<   2017年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

29日の朝6時2分、対象地域なので鳴り響きました。Jアラート。
うちは平日だいたい6時半起きなので、強制的にやや早起き。
「なんやねん!!(怒)」みたいな感じで渋々起きると、夫がスマホを見て、
「ミサイルらしい」と。間もなく防災無線も朗々と。TV画面めっちゃ怖い。

逃げろ地下もぐれ丈夫な建物に避難しろと言われても・・ないよ地下。建物。
「うちに当たったら、もう諦めて死ぬしかないんじゃん」
・・と、30秒後くらいのわりと早い段階で方針?は決まり、
10分ほど赤黒な画面を眺めて、
おんなじ画面延々と見ててもしょうがないわ、と民放に変えると、
まだ何もわからないながら、少しはわかっている人の予想と解説が始まっており、
大まかな見当はつきました。戦争が始まったわけではない。
日々はたぶん変わらない。

そのあとはおおむね、普通の残暑の一日でした。
朝のひよっこが延期になったくらい。

発表から上空通過まで4分、マジどうしようもないじゃんとは思うものの、
政府はそれなりに準備をしているのだな、と、私は評価しようと思うのですが。
平和ボケに冷水ぶっかけられた点も微プラスかと。


夏の振り返り。

・寒い。
 暑かったのは梅雨明け前の数日だけ。ずっと雨が降る。
 8月最終週にして、多少の残暑がもどる。


・8月上旬のイベントと子どもたちの帰省のため、
 夏の前半はずっと掃除と片づけをしていた。
 そして電池が切れた。ポンコツの。
 家が片付いたことは、良かったと思う。


・盆休みは、夫が9連休、私は6連休。
 娘が10連休で最大。息子は一応6泊7日だったが、家にいたのは2日くらい。
 息子だけは遊びまわってましたが、ほかの人は地味でした。
 夫はゴルフの予定も入れず、娘は体調不良気味。私も低空。
 実家の迎え盆・送り盆で墓参りをしたのが最大の実績。
 あとは、「君の名は。」のレンタルとジュラシック祭りの録画を見たくらい。

 
・子どもらが帰ってから最後の土日で帰省をする予定だったが、
 帰省先でお葬式が出来て予定が大幅に狂う。

 去年は、息子が遊びまわっている間隙を縫って、
 娘がつきあってくれたので3人で帰省し、
 掛川花鳥園でフクロウやハシビロコウに会えて楽しかったのだが、
 今年は日程がうまく組めなかった。

 結果、盆休みが終わった翌週、休みを取って平日に帰省。
 お葬式だけならば、私まで仕事を休んでいくほどの間柄じゃないけど、
 盆の墓参りとセットになったので仕方ない。
 お葬式は暑く、時間も長く過酷だったが、仕方がない。
 お義母さん、遅くなってごめんなさい。

 3兄弟が馴染みの居酒屋さんで恒例の喧嘩を始めて最悪だった。
 私は恥ずかしかったが、彼らにとってはそうでもないことらしい。
 じゃあこれも仕方ない。

 私はものすごく頑張った。


・なので、というか、翌日はキレた。

 仕方ないと思うから、お葬式も行ったし苦手な人ともずっと話したし、
 仕方ないと思うから、人前でしょうもない喧嘩されても耐えたし、
 仕方ないと思うから、仕事にも行ったしこうしてご飯もつくった。
 ビールくらい自分で取れや!!という低レベルの喧嘩。というかキレ。
 繰り返すようですが、ビールくらい自分で取れ。
 そのために、リビングに自分用の冷蔵庫買ってあるんだから。

 流れが悪いと長引く案件でしたが、まぁ幸い、その場で終わりました。



・娘が痩せていた。
 もともとデブではなかったが、「健康体」から「ほっそり」になった。
 大人になったからなのか、仕事がしんどいのか。
 でも体重は変わってなくて、結構ある。ふしぎ。
 よく見ると、下半身はまだ立派だった。脚が太くて長い。
 

・私も痩せた・・・いや、痩せてない。どっちだ。
 体重は減った。1月からではもう4キロあまり。もち麦効果しか考えられない。
 それなのに「ほんとかよ。ぜんぜん見た目変わってないんだけど」
 と夫に言われる。自分でもそう思う・・。どういうことだ。
 もともと、去年1年で急激に太った。更年期のせいかもしれない。
 それが戻っただけなのかもしれない。結局よくわからない。
 もち麦は続けようと思います。軽い運動も再開しよう。


お盆とか長期休暇とか帰省とか、いろいろ気忙しい8月は、
基礎テンションがますます下がってることもあり、ストレスで負担で、
早くやり過ごして普段の暮らしに戻りたいと思っていた。
そして実際に終わってしまうと、懐かしくてさびしい。
それくらいなら始まる前に、もっと楽しみにすればいいのに。
一生こんなことを言い続けるのかもしれない。

いろいろ思うこともあり、経過は飛ばして結局結論としては、
夫となるべく助け合って、極力仲良く日々を紡いでいくしかないんだな、と。

それなりに前向きな方向でまとめられたので良かった。強引だけど。

[PR]
by michiko0604 | 2017-08-31 22:21 | 日記メモ | Trackback | Comments(0)

ええっと・・実はいろいろ停滞していて、あんまり見てなかったり。
忙しかったってほどではなく、落ち着かなかった、というほうが近い。
やっといつものダラダラした日常が戻って来たので、
これから溜め気味の録画も見返すけど、
あんまりタメ過ぎてもやんなっちゃうので、現時点のメモ。


・ごめ愛

 前回から進んでないです・・。再開後はぜんぜん見てない。
 最悪、もう見ないかもしれない。録画はまだあるので見るかもしれない。


・カホコ

 比較的楽しみにしているんだけど、最新話がまだ見られていない。6話まで。
 麦野君と両想いになって、ママが怒って出て行っちゃったり、
 親戚連中の家庭問題が勃発しまくったり。
 専業主婦の職場放棄はハラハラしたが、
 「この子だけはずっと私のことを好き」には軽くグッと来ちゃったり。
 7話見ないと。竹内くんは、いい役をもらいましたね。


・いきもの係

 ああー、悪くなかったんだけど、お別れになっちゃったっぽい。
 フクロウの話、見たかったな・・。でも仕方ない。
 追っかけたり探したりしてまで見ようと思う体力がない。


・コード・ブルー

 これも楽しみにしてるんだけど、もう2話溜めてしまった。5話まで。
 5話は使えなさすぎるフェローが、症状見落としてガッキー切れるの巻。
 あとは、ナースの流産とか、ひやま先生の不倫ピンチとか、
 医者夫婦の子供の心臓病とか、ピアニスト少女の脳腫瘍とか。いろいろ。

 私は普通に面白く見てるけど、泣くほどでもない。
 前のシリーズを好きだった人には物足りないらしい。
 今回見ようと思った理由の一つは安藤政信なんだけど、
 山Pの引き立て役になっちゃうのだろうか?今のとこはそうでもない。
 
 第一シリーズの再放送に6話から気づいて、6,7話を見ました。
 8話は怖すぎて途中までしか見てない。覚悟の足りない視聴者ですいません。
 思ったのは、9年前のガッキーが異常にキラッキラの可愛さでまぶしいこと、
 それなのに、今のガッキーのほうが綺麗だと思えること。
 美人ナースが全く変わっていないこと。
 この状況からあのヘタレ医者と美人ナースがどうやって結婚まで行くのか、
 まったく見当がつかないということ。

 録画がたくさん残ってることが、ちょっと嬉しく思えるくらいには楽しみ。


あとは、特に触れるものないです。



・大河

 ドラマの大黒柱(ですよね)、政次が退場しました。
 予想外に衝撃的な最期で、トラウマものです。
 「究極のラブシーン」と感涙できる人がうらやましいです。素で。
 政次に敬意を表し、早虎をリアタイで視聴しましたが、
 本虎も録虎も再虎も、もう見る気しないです。姉もです(笑
 姉は別に政次ロスとかの種類じゃなく、ショックで仕事が手につかず、
 体調崩したそうです。それほどまでにか。

 無条件でグロかったですわ・・。ドラマチック過ぎた。
 批判ではないが、口には合わなかった。
 武士でもないのに、人を槍で突けない、殺せないですよ。
 黄金の日々の鋸引きが引き合いに出されていて、
 私も大好きで見ていたのでよく覚えてますが、
 なんか、あれは、怖かったけどスッと入って来たんだよな・・。
 「楽におなり」と深々鋸を入れる李麗仙と大流血、
 「ぜんじゅぼおぉぉぉぉお!」と叫んで文字通り滂沱の涙の染五郎が。
 残酷な世の理不尽な悲劇として、身近に。

 34話の気賀の惨劇のほうが、普通に見やすく面白かったし、
 素直に切なくてちょっと泣けた。
 近藤も酒井も、生き馬の目を抜く戦国の世で、出来得ることを成しただけ。
 それに巻き込まれる市井の人々の悲しさ。
 ゴクウかわいそ(泣  レスラーの人、下手だけどめっちゃカッコイイ。
 マキタスポーツ地味に逝っちまった。
 龍雲丸は助かるっぽいけど、カジはどうなるんだ。次回を待て。

 実は私、直虎の中で一番好きなのは、昊天さんなんでした。
 なのでその意味でも、34話は満足。昊天さんの出番多かった。
 やさしくて知的で大好き。おかあさんみたい。しかも槍の名手。
 傑山も無駄にカッコいいし和尚様は渋いし、ネコかわいいし、
 龍潭寺最高。
 


・朝ドラ

 引き続き、夫と楽しんで見ています。
 
 おとうちゃんが茨城に戻り、おかあちゃんが可愛いです。
 豊子のクイズ回が、予想外の神回で泣かされました。なんで!?

 それ以外は、ちょっと停滞してるかなぁ。
 由香さんには、私あんまり興味ないみたい。 
 時子もちょっと微妙・・。スタイルは抜群だけど。

 米屋は笑える。早苗さんもキレイ。愛子さんはベタ過ぎる。
 最近脚光を浴び加減のヤスハルは嫌いじゃない。
 漫画家たちも嫌いじゃない。かわいい。

 あと1か月しかないんだけど、このまままったり行くのかな。
 それはそれでいいのかもしれない。
 着地点が、のれん分けしてもらってヒデちゃんとお店、とかだったら、
 みね子のキャリアも意味があるような。


番外。

・けものフレンズ

 話題になった深夜アニメ。
 見たいなと思っていたところに、夏休みサービスで朝の再放送。
 このほど全12話終了した・・のかな?まだか?

 ええっと・・でも残念ながら、今のところ全然入れません。
 感動するポイントがまったくわかりません。
 子供向けまたは萌えアニメ、ロリアニメにしかいまのとこ見えない。
 
 「6話くらいから見て、そうだったのかと思いながら最初から見返すと良い」
 と娘にアドバイスを受けたが・・
 
 なんかの拍子でガーンと来るところがあるのかもしれないので、
 ほかの録画を見返す流れで、これももう少し見てみます。。

こんなところで。

[PR]
by michiko0604 | 2017-08-28 22:59 | TVドラマ | Trackback | Comments(0)

お盆中ほかコミックメモ

相変わらず低空でちょっとしんどい。
多少なり楽しんだ、ここしばらくのコミックメモ。


・ジョジョの奇妙な冒険

 息子の大プッシュで、29~38巻まで。4章の半分くらいか。
 大人気作ですが、私は読んだことなかった。絵が苦手で。
 あと、読もうかと挑戦したときが、でんでん虫が手の中に潜る回と、
 半身不随になった騎手?が失禁する回で、なんか無理だと思った。

 最近映画化されて話題になり、この機会に読んでみようかな?と、
 息子に選んでもらった分。冒頭部分は借り切られていたので4章から。
 ヤンキーは苦手なんだけども。

 ええっと。大体わかりました。ちゃんと読めましたから、無理ではなかった。
 亀や猫の虐待があって無理だと思いかけが、無事でよかった。
 わかりづらいところもあったけども、いろいろ仕掛けがあって結構笑えて、
 アイデアは凄かった。完成された少年漫画でした。さすがです。
 ジョジョラーの仲間入りはしてないですけど。

 キャラの中では、億泰がかわいかったのでは。
 仗助くんは、山崎賢人違うだろうとも思い、優しげなところはアリかな?とも。
 伊勢谷の承太郎さんは、私的にはアリです。
 ゆかこさんが怖すぎだったんだけど、映画ではそこまで行かない?
 レンタル出たら、見てみましょうかね?



・ハンター×ハンター 33・34巻

 出たのは結構前だったんだけど、お盆についでに買った。
 内容忘れてて、33巻は難しくてめんどくさかったが、
 だんだん思い出して来て頭に入ってくると、いやぁ、もう、
 めちゃめちゃ面白い・・。やっぱり富樫は天才なんだろうなぁ。
 こんなに休載が多くても、みんなに愛されてるんだなぁ。

 32巻で最終回だったとしても、それなりに納得できるような流れだった。
 それでも、長い充電を経て再びの大風呂敷。
 膨大な新しい登場人物の、それぞれがそれぞれ魅力的。参った。
 
 待ち望まれた黄金カード、クロロ×ヒソカ、クモとの全面対決。
 王子たちのバトルロワイアル、主役はクラピカ。
 
 面白い、と思ってしまったが最後、拷問が始まる鬼畜漫画(笑
 富樫さん働いてくださいよー。
 32巻を読み返したら絵がひどかったので、今のところ、
 頑張って働いてくださってはいるようです。よろしくお願いしますよ。



・ダンジョン飯 5

 読みたいなーと思っていたところに、娘が買って帰って来てラッキー。
 グルメ話は控えめ、登場人物が増えて新たな局面へ。
 レッドドラゴンは中ボスだったらしい。
 せっかく助けた妹も再び捉われて離れ離れ。
 
 漬物石や、回復魔法を習う主役が最高。
 もうしばらく楽しめそうで、有難い。


・ファイアパンチ 6

 展開が変わって停滞とも言われた6巻、
 私は毎週たいへん楽しみに待ち、楽しく読んでいました。
 ファイア要素もパンチ要素もない鬱展開になってたけど、個性的で文学的。
 「痛みと嘘に覆われていたときのほうが良かった」にはうっかり感動。
 少年漫画じゃないでしょうよ、とは思う。

 6巻の先の「負う男」は、話が動き出し、普通に面白くなって来た。
 またバトルになりそうです・・が、それはそれで不安。
 救いがないように見えたアグニに、10年の安寧があったのなら、
 それはそれで良かったようにも思う。アグニは苦しんだのかもしれんが。
  
 アグニは何を選ぶんでしょうか。

 そして、この作者、突然表舞台に引っ張り出されたみたいでビックリ。
 キシリトール20周年若手応援フェア(適当)のひとりに選ばれ、
 ガムとコラボしてファイアパンチが包装紙に載る上、
 あの羽生結弦氏のオリジナルイラストを世に出していた・・。
 無理やりやらされた仕事なのか。本気出してやったのか。
 好意的に見ればキレイかもだけど、全然似てない幽霊のような・・。

 こういう形で表通りの人たちの目に触れるのも不安です。うう。



・進撃の巨人  23

 突然の第2部開始。エレンたちはほぼ出て来ません。
 ライナー視点の、長い物語。このままだと24巻も。

 私はそれなりに楽しみに連載を追ってるし、この流れも面白い。
 でも、母数が多すぎるファンは、ふるいにかけられているかもしれない。
 
 この作者の構成力と伏線回収の手腕を、もうしばらく楽しめそう。
 アニメも、22巻まで来年やってくれるらしいし。
 ありがたいです。


こんなところで。

[PR]
by michiko0604 | 2017-08-20 15:13 | 漫画 | Trackback | Comments(0)

人寄せメモ(愚痴込み

地域のイベントがあり、今年もうちで宴会がありました。
主催は実家の父ですが、実行はうちです。丸投げです。問答無用です。

今年はなんとしてもテンションが上がらず、
やりたくないということをかなり早い段階から父に訴えていたんですけれども、
通用しませんでした。やるしかなかったのでやりました。

この時期だけは、夫には感謝しかありません。
「ここまで楽しみにしているこれを、やらなくていい、となったら、
 親世代がいよいよヨボったということだ。
 それはそれでめんどくさいんだから、むしろ歓迎するべきだ」
ほんとうにその通りなので。

なのでたぶん来年もやるので、メニューだけメモしておこうと思い。
いつも同じようなことをやってるのに、今年は思い浮かばなくて苦労した。
やる気がとうとう出なかった。やっぱり更年期なのかなぁと思う・・(苦


・回転ずしの寿司桶

・夏おでん
・茹で豚と茹で野菜のゴマネギソースかけ
・ナスとトマトのグラタン
・串カツ(豚ヒレ玉ねぎとエビエリンギの2種)
・夏野菜の揚げ浸し
・浅漬け2種
・かぼちゃ煮物

こんなでした。
夏おでんと言っても、シンプルな定番の具にヤングコーンを足しただけ。
作ってから、今まではタコ串やトウガンを入れたと思いだした。
そして去年は手羽先でローストチキンを作ったな、とも思いだした。
茹で豚は今年初めて作った。漫画レシピ。
気持ちが入らず、みんな失敗したと思っていたけど、
食べてみるとどれもまぁまぁ美味しかった。

姉が作って来てくれたもの。

・鶏スペアリブ塩焼き
・きゅうりと玉ねぎのゆかりサラダ
・ピーマンおひたししらす和え
・ラタトゥイユ

ありがとうございました。


例年、やるまでは大変でも、やりおおせれば達成感でアガるのに、
今年はそれもなくて、なんかどんよりしたまま。
やっぱり更年期なのかなと思う・・(苦苦

[PR]
by michiko0604 | 2017-08-07 22:26 | 日記メモ | Trackback | Comments(0)

最近ちょっと弱ってるような気がする。
書きやすいTVドラマ関連などから、また出力テンションを上げたい。
ドラマは自分としては割と数を見てるので、時期の記録としても。


・ごめん、愛してる

 4話まで。
 ハマってはいないが、数日のうちに録画を見てますので、まずまず。
 長瀬くんがかっこいいので、とりあえず良いです。
 坂口くんはバカっぽい役で私の好きな部分はありませんが、
 今後話が進んだら、ちょっとくらい出てくるかも。こないかも。
 抜擢のヒロインは普通。梅雀さんが変な役で一番もったいない。
 奔放な音楽家は、知らない人だけど、別にあれでいいですよ。

 今のところまだイヤになってないので、見ます。
 でも来週は世界陸上でお休みです。TBSはそゆことをすぐやる。


・カホコ

3話まで。
 今のところ、一番楽しみにしてるかも。好きな話です。
 2話の竹内くんは良かったです。惚れるわ。イトちゃんもかわいい。
 カホコの挙動不審ぶりが許せない人もいるかもしれないが、私は笑える。
 3話で既に恋愛系になってしまったのは、少しガッカリ。
 恋愛の先にも、物語が続くってことでいいですかね、逃げ恥のように。
 それならば少し楽しみ。でもこの作家さんは怖いので腰も引けてる。


・いきもの係

 癒されるし、豆知識もあるし、謎解きもそれなりにきちんとしてる。
 ありきたりな犬猫じゃないのも意外にイケてる。新鮮。
 女の子もかわいい。
 初めてしみじみ見たけど、美人顔とデブ気味のギャップかわいい。
 ハスキーな声もかわいい。

 3話のヘビまでそれなりに楽しく見てたのに、
 4話の録画を忘れてたよ・・・(悲 
 見ようとしたら入ってなくてショック。ヤギだったのに。
 
 これでくじけてお別れになっちゃうか、続くかは半々。


・ブランケット・キャッツ

 まだ3話まで。不妊の夫婦の話。
 猫はあんなに突然暴れたりとかしなくない?
 したとしても、3.5キロの猫であんな惨事にならなくない?
 へんなところが引っかかった。話はまぁ、よかったけど・・。
 あの家にもらわれる猫は、やっぱり心配な気がする。まぁいいか。

 実はあんまり好きじゃないかもしれないと思い始めている・・。
 4話・5話、いずれも20分ほど見て止まってる。なんかしんどい。
 5話なんて、ひよっこの澄子が出てるのに・・。
 猫はかわいいけども、不穏な家庭劇がぞわぞわする。
 ドラマのせいではないです。私の苦手分野なのかも。




・コード・ブルー

 見ました。人気シリーズですが、初めてです。
 昔一度見ようとしたことがあったんだけど、スキー板で3人串刺しの話で、
 シチュエーションが怖すぎて断念したんだった。

 シリーズを愛してきた人たちには満点じゃないみたいですが、
 ご新規組としては充分面白い。テンポ良く迫力満点。主題歌も素敵だし。
 ガッキーかわいいし。戸田恵梨香もいて豪華だし。
 山Pはあんまりブレイクしてないですね。
 第一シリーズの頃のほうが人気あったような。

 でも、血まみれのドラマでした。これも売りなんだろうか仁先生のように。
 ちょっと怖い。グロイ漫画は読むけどホラー映画は無理な私。
 大流血も人体損傷も痛いのも、実は苦手な私。

 逃げ恥の梅原くんと、CRISISの美人、あと知らないジャニーズ。
 新人連中の使えなさが異常。ここまでってことあるのか?
 それが今からドラマになっていくということですかしらね。


・あいの結婚相談所

 ええっと、報ステの流れで。
 ものすごくぶっ飛んだ内容で呆気にとられましたが、
 この枠はこれでもいいんじゃないですかねぇ。
 私はそんなにキライじゃないです。笑いました。
 続けて見たいかどうかは微妙だけど。


・みをつくし

 前クールですが、あの後進んで、あと最終回を残すだけ。
 お料理も思ったほど魅力なかったし、
 そんなにすごく良かったわけでもないんだけど、
 なんか最終回を見ちゃったら寂しくなるような気がして、とってある。
 不思議。

 重版出来と4人くらい被ってたのは自分的にプラスだったが、
 澪ちゃんや御寮さんの気の強さは、私はそんなに好きじゃないと思う。
 よく、証拠もないのに怒鳴り込んで行けるな。
 痛快とは思えなかった。でも、好きな人は好きな話ですよね、これ。

 続編があるんじゃないかな?と思われる流れ。
 あれば見るような気がする。 
 


こんな感じ。多少増えて、良い感じか?そこまででもないか?


前回「お別れかな」と思った作品は、全お別れです。



・大河

 ええっと、どんなだったけ・・。
 それなりに楽しみに見てるはずなんだけど、なんか残らないなぁ。
 時代の流れは風雲急を告げ、小国井伊谷は大ピンチ。
 お取りつぶしの危機。どうなるんだこれ。
 
 政次がもうすぐ退場なのかな?大丈夫なのか。
 彼でもってるドラマなような。
 猫と坊さんたちに期待するしか。あっ、菅田くんが出るんだった(笑
 今川の若殿さまも、もうお別れなのかな。けっこう好きだったわ。
 家康の阿部サダヲがあんまり好きじゃないのは痛い。

 直虎と竜雲丸の恋は、応援されてるのでしょうか。
 私はいまいちなんだが。まぁいいか。



・朝ドラ

 後半に入り、最大かもしれない山場。おとうちゃん発見。
 なんか、多くの人が予想していた通りのような展開で、
 記憶喪失かつ女の人に拾われていた。サプライズでもない。
 いろいろありえない。

 でも私はけっこう入り込んで見てます。
 わかっていたようなことでも、目の前に現れるとガツンと来た。
 ありえなさ過ぎて引いちゃう人がいるのもわかるが、私はやられた。
 
 「どうしよう、おとうちゃん帰ってこないかもしれない。
  今は女優が一番好きな人なんだよね。妻子は知らん人なんだよね」
 ・・などと、真面目にオロオロして夫に笑われている。
 そんなわけねーだろ。帰ってくるから心配すんな。まぁそうだろうけど。
 それはそれで、かわいそうな気がする。

 猫が迷子になって2年もよそで飼われてて、
 見つかって泣きながら迎えに行ったら、すっかりその家の子になってた・・
 えっと、猫だとあんまピンと来ないな(笑 この場合は犬か?
 いや、情緒的な問題だったら犬のほうがハマるけど、
 猫だったら、今のほうがいい暮らしが出来るので帰りたくないです、
 みたいな、身もふたもない理由でフラれるかもしれない。それも悲しい。
 どうでもいいか・・。

 女優もかわいそうですね。寂しかったんだね。しあわせだったんだね。

 地味ですが、毎日楽しみに見ています。有難いです。


と、こんな感じで、まずまずです。

[PR]
by michiko0604 | 2017-08-01 23:56 | TVドラマ | Trackback | Comments(0)