簡単に途中経過。


・アンナチュラル ③④

 たいへん面白い。

 ③は裁判と冤罪と男尊女卑。アラタさんの着崩しスーツが話題。
 中堂さんの態度の悪さは、性格の悪さというより素のコミュ障。
 アラタさんちょっと珍しい役のように思うが、これから本領発揮か。
 今までで一番合わない(けど頑張ってた)役は、君届のピンと思うが。

 ④は労働問題と労災。あらやだ感動しちゃった。
 市川実日子が最高。脚本が最高なんだね。今後とも楽しみです。

 ③④とも手がかりがレアすぎて、普通そんなにうまく差異出ないよー、
 などと文句言ったりはしない。面白いから。発想の勝利だから。


・もみ消して冬 ③④

 ついに録画を再開してしまった。2番手に出世。
 ものすごくバカバカしくてくだらないんだけど、面白い気がする。
 3話は後半しか見てないが、ラーメン屋に忍び込んでカレをーつくる、
 ジャニーズと梅雀さんがシュール過ぎて爆笑してしまった。
 やられた。

 4話は初めの数分を見逃したが、波瑠ちゃんが誠に美しく、しかも切ない。
 セカムズで笑ってた時のことをなんだか思い出して、
 これ、意外に好きかもしれないと思ったので、これからも見る。


・リピート ②③④

 溜まっちゃったので早送りですいません、3話続けて視聴。
 SFだけど、正統派ミステリーなのでは。話、面白いですよ。
 原作の細かいところは覚えてないので、わりといちいち驚いてる。
 楽しいかというと、そうでもない・・怖いのでちょっと苦手なのかも。
 相変わらず、映像の緊張感への耐性がひくい。

 貫地谷ちゃんはさすが。芸人過多は深夜の低予算ということで許す。
 イロモノ枠でない本郷奏多には今一つ慣れないが、悪くはない。
 そしてとにかくぱるるが怖い(笑 苦手だけど多分良い怖さ。
 もっと話題になってもいいくらいの良い出来かと。


・ブシメシ2

 これは見やすいので、見ようと思ったらすぐ見られる。
 ものすごく下らないようでいて、意外にシリアスもぶっこんで来る。
 ヒヤリと肝が冷えたりとか。まぁでも完走するでしょう。


・海月姫

 まだ2話の途中。悪くはないので、今のところは見るつもりです。
 ただねー。工藤あすかが意外に良くない。瀬戸君と要はまぁまぁ良い。
 映画では兄弟逆で菅田君と長谷川さんだったんですね。
 長谷川さんで見たい、確かに。


・anone

 録画を溜めてしまい、5話の後半をリアタイで見た。
 ハリカちゃんと彦星君の会話など良いところもあり、
 何があって今こうなってるのかと気になって、録画を見ようと、
 したんだけれども、阿部サダヲの回想で気持ち悪くなってしまった・・。
 あまりにかわいそうな人は苦手。阿部サダヲも結局苦手。
 笑えるところが少ないのもつらい。あきらめる。


・明日の君がもっと好き

 嫌いじゃないかもしれないけど、未見であきらめる。


・深夜漫画原作3題

 あきらめる。


・バイプレイヤーズ2

 1は評判になったけど、私はなんだか合わなかった。
 初回を録画して、まだ見てない。
 なんかヨシヒコっぽいと噂を聞き「??」と思っているが見てみる。


そのほか少し。

・精霊の守り人

 3年越しの大作が完結。最終回だけ見てみた。・・はぁ。
 これ、たぶん小説とアニメは面白いんだと思う・・。
 すごく豪華なのに、なんで全然面白くなかったんだろう。
 原作読んでみようかしら、とは思いました・・。


・女子的生活

 最終回だけ、夜中の再放送を見ました。
 うーん・・。感想は特にないかな・・。町田君は良かった。
 主役の男の子になじめなかった。


・君が心に棲みついた

 評判は悪いけど、いうほど視聴率は悪くない、、のかな?
 見てないし見ないですが、向井の悪い顔がCMでいつも笑えるので、
 見れば案外そこを楽しめたのかな?と思う時があった。見ないけど。


・バイバイ、ブラックバード

 気になるんですけどね。wowow入ってないので。


・西郷どん

 うーん。辛うじて続いてるけど、ツッコミどころが多くて・・。
 ダメかもしれないわ。


・てんちゃん

 この前、久しぶりにほぼ1話見た。リリコとシロー。
 ていうか、まさかの成田凌が出てきたので。
 てんちゃんの息子が成田凌とか、まったく無理すぎではあった。
 ぜんぜん面白くはなかったけど、約15分苦痛を感じず見られたので、
 いちおう特筆しとこうかなと思う。続かないとは思う。
 
 
・次の次かそのへんの朝ドラ

 相手役が長谷川さーん。見よう。質良く笑いたい。



・ライオン

 原作通りです。五輪中継で1か月お休み・・。
 さすがにちょっとショック(笑


・嫁

 楽しんでみています。楽しみです。


 ほかの冬アニメは結局全滅。

こんなでした。
これからしばらく五輪を見ると思うので。

[PR]
# by michiko0604 | 2018-02-08 22:56 | TVドラマ | Trackback | Comments(0)

実はあんまり進んでなくて材料が多くない。
私はいつも寝室のTVとレコーダーでドラマ等を見ているのですが、
つまり最近寒すぎるんですよ。寒さに強い私も、さすがに無理なんですよ。
なので仕方なく、リビングでパソコンやったり本を読んだりする時間が長く、
リビングのTVとレコーダーは原則として夫のものなので、
私個人の視聴は滞り気味ですという話。その中で。


・アンナチュラル ②

 すっごい面白かったんですが。ビックリ。
 まぁ、細かいことを言えばいろいろ突っ込みたいところはある。
 犯人は何がしたかったんだとか、なんでここにそれ落ちてるのとか、
 井浦さんどうやって特定したの、とか。研究員が捜査頑張りすぎとか。
 でも面白かったのですべて許す。めっちゃドキドキワクワクした。
 窪田くんが健気で萌えたし、石原さとみもおねえさんぽく可愛かったし。
 井浦さんがいくらなんでも態度悪すぎると思うけど、許す。
 これは「たのしみ」になってきた。


・リピート
・ブシメシ2
・海月姫
・anone

 前回から進んでない・・。何とか見たい。


・もみ消して冬②
 
 たぶん、録画をわざわざ見ようと思う日は来ないと思った。
 ので、2話をたまたまリアルタイムで見てみた。いやー、これは(笑
 バカかよ。でもまぁ、この枠ってけっこうこんなのやってるか。
 冒頭で恩犬を引っ張られたときは無理だと思いましたが、
 なんとなくなんとなくで、最後まで全部見てしまった。
 でもそれは、最後に犬が帰ってくるのか、替え玉犬がどうなるのか、
 そこが気になったからではある。つまりは犬が良かった。
 録画はしないですが、気づけば見るかもしれません。


・明日の君がもっと好き

 録画したけどまだ見てない。見るか半々。


・賭ケグルイ

 見ました。見た人の評判はいいみたいです。
 浜辺美波ちゃんはかわいいし、敵役のアイドルもぶっ飛んでて良い。
 セトウツミからの高杉くんもヘタレ美形で良いですね。
 ユキロックのユキも活躍。キャストには惹かれる。
 でもごめんなさい、ちょっと内容が好みと合いませんでした。残念。
 見ていてストレスを感じた。ご縁がなかった。
 

・モブサイコ

 見ました。龍臣くん大きくなったなー。アゴ割れてるじゃないか。
 えっと、お話自体は、やっぱり、客層が違うかなって思ったけれども、
 たった一つの理由で、見続けるかも。。しれません。
 岩永洋昭さんが出てるからです・・。端役だけど。
 1話冒頭の顔見せ時点で衝撃を受けた。なんてカッコいいんだ。
 念のため添えると、ガッツの声優さんです。はい。


・大河西郷どん③

 どうしよう。2話以上につまんなかった。ほぼ全編つまんなかった。
 冒頭の借金の話から、なんで返済の当てもないのに100両も借りるのか。
 借りた金で気が大きくなって大盤振る舞い、相変わらず半径1mのえこひいき、
 藩の粛清の嵐の中で迂闊な行動。西郷さんあまりに近視眼で、バカすぎる。
 感動するところなのかこれって。イライラしただけなんだけど。
 
 調所さまは2ミリほど良かった。
 あ、子役は良かったな。中村半次郎のシーンはかなり良かった。
 この子誰!?とインパクトがあり、幕末スター来た!という盛り上がりも。
 夫が去年よりは興味を持ってるので、ついでで続くかもしれません。
 自分個人としては、ほぼ絶望的な気持ち。


こんな感じ。どうかなー。あんまり明るい展望でもないけど、まぁ。


○冬アニメ

・3月のライオン⑭

 記念対局と棋匠戦の、ポスター騒ぎから。好きなところ。
 この粗末な扱いからあの盛り上がりにつながるんだもんなぁ・・。
 宗谷名人の異質さは神聖で美しく、さすがでした。
 赤ワインの衝撃、素晴らしいわね。色と動きと音。アニメの力。
 それでも尚、原作のほうが震えるというのは、なんとも。


・魔法使いの嫁⑮

 ああ。良かったですね。今までで一番良かった。
 ハマってる人の気持ちが、初めていくらか分かった。
 前回力を使いすぎて吐血したチセちゃん、妖精の国で養生。
 生きたいという強い気持ちがないから傷も癒えない、
 そうか、そうだね。生きろチセ。

 前半も普通に良かったんですけども、素晴らしかったのが後半。
 しもべ妖精(違うのか)シルキーの、ジョブチェンジのいきさつ。
 岩石小人(違うかも)が、寄る辺ないバンシーをコーディネート。
 声優さんはすごいなぁ。ほぼセリフなしなのに。
 真っ黒な絶望からほのかなピンクの光を吐息で表現。
 ひとりぼっちのお留守番、家族の帰宅の喜びと温かさ。
 なんてことない話だろうに、泣きそうになったよ。
 返す返すも、前期の主題歌のほうがよかった・・。


えっと・・冬からのアニメは、前回からひとつも進んでないです・・。
でも、まとめサイトで南極を読んで、ちょっと興味が湧いて、
見てみようかな、と、もう4話だけど、録画してみた。
ほかのいくつかも、まだ、あきらめてはいない。

こんな感じで。アニメのほうも、壊滅ではないけどやや低空。

メモ。
進撃3期の情報が出ました。
7月から、まさかのNHKで。まさかすぎる・・。
でもまぁ、良いこともたくさんあるな。
きちんと作ってくれるだろうし、全国どこでも同時刻で見られる。
ライオンの枠かな?と思うと、4月から3か月ぶん空くな。どうなる?
いずれにせよ楽しみです。

[PR]
# by michiko0604 | 2018-01-25 23:03 | TVドラマ | Trackback | Comments(0)

まだ録画しただけで見てないのとか、
チェックしてて始まってないのもありますが、
溜まっちゃうとめんどくさくなるので、書けるときに少しずつ。


・アンナチュラル①

 録画を見る前に、たまたま土曜日の再放送を見ることになった。
 少し見逃してるシーンもあるかもしれんけど、まぁだいたいわかった。
 凝った作りで、見応えはあるのでは。情緒的な引きはさほど。
 窪田くんは良かった。彼が主役でも良かった気がする。
 井浦さんはやっぱり、年取ったなとは思うけど、スキな人ではある。
 石原さとみは普通。
 
 解剖許可証。偽造は完全アウトだが、用意された意図は評価?しよう。
 私だったら、先々隠蔽や医療ミスや犯罪を解明していくためと言われても、
 家族の遺体を生焼けにされちゃったら激怒する。
 誠意をもって話し合えばわかってもらえるというものではない。

 完走を確約はできないが、も少し見る。


・リピート①

 まずまずじゃないですかね。深夜だし。ありえなくでもハラハラドキドキ。
 1話で終わっちゃったら、ほのぼの不思議短編。そんなわけあるか。
 キャストは新鮮。イロモノ枠でない奏多くん、貫地谷ちゃんの相手役?
 芸人はまぁ許そう。深夜だし(再)。
 ただ、ちょっと長いなと感じたので、すごく面白かったわけではない。
 次回もたぶん見るけども。


・ブシメシ①②

 初回の冒頭、なんだ瀬戸君こんなヤツだったっけかと引いたが、
 結局はどんどん面白くなっていって、視聴継続。
 いろいろありえないしバカバカしいんだけど、
 突っ込んだら負けなタイプのドラマ。
 平山さんが出ていてラッキーなのと、厚切りジェイソン結構好きなのと、
 おじさん二人のキャラが被りつつも笑える。徳井さんと平田さん。


・海月姫①

 ん?ん?結構面白いんじゃないでしょうか?ありがたい。
 まだわかんないけど次も見ます。


・女子的生活

 すいません。無理でした。デリケートなとこ切り込んで意欲作だけど、
 主演の男の子がなんとしても無理でした。


・anone ①②

 初回を見た時点で、けっこう好きなんじゃないかという気がした。
 カレー屋の二人、私はそれなりに好き。
 で、2話も見ましたが、うーん。まだ大丈夫だけど少し下がった。
 名言は多いが、不自然なのでかなり上手に空気を作ってくれないと白ける。
 すずちゃんは可愛いと思う。田中裕子は実は苦手。
 次も見ます。


・もみ消して冬

 まだ録画みてない。

・明日の君がなんとか

 まだ始まってない。


・電影少女
 
 せっかくオタクアンテナにかかったんだからと思い。初回を見てみた。
 うん。無理だね。客層が違いました。


・賭ケグルイ
 
 上と同じ理由で録画し、まだ見てない。
 浜辺美波ちゃんは好き。すごくかわいいし、上手いと思う。

・モブサイコ

 上と同じ理由で録画し、まだ見てない。


・大河西郷どん

 1話のほうがよかった。2話つまんなかった。微ガッカリ。
 若いときは失敗ばかりってことかも知れんけど、西郷さんバカすぎ。
 時代劇なのに「命を粗末にするな」とか「戦は嫌にございます」とか、
 なんか、現代の意識高い系の思想を匂わされると気持ち悪くなる。
 2話は、そんな風に今まで脱落した大河が匂ってきてイラっとした。
 次回も見ますが、どうでしょうか。


こんな感じで、そんなに絶望的でもないけど、まだ幸せでもない。



○冬アニメ

 今期は単独にするほどでもないかと。

・3月のライオン

 年明けの2話で、いじめ問題が一気に解決。原作通り。
 担任の先生の病み方は、かなり真に迫って迫力ありました。
 国分先生の声は立木文彦さん。んー。
 柳原棋匠と同じで、申し分ない大物なんだけど、私のイメージとは違う。
 まぁ、文句言うところでもない。
 そしていつも思うけど、原作を読んでない人はこのアニメを見てるのか、
 その人たちはどんな感想を持っているのか、とは気になる。


・魔法使いの嫁

 主題歌が変わりました。前期のほうがよかったなぁ。
 年明けも彼らはイチャイチャ。そこはたいへんよろしい。
 2話目の、吸血鬼と老詩人の純愛は、原作でも人気エピのよう。
 吸血鬼のおっぱいの流れっぷりと、あまりにエロい服装に気を取られるが、
 なりふり構わない号泣の悲しみの深さには、もらいそうになりました。
 声優さんてやっぱ素晴らしいね。

 旦那は見かけ通りに中身も人外なのだろうけども、
 後期はどうも、仲たがいをするのかな?
 それはあまりに当たり前すぎるので、その後の和解を注目したい。
 和解しないで別れになるなら、当たり前すぎてたぶんガッカリするだろう。
 さて。

 
 ・ヴァイオレット・エヴァーガーデン

  事前に調べた限りでは、今季一番の話題作か?京アニってブランドなのか。
  ええっと、絵は超絶キレイでした。
  お話も終盤の「愛してる」の盛り上がりは凄かった。ちょっと掴まれた。
  あんまり脈絡ないけど「最終兵器彼女」を思い出した。なぜか。
  でも、この先面白くなるような予感がぜんぜんないのですが。
  同僚の若者が美形なのと、代筆女子の服装が扇情的過ぎる件が印象的。
  次も見るとは思うけど、見続けるかはわからない。

 
 ・刻刻
 ・恋は雨上がり
 ・高木さん

  えーとぉ、悪くはなかったと思うんですよ、それぞれ。
  でも、ずっと続けて楽しみかっていうと、そうでもない。
  見るかもしれないけど、見ないような気がしてきた。

いつだかわからないんだけど、夜中になんかずっとアニメやってたのを見た記録。


・BEATLESS

 ・・かな?途中から見たんでわかってないところもあるかもしれん。
 兄が酢豚つくろうとしたら妹が肉だけつまみ食って、みたいな。
 夜中に買い物に行って、カゴを置くと一瞬で読み取って値段が出る。
 近未来かー!と思ってちょっと興味が。
 そのあとは、よくわからないが人工知能の戦いみたいな、
 美人AI?との契約みたいな、うん、よくわからない。
 ちょっと面白かった。次は、、みないかもしれないが。


・キリングバイツ

 獣人がバトルする話、らしい。それを衛星中継で金持ちが見て賭ける。
 絵も話も古いように思うが、需要はあるのかな。あるんだろうか。
 学校生活なんかも織り込まれるんだろうか。
 まぁ、たぶんもう見ないからいいんだけど、
 別に見るに堪えないようなものでもなかった。


・ミイラの飼い方

 なんでミイラ?
 主人公がずっと一人で突っ込みながらしゃべってる話。
 ただしミイラはかわいい。これで1クール引っ張るのか?大丈夫か?
 実は2話目を録画してしまった。
 場合によっては、見続ける可能性がある。


こんな感じです。
今季はこのほか「ゆるキャン」や「南極(違)」が評判良いらしいです。
あと「ポプテピ」が実験的と話題。今から探して見たりはしない。

日常生活の隙間を彩ってくれる可能性を記録。
どうぞよろしくお願いします。

[PR]
# by michiko0604 | 2018-01-18 20:02 | TVドラマ | Trackback | Comments(0)

サボってるうちにいろんなことが決まり、
気づけば五輪まで1か月を切ってます。
さすがにいくらか盛り上がって来ている気もします。

前回ちょっと触れた時のような、当該国の嫌がらせの心配なんか、
今となっては取るに足りないことでした。
隣国の核攻撃の脅威と、ロシア選手団の出場停止という大激震。
一時はもう五輪なんか開催できないのではないかと思ったが、
このところは、北朝鮮の参加見込み(結構な外交カードとして)と、
ロシア選手団としてでなく個人資格での参加見込みで、
それなりな落としどころをつけて、見通しは明るくなってはいます。

書き残していることを、自分のために急いでメモメモ。


・グランプリファイナル

 ここからかよ。

 ええっと、羽生氏は資格なくメドベも欠場で不在ながら、それなりに楽しく。
 男子優勝は、フリー小ミスのネイサン。宇野君が試行錯誤の2位。
 最後のジャンプに2Tでもつけときゃ勝てたけど、彼には練習試合だった模様。
 3位はコリヤダ君。今年はだいぶ良いですね。点差もあまりなかった。
 ボロノフ・リッポン・ブラウンは別の戦い。でも楽しくて良かった。

 女子は、ザギ子、ソツ子、ケイトリン、コストナー、さっとん、新葉ちゃん。
 1位と6位がやや離れ、2~5位はダンゴの215前後。レベル高すぎ。
 ザギ子の強さは本物で、本番でメド子を差す可能性も。
 新葉ちゃんは、200は超えてるのに、他の人と差がある印象が残ってしまった。
 悪い時の癖、ダメな時にどんどんテンションが下がる様子が見て取れて厳しい。


・日本選手権

 書くことたくさんあるけど、なるべく簡単に済ます。
 
 まず特筆すべきは放送。驚愕の全選手ライブ。どうしたフジテレビ、大感謝。
 配信も含め、できる限りたくさんの演技をみる。めちゃくちゃ楽しい。

 男子は、羽生君の怪我が長引き欠場。でも3枠目の保険枠で選出は確定的。
 宇野君も、相変わらず試合でいろいろ試しつつも楽々優勝。
 熱い3位争いは、今季最高のフリーの無良氏が感動を誘ったものの、
 万全に作ってきたデカくんがまとめて2位に入り、代表を射止めた。
 ただ、最も感動的だったのは草太でした。泣けた。
 ジャンプの難度はまだまだでも、滑りが同組の選手とぜんぜん違う。
 草太会えてうれしい。また会いたい。

 無良氏は四大陸に選出。休むことなく身体を作っておいてほしい。
 羽生氏の五輪欠場は、絶対ないとは言い切れない。補欠の出番はなくはない。
 その覚悟も、1ミリではなく10センチくらいはできている。

 ものすごい緊迫感で大変だった女子は、あの通り。
 さっとん完全復活の四連覇、坂本さんが2位。
 ジュニアにして世界最高難度、3Aを3回決めた紀平さんが3位。
 大注目の2枠目は、今季最大の昇り龍、坂本さんが射止めました。
 新葉ちゃんが3位ならもっと揉めたかもしれない。でも4位。点差もあり。
 紀平さんに負けてしまったのが何より痛かった気がする。
 これについて書こうと思うと10Pくらいになっちゃう。

 いくら言ってももう、ほんとしょうがないんだけど、3枠あれば。
 選考には納得してます。良かったと思ってる。
 坂本さんの爆発力には期待が持てる。ダメかもしれんがワクワクできる。
 でも、2枠を順当にさっとんと新葉ちゃん、その上で3枠目に冒険したかった。
 こんなに切ない全日本になるとはなぁ。盛り上がりましたけども。
 特筆すべき一項として、SPの段階では本郷さんが最も感動的でした。
 フリーも悪くはなかったが、神演技が出なければ勝てない大会だった。
 
 四大陸に三原さん、ワールドに新葉ちゃんと振り分け。
 三原さんは今季、運もなかった。フリー素晴らしかったけど。
 四大陸でもう一度見られるのが救い。新葉ちゃんはワールドでリベンジ。
 モチベーションを保って頑張ってほしいと思う・・今度こそ3枠。
 それが先々につながっていく。

 アイスは順当にカナクリ。若者も出てきた。四大陸には派遣。
 ペアも、ある意味順当に海龍。今までで一番良かった!
 スロージャンプはいっこも成功しなかったけど、それ以外は普通。
 普通になることがどんなに大変か。全国大会レベルに成長。
 成嶺も良くまとめてきたと思います。感涙です。
 若いりくしょうと合わせて、四大陸でまた見られる、、と思う。


・全米選手権

 まさか、よその国のナショナルで泣くようなことになるとは。

 男子シングルで大波乱。
 315点のネイサンは別次元として、
 2位に今季最高ってか唯一の神演技でロス・マイナー、
 3位にフリーで大爆発のビンス・ゾウ、リッポン4位、ジェイソン6位。
 リッポンは今季の実績を買われて代表に滑り込み、ジェイソンは落選。
 こんなに悲しいとは思わなかった。アカン(涙
 でも、決まった人を応援しようと思う。

 女子シングルも、ある意味波乱だったのだろうか。
 1位は軽やかに新星・ブレディ・テネル。アメリカ大会で3位の子。
 かわいいシンデレラ。アメリカの昇り龍ですな。
 2位が気迫あふれる演技で未来ちゃん。人の心を打ったと思う。
 3位は去年の女王、カレン。
 この3人が、そのまま代表に決まりました。
 
 ワグナーは僅差の4位で代表落ち。も少し芸術点がつけば。
 一発選考でないならチャンスあるか?と思い、調べたけど、
 マイナーとリッポンの比較とは違い、
 多くのチェックポイントで、カレンと同等か、負けていた。
 ひっくり返せる材料はなかったので、仕方ないところでした。


・カナダ選手権

 男子はPちゃんが貫録の優勝。五輪で引退だろうか・・。
 さすがに寂しいが、最後に見られることは良かった。
 2枠目は混戦の中、キーガン君。演技も容姿も個性的。
 ナム君、ケヴィン届かず。バルデさんも引退なのかな。
 それでもそれぞれ盛り上がって素敵な大会でした。

 女子はデールマン大爆発の優勝。小ミスのケイトリンが2位。
 220点前後のすごい得点。五輪の表彰台争いの主役たち。
 3枠あるので選ぶしかないのでしょうが、170点弱の知らない選手。


こんな感じで、だいぶメンツが出そろってまいりました。

あとは欧州選手権を残すのみ。
(あ、四大陸選手権も楽しみですが、こちらは代表選考は関係ない。
 北米の代表選手たちは出場しないようです。でも楽しみ)

ハビさんやコストナーはもう決まってると思われる。
ロシア代表が決まるのが最大の注目ですかね。
メド子、ザギ子はまぁ決定的として、3枠目。今のとこほぼソツコワか。
ツル子は届かないか。でも補欠①も大事。ジュニアの子たちの追い上げもすごい。
ポゴちゃんは怪我で断念、ラジ子、トク子は五輪の年にピーク合わず。

男子は、コリヤダ君は堅いか。サマリンやアリエフら若い選手が台頭。
アラサーボロノフは注目されたけど、ナショナルで失敗。代表は厳しい。
補欠はまだある。小布団くんは怪我。
ロシア選手が五輪に出るかはまだ決まっていませんが、出てほしい。

こんな感じになってます。
韓国は決まったらしいけど、中国はまだなのかな?
ジンとハンヤンで決まり?誰か新星がいるのか?
ジジュンちゃんはもう試合に出ていなかったから、ないのかな。
ビシェンコさんとサモーヒンも決まったようだ。
マレーシアはまだかな?誰が出てくるのだろうか。

前段階から悲喜こもごも、これも五輪のだいご味か。
今はただ、無事に開催されて、ふつうに楽しめますように、
雑念をはらって開会を待つ。

[PR]
# by michiko0604 | 2018-01-15 22:50 | スポーツ観戦 | Trackback | Comments(0)

出力テンションが下がりっぱなしですが、
書きやすいところから少しずつでも書き始めよう。
えーと冬ドラマか、冬ドラマ・・・何があるんだろ。しらべる。
もう始まってるのもあるわ。


・アンナチュラル

 これは見てみようと思います。野木脚本だし。
 井浦新さん、一時でかくなってたけど、スッキリかっこよく見えたし。
 窪田君も出るし。石原さとみはあんまり得意ではないけども。


・リピート

 原作を読んだような気がする。
 あんまり爽やかな良い話系ではない。見てみる。奏多くん出るし。

・ブシメシ2
 
 まさかの続編。余裕あんなNHK。
 大して得るものはないんだけど、気楽に見られるから見てみる。

以上3作は、続いてほしい。
以下5作、ダメかもしれないけど少し期待してるもの。


・海月姫

 能年ちゃんの映画、見てないんですよね、気になったけど。
 どんな話なのかよく知らなくて、まっさらに見られるのは良いのかも。
 芳根ちゃんは上昇気流だったのに、朝ドラでちょっとミソ。
 工藤あすかもいまいち。でも瀬戸君と要はちょっと良い。
 脚本しだい。どうでしょう。


・女子的生活

 おっと女装ネタが続いてしまった。
 主演の男子、あんまり好きじゃないんですけど、町田君を見てみようかと。
 全然ダメかもしれない。
 もう始まっちゃった。みてないわ、次が来ちゃう。


・anone

 うーん。坂元脚本は気になる。
 でも私、motherもwomanもダメでした。これも無理な気がする。
 相性。


・もみ消して冬

 ものすごくバカバカしいに違いないという気はするが、
 突き抜けてバカバカしかったら笑えるのではないかという期待。


・明日の君がもっと好き

 イッチーどうでしょう。
 始まるのが遅いから見逃す気がする。


以下、少しだけ気になってるけど色々な理由でたぶん見ないと思うもの。

・トドメの接吻

 真剣佑が見たいです。菅田君も出るし。(でも出すぎだ)
 でも私、たぶん、キスシーンってちょっと苦手なんですよ。
 苦手っていうと違うかもしれんけど、見るとインパクトを受ける。ギョッとする。
 プラスのインパクトであってほしい。
 キスは重くて大切なものなんですよ(BY巧@デート)。
 毎回何度も意味不明に軽々しく行われるらしいので、ストレスになりそうで無理。


・君が心に棲みついた

 吉岡里帆はうっすら期待してるんですが、なんで相手が桐谷健太。
 桐谷に真面目なラブストーリーを当てないで欲しい。マジで。
 見る気なくなる。ゼロ水準になる。致命傷。桐谷は嫌いじゃないのに。


・平成細雪

 細雪って全然面白くないんですけど、何故か原作に思い入れがあり、
 これもちょっと気になった。
 でも、中山美穂が怖いです。どアップになるCMが既に怖くて無理。


・賭けグルイ
・モブサイコ
・電影少女

 これらは同じ理由、オタクのアンテナは動いたんですが、
 わざわざ録画したり追いかけたりしてまで見ないような気が・・。


こんなところですな。
まぁ、実際始まったら、事前予想と全然違うこと言い出すかもしれません。
それはそれで良し。


・大河
 
 「西郷どん!」始まりました。
 子役ちゃんたちうぞうぞ大活躍の初回、誠に面白かったです。
 バカっぽくてみずみずしくて元気いっぱい夢いっぱいで、
 かわいくて涙出た(謎

 脇の大物たち、渡辺謙存在感ありすぎ、鹿賀丈史と親子に見えねえ、
 ルミ子怪しくてマル、青木さん情けなくて花マル、大村崑素敵!!!

 次回からもう大人になってしまいますが、これは当面続きそうです。
 篤姫の時代で登場人物がだいぶ被っており、比べるのも楽しい。
 家定が又吉って(笑 楽しみ!!
 夫と二人で、しばらく日曜夜を楽しみにできます。
 これがあるだけでも展望は明るい。


書き出してみるとそこそこ希望がありそうですかね。
ひと月後くらいにはどうなっているでしょうか。 

[PR]
# by michiko0604 | 2018-01-10 17:50 | TVドラマ | Trackback | Comments(0)

年末年始メモ

明けましておめでとうございます(何

嘘日記ですけど、自分のために備忘。


・自分の休みは12月29日~1月4日。
 4日を休むために年内頑張りました。

・夫は29日~7日。
・娘は29日~3日。
・息子は29日~3日だけど、4,5を有給にして8日まで。

○28日

 仕事納めの日。夫と喧嘩する(えっ)。

○29日

 午前中におせちと、息子からスチロール箱いっぱいの牡蠣が届く。驚く。
 この日は真面目に大掃除。
 息子は空港に友達が迎えに来て、そのまま大学の町へ行った。
 娘は夜に帰ってきてリクエスト夜ごはん。
 トロの刺身と野菜の揚げ浸しと蒸し牡蠣と、こまごましたもの。

○30日
 
 アウトレットでお買い物。息子帰宅。夜は子らは別行動。
 遅くに帰ってきてから、アメトークの録画みて今年も爆笑。
 でも、ど深夜に息子が娘に説教して一瞬空気が悪くなる。

○31日

 ほとんど実を結ばない大掃除。
 息子は彼女さん迎えに来て年越しは別。
 親と恒例の年越しそばを食べに出かける。
 紅白は夫がいつも録画してるから雑に見ていたら、今年は失敗してた。
 ひよっこスペシャル見たかったのにー。
 日付が変わったら、近所の神社に元朝参りに。人は少ない。

○1日

 うちで買ったおせちを広げて、実家でお屠蘇。
 今年はネット市場の人気商品を見栄え重視で選び、味はそう期待してなかったが、
 なかなかどうして、普通に美味しかった。良かった。(4日までかけて完食)
 夕方息子が帰ってきて、居酒屋にて恒例の一族飲み。
 去年よりはるかにマシだった。
 個室で、好きなものを頼んで大騒ぎをしておなか一杯になった。

○2日

 息子は例年通り、高校の部活の蹴り初めに。
 箱根見て高校サッカー見た後に帰ってきたので、その後買い物に。
 セトウツミのキャラグッズ、ドクターマーチンのブーツを買えて満足。
 お正月らしく散財。これも善哉。
 夜は焼肉豪遊し、帰ってからは逃げ恥の録画を見て過ごす。正月やなぁ。
 息子はその後、休みの空き時間に私の逃げ恥原作電子版を読破していた。
 梅原くん、てか成田凌に似ているといわれたそうな。なんかわかる。
 少なくとも、以前言われた福山よりははるかに近い。

○3日

 息子は泊りでスノボに行くというので、私らはこの日に帰省。
 娘も一緒に出て東京でおろし、娘とはお別れ。
 墓参りと親戚あいさつ、久々に甥姪たちとも全員会えてうれしい。
 姪のだんなさんとは初めて会った。

○4日

 比較的早い時間に帰宅したが、いつも通り疲労困憊。
 夜は回転寿司。

○5日

 私だけ初出勤。ただし半ドン。
 けっこう仕事が多くて残業になりかけたが、なんとか帰れる。
 夫と息子はミニゴルフに出かけていた。
 夜はカキフライで家飯。最後の晩餐。

○6日

 夫は早朝からゴルフ、息子は最後に彼女さんと遊んでそのまま帰るとのこと。
 そんなわけで、午後からはひとり。
 「やっとひとりになれた」と、明らかにせいせいした。私もうダメだな。

○7日

 夫の連休最終日。ふつうの日曜日。


こんな感じでした。
ここ数年のふつうな正月休みでした。


休み中のレンタルコミック。


・宝石の国 ①~⑦  
・メイドインアビス ①~⑥ 
・春の夢 
・いぬやしき ①~③ 

紙で買ったコミック。

・進撃の巨人 ㉔ 休み中じゃないけど。
・大奥   ⑮

電子で買ったコミック。

・25時のバカンス
・テリトリー
・宝石の国 ⑧

できれば別枠作ってレビューしたい。


時事ネタ。

最後の3連休から休み明けにかけて、
今まで聞いたことがないような信じがたいひどい事件が二つ起こりました。

・成人式当日、振袖業者逃亡
・カヌー選手、ライバル選手に禁止薬物を盛る

どっちもありえなさすぎて愕然。
今は時間切れなのでこれだけ。

今年もよろしくお願いします。

[PR]
# by michiko0604 | 2018-01-09 22:54 | 日記メモ | Trackback | Comments(0)

秋アニメ終了メモ

実はもうとっくに年が明けてて、既に次のクールが始まってる。
大嘘日記ですが、せっかく書いてきたので最終回について一言ずつ。

① 3月のライオン 2期11話

  いきなり最終回じゃないわ。次期も続くわ。
  まぁ、年内最終回はまったり回、零ちゃんぼっち卒業で幸せ、
  来年の山場・棋匠戦と記念対局への前振りで。
  桜井七段の印象は、アニメ化されても薄い。

  年明け早々、いじめ問題は一応の決着がつく・・ハズ。
  来年もよろしく。


② 宝石の国  12話

  パパラチア。月人との接触。
  新しい仕事。先生への疑念を抱えて最終回。

  最終回は、5巻までの情報を上手に切り取ってまとめてあるとのこと。
  なんというか、とんでもなく素晴らしいアニメでした。
  たいへん面白かった。
  
  最終回まで我慢して原作を読みましたが、それについても触れられるかなー。
  二期を切に希望。でも原作が足りないか。待ちます。


③ インフィニティ・フォース

  1話まるまるエピローグと、次の展開(映画?)へのヒキで終了。
  エミの過酷な運命は、精神論で克服できるものなのか?
  よくわからねぇ。まぁいいや。
  ダミアン・グレイが決着ついてないので、映画でも出るかな?
  単独科学忍法火の鳥は、爆笑のち感涙。マジ胸熱。

  細かく突っ込んだらキリがないですが、映像は凄かったし、
  キャラもカッコよかったし、シンプルに楽しかったですよ。
  映画を見に行ったりはしないけど、TVアニメとしたら掘り出し物。
  面白かったです。


④ キノの旅 12話

  最終回は羊の話。
  笑った。羊怖すぎる。キノ情け容赦なさすぎる(笑
  ゾンビ戦かよ。

  一度原作読んでみようかな、と、いつもの感想で終わる。
  まずまず。


⑤ いぬやしき 11話 

  ガチでアルマゲドンだった!!(驚
  いや。私はこれで文句ないですけど。
  シンプルな筋立てで、めっちゃ面白かったです。
  泣かされちゃったとこともあったし。感謝感謝。
  コヒさん最高。虹郎くんも頑張りました。もちろん奏多もな。


⑥ 魔法使いの嫁  12話

  年内最終。
  まさかの、今週2回目・科学忍法火の鳥。

  今までで一番良かった。やっぱりいいな火の鳥。うっかり感動。
  OPはこれからのお話のネタバレだったわけですね。
  
  次期もやってもらえて有難いです。
  ライオンと2本、年明けからも楽しみが残ってよかった。


⑦ クジラの子たちは砂上に歌う

  本気で歌い始まった。盆踊りかと思って、そこは笑った。
  最後に来ていろんな情報が一気に現れてきて、
  この話ってこれからなんじゃないのか、
  序章がやっと終わったところなんじゃないか、とは思った。
  でも終わっちゃったので仕方ない。

  最後までがんばって見ました。自分をねぎらおう。
  得るものはあまりなくて残念だったけど、好きな人は好きでしょう。
  こんなこともあります。


というわけで、たいへん楽しい3か月でした。
単独では、進撃・ベルセルク1期・おお振り・蟲師、ピンポン・・
などに及びませんが、
トータルでは史上最高のクールだったように思います。

最終的な個人評価は、ざっくりと、

①宝石の国         90点
②いぬやしき        80点
③3月のライオン       78点
④インフィニティフォース 76点
⑤魔法使いの嫁       75点 
⑥キノの旅         70点
⑦クジラ          50点

くらいな感じ。
ちなみに例に引いた5作は95点くらい、亜人・屍鬼あたりで90点くらい。
新世界より、ベルセルク2期で85点くらいだろうか。
夏目友人帳6で78点くらい、松は65点、ユーリで70点・・
ハンターで75点くらい?あと何見ただろう、ここ10年くらいだと。
だんだん適当になってきた。

そんなこんなで今期は大豊作で助かりました。
次期は継続の2作しか今のところ予定はないですが、
ざっと調べたところ、えーと、ヴァイオレットなんとか、
雨上がりの恋がなんとか、刻刻・・など、少し気になります。
1回だけでも見てみようかなと、今は思っている。

2018年は進撃の3期も始まるし、楽しい年になってほしい。

[PR]
# by michiko0604 | 2017-12-26 23:26 | サブカル・エンタメ | Trackback | Comments(0)

書くこと溜まってるんだけど、私のようなものでも年末は忙しい。
さくさくでも、なんとか記録を。

・セトウツミ ⑩⑪

 これについては、ほんと、できれば別枠でガッツリ行きたいけど。

 10話① 内海の姉ちゃん登場。谷村美月来た!!・・さすがに歳が。
     瀬戸のセリフ、ぜんぶ遠隔なのか。どれかは瀬戸独自か。
     原作のほうが詳細で濃かったが、ハツ美ちゃんのオリジナル、
     「誕生日です・・」デクレッシェンドが可愛すぎるので良し。
   ② 後の展開を知らなければ、くどく感じたかもしれない恋文。
     バッチリ映っていたので、この時点で気づいた人いるかも。
     だとしたらその人スゴイ。話を聞いてみたい。
     そして衝撃の決裂。
   ③ 急転直下の大サスペンス展開。内海の犯罪計画。
     そしてあまりにも不穏なラストシーン。ここで続くんかよ。
   
   原作では2話構成だったから助かったが、未読組は無事だったかコレ。
   
 最終話 ①②だいたい原作通り。やや改変もありました。
     めちゃめちゃ楽しみな1週間で、幸せでした。ありがとう。

     内海のセリフ「失いたくない」が追加されたのは、
     「失ったと感じたことがない」という10話と対になるので良し。
     田中が原作よりもはるかに重要人物となり、ここは半々。
     
     最終エピソードは、かなりいろいろ省略されてて悲しい。
     最後まで顔不明の馬場、バルーンさんとお師匠さん、
     ガっちゃんと田中の救済。(これが好きだったので、↑が半々)
     詐欺師のおっちゃん出なかったので、父親の変化のきっかけナシ。
     樫村さんのよけられっぷりがヒドイぞ(笑 かわいそうじゃん。 
     前も言ったけど、やっちゃってよかったと思います。

     それらの不満を飲み込んでも、涙涙で感動の最終回でした。
     DVDの11話はディレクターズカット版とのことで、
     もしかして切られた場面入ってる?
     
     いちおう、発売の3月まで様子見ます。
     その時まだ愛していたら、迷わず買おう。
     
     素晴らしいドラマ化でした。言い尽くせないけど、今はこれで。


・アシガール 12話

  ユイちゃんまさかの戦国残留。現代の家族は出演なし。
  いや、これはこれでアリか。めっちゃ楽しかったです。
  兄上さんは愛してくれる人がいっぱいいるのに、と
  ユイが説教(違)するくだりでグッと来てしまうという。
  そうか兄上さんは世を拗ねてただけなのか。雪解けか。

  アコ姫はちょっとかわいそうと思っていたけど、
  兄上さんとほんのり縁ができそうなの?
  安直っちゃ安直にも思うが、まだほんのりなので許す(何)。
  これからだ。
 
  続編もやればやれそうな感じなので、待ってみようかな。
  お疲れさまでしたー。


・コウノドリ

  ⑩⑪  出生前診断と、これからのお話。
  端正な良いドラマでした。泣ける回もたくさんありました。
  でも、ちょっと疲れました。ちょっと重かった。
  第三シリーズあったら、たぶん見るだろうとは思います。


・直虎

  ㊿石を継ぐもの で最終回。
  けっこう早い段階で、直虎亡くなっちゃってビックリ。
  いずれにせよ完走しました。お疲れさまでした。  
  つっこみつつ1年見てきたので、やっぱり寂しいですね。
  最後の紀行は昊天さんでした!!

  来年も見てみるよ。1年間楽しめる内容だといいなぁ。


・てんちゃん

  いや。もう見てないし筋も追ってないんだけど、
  小野アナが気の毒だなぁって、まだ書いてなかったなと。
  彼女、梅ちゃんの時ポロっと突っ込んだことがあって、
  それは多くの人と同じ、私も同じ気持ちのことだったので、
  世間のみんなと、本人は同じ感覚なんじゃないかと思う。
  なのに今、つっこまれるとわかってて仕事してんだろうなと思うと、
  少し気の毒だなと思った。それだけ。


・陸王
 
  見てなくて詳しいことわからないんだけど、最終回だけ見た。夫と。
  午後から1日中番宣やってたんで、TBSはこればっかり、と思いつつ。
  茂木は陸王を履くしレースにも勝つし、会社は成功する。
  ・・とわかってても、やっぱり安心して面白かったですよ。
  いろいろつっこみたくなるところはあって、特に契約違反とか、
  (修造がぜんぶ面倒みたのかな?)
  演出がくどくて大仰で恥ずかしくて笑っちゃうとこもあったけど。
  日曜の夜だし、これでいいですよね。お疲れさまでした。
  夫泣いてました。


というわけで、今年は早めに、年間ランキングを書いておこうと思う。
今年は豊作でしたよ。いつもの年の倍くらい完走したよ。


①カルテット    迷ったけどやっぱりこれかな。ドラマ単独の力だし。
②セトウツミ    迷ったけど、原作と合わせ技なので。Sクラス2本。
③ひよっこ     これもSでもいいくらいか。半年間毎日楽しくて、
          終わるときは泣いた。

④リバース     これも毎週楽しみでした。
⑤直虎       曲がりなりにも1年楽しめた。
⑥アシガール    予想外の掘り出し物。面白かった。
          ここまでAクラスかな。

⑦刑事ゆがみ    1,2話を見たところではAには行きそうだったんだけど、
          最終的には普通な感じ。続編あれば見るけど。
⑧猫忍       バカバカしいんだけど、意外に面白かった。
⑨コードブルー   人気シリーズに初接触。さすがの安定。変な所も。
⑩クライシス    面白かったですけどね。特別にはならず。
⑪コウノドリ    悪くはなかった。安定。待ち望むほどじゃなかった。
⑫みおつくし    いまいちと思って始まったけど、読後感?はよかった。
⑬ブシメシ     他愛ない話。
          ここまで普通。

⑭タラレバ娘    途中まではそれなりに楽しかったんだけど終盤下がりすぎ。
⑮カホコ      上に同じで、下がり方のギャップがより大きい。
⑯ごめ愛      途中抜けてて完走じゃないな。今思うとなんで見たのかな。
          長瀬君がかっこいいし、面白くなるかもと見てたら終わった。
          ここまで、普通以下だけど、後悔するほどでもない。


 

完走はできなかったけど、
何かしら気になったところが残ってるもの。

・この声をきみに
・いきもの係
・僕やり
・あなそれ

このくらいかな。



こんな感じです。すごい、こんなにあった。
ドラマ好きというほどではないので、完走だけで既にプラス評価。
今年は近年まれにみる大豊作で、TVにだいぶお世話になりました。

来年も、これくらいお世話になりたいものです。
やっぱり、TV番組を楽しみにできると日々がいくらか幸せです。手軽で。
よろしくお願いしますよ。        
     

[PR]
# by michiko0604 | 2017-12-25 22:01 | TVドラマ | Trackback | Comments(0)

秋アニメ⑨

1週半くらいで半端ですが。
前回書いた時より全体的に良し。
最終回近くさすがのクライマックスか。


① 3月のライオン Ⅱ

  ・9話  1クール目最大の名場面で、さすがに涙。
       新人王決勝戦と、奇跡の鴨川邂逅。言葉もない。
       れいちゃん来てくれてありがとう涙涙。作画も良し。

  ・10話  前回よりは作画が不安定だった気もするが許す。
       山﨑氏の物語は、好き嫌いあるかもしれんけど私は好きだ。
       前回の続きが見たい人も、半分だけだからどうか許して。
       作品の神髄のひとつだと思うくらい。
       でも鳩レースは虐待だと思う・・。

       後半も別の意味で好きな話。甘味処のメガもってり。
       あんなに食えるものなのか(笑)とも思うが、そこが良い。


② 宝石の国

  ・10話  「しろ」怖!怖い怖い怖い。何これホラーなの!?
       ダ、ダ、ダイヤさーん!!ジュラシックパークかよ!!!
       神回更新しっぱなしですな(汗 一息で見終わってしまった。
       もったいない。

  ・11話  「秘密」ホラー回かと思ってびくびくしてたらほのぼの回(笑
       アンタークの特性も感心したけど、アレキの変色の取り込み方も。
       犬?が満足して消滅していく様子は物悲しい・・。雰囲気がすごい。
       無邪気なフォスはもうどこにもいなくて、初めて先生に疑いを。
       「本当のことを知りたい」と言って次に続くのか。
       ラス1で新キャラ、パパラチア。
       どうやって最終回になるのだろう。少し落ち着いた。

③ インフィニティ・フォース
    
   お休みなので書くことない。



④ キノの旅

  対になる10・11話、だったらしい。

  「優しい国」人気の国1位とのこと。納得。最近じゃ一番面白かった。
  終盤まで全くオチがわからなくて、穏やかに過ぎるほど不安になり、
  原作未読者として十二分に楽しませてもらった。
  2重3重のオチを含んだ結末も良し。
  しかも、次回でもう一つの大きな伏線もあらわれる。

  「大人の国」キノのはじまりの物語。
  文章で読めば、もうひとひねりを味わうことができたんやね。
  花の名前、一文字違いでネタ、12歳。なるほど。
  
  毎回書いてるけど、文章で読んだら、もっと情報も多くて、
  別の深い味わいがあるんだろうなと毎回思う。
  下がり気味だったけど、やっぱり読んでみようかなとまた少し思った。
  図書館に行ってみようか。


⑤ いぬやしき

  ・9話 ジェノサイド。ヒド過ぎて草、というヤツ。笑ってしまった・・。
      見たことあるアナがやられてましたけど大丈夫なのか。
      NHKのアレは武田さんなのでは。

  ・10話 久しぶりの完璧回。1話以来だろうか。
      アクションも作画もすごかったし、コヒさん素晴らしかったし。
      暴走飛行機を全部羽田に降ろせとか「無理無理無理」は笑い、
      海にきれいに並べて降ろしたのも笑ったし、次いで感動した。
      娘ちゃんが明らかに死んでて「マジか」と肝が冷えたし、
      引きが長すぎて手遅れだったかと諦めかけた時の蘇生で、
      不覚を取って泣いたぞ。くやしいぞ。
      素晴らしい10話でした。最終回どうなんねん。


⑥  魔法使いの嫁
 
   これも前回までより良かったです。
   「面白い」とほぼ初めて感じ、楽しみになってきた。
   早く見たいなと思って、ダメもとでMXでも録画し始めた。
   今のとこ安定。これが来期も続くのは助かる。

   ・10話 アザラシ人かわいい。ドラゴン国でテンションアップ。
       トナカイが食われてややショックだが、そこは仕方ない。
       労力も肉も毛皮も役立つ、素晴らしい家畜。
       そして怪物過ぎる旦那が、人の前に現れた頃。過去回。

   ・11話 魔法使いの杖を作りながら、旦那の過去回続く。
       旦那がガチで怪物なので、ちょっと沁み入る。
       少し、彼らに感情移入しかけてるかなと自覚する。
       そうなると、OPも好きなような気がしてくるし、
       ラストシーンの水鏡も美しく見えるし、
       来週が楽しみに思える。ありがたいことです。


⑦  クジラの子たちは砂上に歌う 10話

   久々の日常回。  
   これも、今までに比べるといくらか見やすくて良かったです。
   1話を見た時の気持ちに近くなった。
   
   突然のサービスシーンとバカっぽい新キャラと、
   なんか、これからいろんなことが起こるんですよというフラグ感。
   もう終わっちゃうのに。二期あるのかな?

   一番ビックリしたのは、敵ヌース?にもらった渦巻きパンが、
   突然ほどけて小動物になった時。「なんだって!!」と声出て笑った。
   どんなことでも、思わず笑う、声出るというのはポイント高いので、
   それだけでも、今回は良かった。続くかしらん。

   でも、ハゲを安直に笑いどころにするのはダメやで。


⑧⑨ たぶんもう見ないんだけど、まだ録画は切ってないので。

というわけで、最終盤のクライマックスに来て、
思ったよりも盛り上がってまいりました。
それぞれ、どんな最終回になるでしょうか。

ライオンと嫁は年明けからも続くので、それだけでも有難い。

[PR]
# by michiko0604 | 2017-12-18 20:07 | サブカル・エンタメ | Trackback | Comments(0)

気づいたら1か月くらい書いてなくてちょっとビックリ。
それなりに見てるので、簡単にでもがんばって記録。

・セトウツミ  ⑦⑧⑨

 これは本気で楽しみに見てるので、単独枠作りたいくらい。
 原作も最終巻が出て話がつながり、いろいろ書きたいけど、今はムリ。
 ドラマも、あの最終回に向けてガンガンフラグを立てています。

 7話①人と人。瀬戸の家庭環境がわかりやすいから選ばれたのかな。
 おじいちゃんの徘徊は爆笑ポイントなんだけど、ドラマでは少なめ。
 そして動きが速すぎ。あれじゃよその町までもたん。私も細かい(笑
 7話②車いすの少女。好きな話。彼女がベリショじゃなくて残念。
 内容は原作に忠実。良し。彼女はその後どうしてるのだろ。
 7話③イチハツミ再び。ハツミちゃんは最高だけどキツイ。
 爆笑できずにハラハラするのは、私がビビりだから。

 8話①瀬戸とバルーンさん、ついに絡む。日本語ヘタやんか。
 そして作品中でも屈指の名作・絵しりとり回。必見!
 8話②田中回。ハツミちゃん発動。そして最終巻の不穏大フラグ。
 田中は評判がいいが、私のイメージは違う。役者さんが大物なのか。
 私にとっての田中は、もっと取るに足らなくて痛い。不満ってほどではない。

 9話①ヤンキー回。終盤の日常回で一番笑えて好き。予告で既に笑った。
 ガリガリのカイワレ時田が、内海の倍くらい顔がでかかったのは残念。
 9話②パッカーとガッブー。フラグ回なのにめっちゃ笑える。
 予告が出たとき、知らない話だったので最終巻なのだなと思って切ない。
 方向性は違うが、作中で内海と知的レベルが釣り合うのはハツミちゃんだけ。
 9話③ひとつとほころび。必要最低限を残した省略。仕方なし。悪くはない。
 7巻ラストの大不穏名セリフはカット。

 そして激動の最終展開へ。残り2話。
 原作読んでいない人は、どんな気持ちでこの流れを見てるのだろう。
 うらやましい。でも読んでなければ私はこれを見なかったので仕方ない。


・アシガール ⑨⑩⑪

 引き続きかわいいです。ユイ頑張ってます。
 アコ姫の代わりに拉致られ、バカボンに添わせられそうになったり。
 若君は危険を冒して救出に向かいキュンキュン(笑
 悪丸もかわいい。

 最近は兄上さんが良いですね。何考えてるかよくわからんけど。
 母上が元凶っつっても、あの仕打ちじゃ恨むの当然だし。
 でも、おふくろ様がついたので、雪解け期待。おふくろ様最強。
 空白期間に普通に奥方様になってたのは笑った。
 小平太パパのデレデレな様子も良い。舅殿のお覚えもめでたい。
 
 次回最終回か。


・ゆがみ ⑦⑧⑨⑩

 最終回まで終わりました。
 えっと、キャストは良かったんだけど、展開はなんというか、もひとつ。
 視聴率は悪く、評判は高い。好きな人は気にならないのだね。私が細かいのか。

 ⑦菅能さんの公私混同が気になった。あかりちゃんは良かった。
  てか、役者さんたちはすべて良かった。
 ⑧片桐様ー(違)。お母さん、泥棒には違いないだろう・・。いいのかそれで。
 ⑨二階堂ふみとアキラ氏の無駄遣い。さすが。
  結局、この事件の真相がよくわかんないんですよ。
  自然死のじいさんをオダギリがデコレーションしたってこと?

 ⑩まったく予想がつかなかったので、それなりに楽しみにし、最終回はリアタイ。
  うーん。アウトじゃないんだろうか、これ。
  横島はそれで良かったのか。捕まれば死刑もあるのに、罪を被るか。馬鹿か。
  その時点では単なる強姦犯、てか被害届出ないなら問える罪はなんもなかったが、
  結果、その後犯罪者になっちゃったじゃないですか。ダメだろ。
  9話のじいさんがもし殺されたのなら、間接的にはゆがみのせいだ。
  ヒズミちゃんや羽生君が無駄に怖い思いをしたのも、ゆがみのせいだ。
  6話が無問題だった人には、ダメじゃないのかもしれない。
  子どもを守ることだけが正義。守れたのか、あれは。

  まぁ、そういう辻褄を気にし始めるとアレでしたが、
  刑事ドラマじゃなくて人情ものだと思えば、
  キャラとか演技は楽しめたし、雰囲気も良く笑いどころも多く、
  浅野さんやジョーの存在感は凄まじく、結局は楽しんで見終わりました。
  そう思って締めておく。


・コウノドリ ⑦⑧⑨

  ちょっとノルマみたいな気持ちになり、負担に感じる時もある。
  見始めればまだそれなりに見入って面白い。まだ大丈夫。

  ⑦小松さんの病気と下屋の奮闘。うん。そうか。
  ⑧白川先生の誤診と挫折。医者は大変。見つけて当たり前なのか。
   塩見三省さんには涙。まだ病気だ。前と全然違う。でも涙涙。
  ⑨不育症。しんどい。だんなさんもしんどいのではないか。
   インティライミと違って立派なだんなでした。愛してんだなぁ。
   引き続き瀕死の塩見さん・・。地方の病院は大変なんだよ。
   救命は良かった。加瀬先生好き。俳優さんも好き。前も言ったな。
   というか、ゴロー先生の番宣に軽い衝撃。日本語不自由なんかワレ。

   次回は出生前診断?どう料理すんだろう。綺麗事ですますのか。
   すまさないなら紛糾しそうだけど。
   あと2話くらいあるのかな?



・大河 ㊼㊽㊾

  ええっと、見てますよ。最終盤に来て副題のフザケが冴えわたってます。
  んーと、信長の魔王感が怖すぎて、私は好き。笑える。
  無理やり直虎をぶっこんで来るのも、ギリ笑える。
  ラス前の、尼さん萌え婆専の外国人商人のくだりはダメ。
  寿桂尼様クラスが出てくるようなもんでしょうよ。
  美しくても立たねえよ(すいません)。頭との小コントのためだけにこんな。  
  おとわの頭への気持ちもそんなもんか。男たち気の毒(笑
  中村屋は面白かったから良いか。 
  
  最後までお元気な南渓和尚さま、かっこいい傑山、優しい昊天さん。
  さすがに猫は変わったが、お変わりない龍潭寺の皆さん。ユキロック。

  あと1回っていう感じはあんまりしないんだけど、あと1回。
  曲がりなりにも完走。終わるときは寂しいだろうなとは思ってる。


・てんちゃん

 久しぶりに数分見たら、北村有起哉さんが出てた。好きな人。
 うーん。でも、だから見ようとまでは思えない・・かなぁ・・。
 今どうなってるんだろう。あらすじチェックしてくるか。


こんな感じで、比較をすれば豊かなクール、終わろうとしております。
今年もそろそろ終わりやねぇ。

[PR]
# by michiko0604 | 2017-12-14 23:33 | TVドラマ | Trackback | Comments(0)