験

 私はあんまり好きな話じゃないし、阿部サダヲも実は苦手。
 でも夫が楽しみに録画したので、流れで見るかもしれないです。

・A LIFE

 いつみてもアルフィーと読んでしまう。
 マツケンとか菜々緒が出るので少し気になる。
 でも、何としてもキムタクが苦手でした。

・女の中にいる他人

 もう始まっちゃった。私がドラマ好きなら見たような気がする。
 多分面白い。でも、わざわざ照準を合わせるほどではなく、
 いつの間にか終わるだろう。


以下、既に始まってて、録画して見るつもりでいる小品。

・猫忍

 きっとバカバカしいと思うんだ。でも1番待ってました。

・ブシメシ

 NHKの番宣見て、好きかもと思って、急いで録画した。


番外。

・今年の大河
 
 直虎ですね。井伊直○って人が多すぎてよくわからない。
 初回を見ました。4週まで子役ちゃんだけ。かわいい。特に男児。
 真田丸みたいにすごく面白くはないが、何とか見られた。
 次回も見てみようと思います。感触はまずまず。


・朝ドラ

 あきらめました。
 朝数分見た男会がバカっぽくて面白いかも?と思い、
 50話くらいから見てみようか・・と見当つけて入ってみたが、
 保育園問題が出てきて無理だと思いました。昭和の人間なので。
 「家にこもりきりよりも、同年代の子どもたちと生活したほうがいい」
 といって、見てくれているお姑さんを否定する。
 「預かるのが仕事なのではないのか」
 と、息子がやんちゃすぎて断られ、保育園をディスる。
 いずれも「そうだそうだ!」より「何だと」と思ってしまったので、
 私はこのドラマ、どの方向からも合わないらしいです。


・3月のライオン ⑫

 今年も始まりました。今期はこれだけなので、ドラマにくっつける。
 仲間っぽい棋士たちに加え、A級棋士たちもちらほら登場。
 めちゃくちゃ悪い顔で後藤も登場。あんまり好きじゃないんだ。
 もっと思い切って悪役でも良かったのに。
 次回はついに島田さんが登場します。たのしみ。


なんか思ったよりもすごくたくさんチェックしてた(汗
3つくらい仲良くなれると、日々の張り合いになって助かるんですが。



大長文の記事になっちゃいましたが、最後に去年のまとめ。
自分的ランキング。

① 重版出来     やや迷ったけどやはりこれ。終盤号泣続き。
② 逃げ恥      めっちゃ楽しかったです。幸せな時期。
③ 真田丸      これも面白かった。有難い。
④ セカムズ     逃げ恥と同系統。怪物君はムカつくが可愛かった。
⑤ あさが来た    これもずっと熱心にみた。毎日の楽しみ。
⑥ トットてれび   いろんな意味で名作。
⑦ 奇跡の人     そんなでもないんだけど、ずっと見たし割と好き。
⑧ ヨシヒコ     全部見たし、楽しみだったし、楽しかった。
⑨ ON       言いたいことはあるが、一応楽しみに全部見た。
⑩ 一路       特に面白くなかったが、全部見たので入れとく。

すごい、だいたい全部見たドラマが10個もある!
豊作の年でしたね。

そのほか、かけらしか見なかったけど少し印象に残ってる、
・ダメ恋
・逃げる女
・ミタゾノ
を、メモだけしとくか。

スペシャルドラマも、珍しく楽しみにしたのがあった。

・模倣犯   ものすごく面白かった。素晴らしかった。
       坂口健太郎が好きになった。

・獄門島   なんだこれーと思いつつ見たが、時間が経つと、
       好意的な気持ちが増してきた。続編を待つ。

アニメもけっこう楽しんだ。進撃やおお振りまではいかずとも、
屍鬼くらいなレベルで、日々の張り合いに。

・ベルセルク
・亜人
・おそ松さん
・三月のライオン
・ユーリ!

並べてみると、例年に比べてかなりTVの恩恵を受けた年でした。
今年も良い年になりますように。 



[PR]
by michiko0604 | 2017-01-11 22:00 | TVドラマ | Trackback | Comments(0)

あ・・あけましておめでとうございます(小声)。

ぜんぜん書き始められないので、とりあえずご挨拶して風穴あけます。
もう新しい年はだいぶ順調に流れ始めております。


ある程度自分の覚書として、
だんだんに年末年始のメモくらいは残したいです。嘘日記で。


どんどん始まってきちゃってる新ドラマとか、
自分の状況の変化数ミリについても、書いておきたいけどなぁ。

今日のところはこれだけ。

[PR]
by michiko0604 | 2017-01-09 22:05 | 日記メモ | Trackback | Comments(0)

フィギュア全日本小メモ

引き続き大嘘日記。
昨期の日記を見たら、全日本については触れてないんですね。
書かないと忘れちゃう。今回はメモ位残そう。


・男子シングル

 羽生くんインフル禍で欠場。なのに存在感が色濃く異様な大会に。
 優勝は、まぁ突出した実績の宇野君が順当に。
 完ぺきではなかったけど、リカバリーの練習だけは実を結び、
 ついにフリーでコンボ券を使い切って高得点、涙の初優勝。
 アジア大会出場という罰ゲーム(違)付きですが。
 
 少し離れた3枚目の切符は、そこそこまとめたデカ君がつかみました。
 SP1位のムラ氏はまとめきれず、代表落ち。しゃあない。
 
 フェイくんが彼なりに頑張って、230点で歓喜の4位。
 数年前ならシリーズで台乗りもある得点。今はムリだけど。

 ジュニアの選手たちがちょこちょこ上位に来ていて、
 やっぱりまだ、世界を獲れるような気配はただよわないけれども、
 世界を獲るなんて滅多にできないんだから、有望な空気だけでも楽しい。
 というか、いつもこれだけは生放送してくれる男子ショート、
 ここでしか見られない選手がたくさん出て、思った以上に楽しめました。
 世界のトップレベルじゃないんだけど、飛ばさずに全部見た。
 なんだかみんないとおしかったです。


・女子シングル

 さっとんぶっちぎりの優勝。小ミスあっても盤石。ワールドも頼む。
 2位は新葉ちゃん、3位は三原さんでした。
 シリーズでそこそこの結果を出してた二人が、200点に肉薄。
 順当と言えば順当で、彼らがそのままワールド代表になりましたが、
 3人並んでいるのを見ると、その地味さに衝撃を受ける。ごめん。
 五輪の3枠、どうかよろしくお願いします。
 まりんちゃん、白岩さんなども上位。
 特に白岩さんは、フリーの技術点では1位。今後期待。ケガしないで。

 本郷さんは、ロレンスをあきらめて昨期のリバーダンスで勝負。
 でも完ぺきとはいかず、ショートから順位を落として涙の代表落ち。

 カナコ久しぶりにフリーまとまる。笑顔と涙爆発。
 ああ、これで引退なのかな・・と思うと寂しい。コーチと激ハグ。

 真央ちゃんは、今期はとうとうまとまりませんでした。
 初めての、大きなケガを抱えたシーズン。
 後半戦の小さな大会も出ず、体調を戻す日々に。
 真央ちゃんの納得いくように。

 トップには来なくてもきれいな選手がたくさんいました。
 楽しいナショナル。


・ダンス

 カナクリきれいでしたよ。安定してきた。
 クリスの怪我はあるのでしょうが、世界で戦えるくらいに。
 平井さんのところも、見ていることはできる。
 ギリ鑑賞に堪えるというか。素人は無責任ですいません。


・ペア

 すみオデ良かったです!だんだん良くなってる気がする。
 「世界で戦える」って言っていいのかわからんけど、
 世界大会の出場者として、違和感ないくらいにはイケてる。
 ただ、すみさんの日本語が、オデ君と遜色ないくらいに残念だったので、
 もっとインタビュー受けて場数踏んでこなれるといいですね。

 海龍は、木原君の怪我があったので万全じゃなく、
 なんとか要素をこなしてる感じの市内大会レベルで、
 思い入れがなければ鑑賞に堪えないかもしんない。
 それでも尚、去年よりずっと進化してます。胸熱です。
 アジア大会楽しみです。ミニマムスコア取ってほしい。

 古賀ハウも有望らしいんですが出てませんでした。

 成嶺も、前回よりずっといいです。五輪間に合うのかな。
 
 五輪はどのカップルが出られるでしょうか、という楽しみも。
 ある意味ぜいたく。まだドングリっていうか、どこも届いていないような。

 こんな感じでそこそこ楽しみました。

[PR]
by michiko0604 | 2017-01-08 14:56 | スポーツ観戦 | Trackback | Comments(0)

嘘日記。あんまり大したことなかったので簡単に。


・セトウツミ

 けっこう楽しみに待ってた映画。
 うん。大したことありませんでした。ごめん?


 うーん。どこがアレだったのかなぁ。期待しすぎた?
 漫画を読まないで観たら、それなりにもっと楽しめた?
 言うほどバカバカしくない、それなりの青春映画だとは思う。

 でもやっぱり、漫画の絶妙な脱力かげんの劣化版だし、
 ほとんど原作通りなので、わかっちゃってると面白さ半減だし、
 んー、女の子はかわいかったけど、瀬戸もアリだと思うけど、
 うん、とにかく内海が違う。内海かっこ良くないし魅力ない。
 たぶんここが一番大きい。池松君は実力派ですが、これは違う。

 予告編がいちばんおもしろかった。
 でも、3種の本編にない予告、それなりに良かったけど、
 それが漫画になってるのを見たら、特に面白くなかった。
 なので少し危惧していて、それが当たった。
 
 ある意味一発ギャグなのかもしれない。どっちかだけ。

 ガッカリのクソ映画ってわけではありません。時間の無駄ではない。
 ただ、特に何でもない、普通の映画でした。
 


・アイアムアヒーロー

 キャーキャー騒ぐほどではないですけど、これは面白かったです。
 あの原作の、一番面白いところを上手に切り取って上手にまとめてる。
 キャラに思い入れがあると、てっこあんなんじゃない!とかあるかもだけど、
 あの名シーンが、ものすごい超名シーン(笑)に仕上がってました。
 巻き戻して3回くらい見ちゃったよ。

 ひろみちゃんが有村架純と聞いた時にはガッカリでした。
 彼女がキライってわけではなかったんだけど、
 ああ、また有村架純か、ほかにいないのか、みんなそうか・・
 ていう気分で、なんていうかほんとに、楽しみを奪われたというか。
 好きなキャラのキャスティングって楽しみですよね。それなのに。
 
 同じ理由で、3月のライオンの有村架純にもガッカリ。またかよ。
 予告で見るとひなちゃんがあんまりかわいくないのも・・

 まぁいい。この映画についていえば、始まっちゃえば気になりませんでした。
 ひろみちゃんっていうか、この映画のキャラとして違和感なかった。
 ライオンもそうだといいな。

 モール編で感動的だった、身代わりになって逃がしてくれた彼と、
 ヒゲメガネのおっさんは省略。
 そのかわりに徳井さん。
 みんなが大好きなブライも省略、サンゴがちょっとカッコイイ?

 グロいのはそりゃグロいですが、原作のほうがグロいですよな。
 よく出来た娯楽アクションホラーだったと思います。
 怖い映画苦手な私も、ちょうどよく楽しめました。

 映画館で観たら怖すぎて無理だったかもしれない。
 賛辞。

[PR]
by michiko0604 | 2017-01-07 20:42 | 映画 | Trackback | Comments(0)

嘘日記。時間経ちすぎにもほどがある。


・サッカークラブ選手権

 その前のJリーグの決定戦から続いた、鹿島のミラクルロードです。
 準決勝の川崎戦から特に勝てる気しなかったんですが、
 そこを勝ち上がって浦和との2戦、ホームで負け。
 最終戦はアウェイ、さらに勝てる気しなかったんですが、
 結果は2対1で勝ち、よくわからない細かいルールで勝ちました。

 最後の1戦で勝ち点19らしいです(違うけど)。
 まぁ、前期勝ってる鹿島は、後期頑張る必要がなかったので、
 省エネで力を蓄えていたらしいです・・。
 決まっていたルールとはいえ、この時は多少世論は揉めました。
 私は、勝ったから何でもよくて嬉しかったけどね。

 クラブ選手権は、昔で言うトヨタカップ、Jが始まる前から、
 サッカーが好きだった人には大切な大会。たぶん。私はそうじゃないから。

 最後かもしれない日本開催で、開催国枠で出場した鹿島の、
 誰が予想してたかってくらいな快進撃。
 初戦は負けそうでヨレヨレで勝つ。
 次くらいが実力的に拮抗なところか?くらいでいい感じに勝つ。

 準決。南米代表。ここらへんからは胸を借りるんだろうと思っていたら、
 なんか素人目にも相手のほうが強いように見えていたのに、
 終わってみれば3-0で勝つ。ええええー?
 なんか、ごめん・・家とか車とか売って仕事辞めて応援に来た人たち・・
 でもしょうがないですし。

 そしてあの決勝です。多くは語るまい。騒ぎになり、みんなが知ってる。
 でもジダンかっこいー!!
 
 素人なりに結構たくさんサッカーの試合を見てきましたが、
 柴崎が入れた2点目は、その中でも最大級の衝撃的感動的ゴールでした。
 次点でアフリカ大会のカメルーン戦くらい。
 ダメなほうだとドーハのイラクの2点目が衝撃の絶対値は上だが、それはいい。
 あの後の8分間は手の震えが止まらず、わりとマジ泣きになっていた。
 勝つのかと思った。後半で1点リードとか、鹿島もっとも得意だから。

 結果としてはあのように、そこからレアルは本気になり、
 延長でチート能力者のクリロナに2点取られ、2対4で負けました。
 でも、90分終了間際にも大チャンスがあり、もしかもあり得る展開だった。
 入れろよヤンキー・・はともかく。素晴らしい試合、素晴らしい大会でした。
 素晴らしい鹿島でした。



あとはなるべく簡単にしたい。

・フィギュア日本選手権

 さすがに簡単にできない。別枠でなるべく簡単に。


・ゴルフ

 順不同(笑  松山君が絶好調です。今年は大きいの取るかも。


・天皇杯サッカー
 
 別記事で触れたとおり、神がかる鹿島優勝。ガンバ三連覇を阻む。


・ニューイヤー駅伝
 
 別記事で触れたとおり、旭化成。録画して楽しみました。双子パワー。
 行っていいですよ宗さん。


・箱根駅伝

 ちらほらと別の大学が光を浴びる局面もありましたが、やっぱり青学。
 今はあんまり知ってる人がいない。
 それでも、正月ってこれ見ちゃうんですよなぁ。

こんなところで。 
 
 

[PR]
by michiko0604 | 2017-01-06 15:39 | スポーツ観戦 | Trackback | Comments(0)